漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【食戟のソーマ】第294話 真夏のクリスマス ネタバレあらすじと感想・295話の考察【+最新話も無料で読む方法】

【食戟のソーマ】第294話 真夏のクリスマス を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年ジャンプで掲載中の「食戟のソーマ/附田祐斗、佐伯俊」の最新話についてのネタバレです。

 

まだ最新話を読めていない方は、U-NEXTFODプレミアムを使えば、最新巻まで読むことができます。

ほかのお得ワザも知りたい方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」も合わせてご覧になってみてください。  

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

いつでも解約可能で、無料期間中であれば料金は発生しないので安心して登録できます

 

【食戟のソーマ】第294話 真夏のクリスマス のネタバレあらすじ

 

チェーンソーのようなカービングナイフをつきつけながら、馬鹿にしているのかと憤るサージェに、創真は仰け反りながら、別に馬鹿にはしてないと答えました。

冷蔵庫にいくつか足りないものがあったため、コンビニまで買い出しに行って戻ってきたと言う創真は、このコンビニの袋が、自分の出すケーキの決め手になる予定だと、気の抜けた顔で告げます。

創真の後ろ姿を眺めながら、サージェは朝陽に敗北した時のことを思い出していました。

勝った方は相手を好きにしていいという約束で、朝陽がサージェに求めたのは、配下の有能な包丁として、自らの野望の手助けをする事だったのです。

朝陽に心酔するサージェは、創真がとるにたらない存在だと、この場で証明するつもりでした。

創真はサージェのクリームに対抗するための材料として、豆腐と豆乳をコンビニ袋から取り出します。

彼はそれらをバナナやココアパウダーと合わせ、フードプロセッサーで撹拌したものを、クリームとして使いました。

続いて取り出した山芋を、創真はコンビニ袋越しに掴み、握り潰します。

これをケーキ生地の液に混ぜ、炭火による遠赤外線の効果で、スポンジ生地をふんわりと焼き上げました。

そんな息子の姿を見守りながら、城一郎は思い起こします。

城一郎は創真が小学6年生の時から、数々の無理難題を押し付けては、さまざまな不測の事態への対応力を鍛え上げてきたのでした。

それこそが、今までさんざん周囲を驚かせてきた、創真の脅威の対応力の原点だったのです。

こうして創真が完成させたブッシュ・ド・ノエルの切り株の上には、花火玉の飾りが乗っていました。

真夏を彩る花火と、クリスマスのブッシュ・ド・ノエルの組み合わせに、真夏のクリスマスとはこういうことかと、大泉が納得の声を上げます。

創真に促され、ケーキを刺したフォークを口に運ぶ修道服姿の女性ブックマンを横目に、大泉が見事な樹皮の模様だと褒めると、創真が折り割ったアイスのスプーンを見せながら、このチェーンソーが木の模様を描くのに最適なのだと言いました。

いつの間にか恍惚の表情を浮かべる修道服姿のブックマンが、サラリとしたほのかな甘みの秘密を尋ねると、得意げな笑みを浮かべた創真は、ペーストにせずに握り潰した山芋がその秘密だと答えます。

創真が作ったのは、砂糖も乳製品も一切使わず、素材が持つ甘みを引き出して融合させた、蒸し暑い夏場でも嬉しい、さっぱりしたケーキでした。

自分の作った料理を味わう、目の前の相手のことを第一に考える創真に、見守る者たちも感心したようすを見せます。

スーツ姿の女性ブックマンの、両者ともに実力の伯仲した、難しい審査になったという呟きに、歯ぎしりしたサージェが噛みつきました。

創真のケーキを見た目だけの一発芸だと断じ、自分のクラスターボムケーキの方が総合火力で勝っていると訴えるサージェに、そう言い切るのは早いんじゃないかと、創真がのんびりした口調で反論します。

「だって……まだ花火は残ってるじゃないすか。真夏のパーティーにおあつらえ向きの、とっておきの花火がね……!」

そう言いながら創真は、ケーキの上にある花火玉の導火線をつまみ、力を入れて引っ張ろうとするような仕草を見せました。

 

最新話を無料で読みたいなら

あらすじネタバレを紹介していますが、「やっぱりマンガで読みたい!」と思った方は、U-NEXTFODプレミアムmusic.jpの3つに無料登録するだけで、約3,000円分のポイントがもらえて、好きな漫画を読むことができます!

それぞれキャンペーンがいつ終わるかわからないので、すぐに登録することをオススメします。

 

【食戟のソーマ】第294話 真夏のクリスマス の感想・295話の考察

冒頭からサージェの持つチェーンソー型カービングナイフに、創真がアイスのスプーンを構えて立ち向かうかのような構図に、リーチの長さが違いすぎると、わたしは絶望的な気分になりました。

しかし言うまでもなくお互いに料理人であり、勝負は料理の腕で決まるため、実際にはリーチの長さや、チェーンソーの刃の切れ味は関係ありません。

だからケーキの決め手として、コンビニ袋を用いる創真は間違っていないように、わたしには思えました。

むしろ今までの違和感満載な調理器具に比べれば、実に普通な工夫を見て、そうそう、こういうので良いんだよと、わたしはうんうん頷いたものです。

城一郎の英才教育で磨かれた、対応力による創意工夫が、もしかしたら異能と渡り合える、創真の武器なのかもしれないと思わされるシーンもありました。

定食屋の跡取りらしい、食べる相手のことを第一に考えた工夫も、立派な創真の武器でしょう。

花火玉の中身が気になる295話も、お腹を空かせて待ちたいと思います。

 

【転スラ 人物紹介】ゾンダ|ウルティマの従者兼料理人の大悪魔【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】 【ヒットマン】第31話 結果と孤立 ネタバレあらすじと感想・考察・32話の期待【+最新刊も無料で読む方法】 【転スラ 人物紹介】ハクロウ(白老)|オーガ族の剣鬼【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】 【鬼滅の刃】第138話 急転 ネタバレあらすじと感想・考察【+最新話も無料で読む方法】【鬼滅の刃】第138話 急転 ネタバレあらすじと感想・考察【+最新話も無料で読む方法】 eBook Japan(イーブックジャパン)とは|サービスの評判・口コミから料金・登録/解約方法まで紹介eBook Japan(イーブックジャパン)とは|サービスの評判・口コミから料金・登録/解約方法まで紹介

 

【食戟のソーマ】第294話のまとめ|295話も楽しみ

以上、【食戟のソーマ】第294話 真夏のクリスマス のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

毎週どんな料理が出てくるのか楽しみなのが、食戟のソーマ。

第295話では花火の正体が判明するようですが、これが勝利の決め手となりそうですね!

次号の発売を楽しみに待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください