DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

【ニュース】新たな「漫画村」が急成長【第2の漫画村はすでに2,000万アクセスへ】

【ニュース】新たな「漫画村」が急成長【第2の漫画村はすでに2,000万アクセスへ】

2018年、世間を賑わせた、漫画村

閉鎖で一時解決はしましたが、「政府の海賊版サイトに対する検討会議」が行われ、第2、第3の漫画村が成長していて、対策が追いつかないことが発表されました。

政府発表による要点は以下の3点。

  • 海賊版の漫画サイトが増加中
  • 漫画村とは違う手法なので、対策が困難
  • 月間訪問数は6月に100万件、7月に240万件と倍々ゲーム

政府からの発表の約1ヶ月後には、漫画村がリニューアルし「漫画塔」として復活したことが話題になりました。

漫画塔は同日閉鎖、さらに「漫画村の運営者が特定される」など、目が離せない展開になっています。

この記事では、合法的に無料で漫画が読める方法も紹介していますそこまで飛びたい方はこちらをクリックしてください

さらに詳しく知りたい方は「漫画村の代わりの無料漫画サイト・アプリ25選まとめ」でまとめています。

 

第2の漫画村がアクセス数を伸ばしている

 

漫画村といえば、漫画を無料で閲覧できるサイトとして、日本中に広まった海賊版サイト。

違法なコンテンツと知ってる人もいれば、知らずに読んでいる人もおり、テレビでも取り上げられたため何かと話題になりました。

政府がアクセスブロックを検討していることなどが影響したのか、漫画村は急遽閉鎖したものの、それ以降、第二の漫画村が徐々に成長・増加していったことが今回明らかとなりました。

会議によると、すでにかなりの規模にまで成長しているようです。漫画村事件について詳しく知りたい方は、「漫画村とは何だったのか?一連の騒動まとめ」をご覧ください。

 

会議で報告された「第2の漫画村」と言われる違法サイトは、漫画村が閉鎖状態になった後に存在が確認され、月間訪問件数は6月に約100万件、7月には約240万件と急増の兆しを見せていた。会議では、解析の結果、運営者は海外在住者であることが指摘された。

 

今回使われているのは、「リーチサイト」という仕組み

リーチサイトでは、サイトに直接画像を載せずにURLだけを掲載して、そのURLから画像があるサイトに移動するだけなので、2018年8月時点の著作権に則ると、明確に著作権侵害とすることは難しかったようです(※現在は罰則あり)。

そのため、削除要請にもほとんど応じないとのこと(ただし、有料であったリーチサイトの運営者が逮捕された事例もあります)。

漫画村のように、違法なコンテンツをサイト上で読むタイプは「オンラインリーディングサイト」と呼ばれます。

このリーチサイトと、オンラインメディアリーディングサイト(=そのサイトに画像がアップされているサイト)の手口をミックスしたものが増加傾向にあるそうで、『漫画の表紙のみをサイトに張り付け、そこから違法データが保管されているサイトのURLを載せる』という手法になっています。

 

漫画村の前に台頭した『FreeBooks(フリーブックス)』、その次の『漫画村』と次第に手口が巧妙になっており、今後も海賊版サイトの出現は後を絶たないとの見方が有力です。

 

新たなリーチサイトの中には、7月の訪問件数がすでに1,916万件まで成長しているものもあり、訪問者の94%は日本からのアクセスということがわかっています。

 

世間に公表するから探すやつが増えて悪化する

といった声や、

 

ブロックしてもイタチごっこ。出版業界が協力して漫画村みたいなサイトを月額課金で作れ

といった声が多く、規制じゃ対策にならないとの意見が多く見られました。

 

しかしながら、毎日新聞の報道にもあるように、2018年10月に入り、「リーチサイトへの規制」が行われることになりました。

リーチサイトにリンクを貼ること自体はこれまで違法ではありませんでしたが、これからは「リーチサイトへのリンクを貼ることも著作権の侵害行為」に該当することになります。

参考 海賊版誘導「リーチサイト」規制へ 運営者らに罰則

 

第二の漫画村は結局どのサイト?

第二の漫画村は結局どのサイト?

管理人が調査したところ、第二の漫画村候補がいくつか浮かび上がってきました。

どれも政府が把握している海賊版サイトなので、近々ブロックされるなり、何かしらの対策が取られるものと推測されます。

記事後半で漫画村の代わりに使える合法サービスを紹介していますので、そちらを利用して安全に漫画を読んでください。

 

漫画村の後に誕生した、話題性を利用したサイト

 

どのサイトも閉鎖しています。簡単にですが、各サイトの紹介をしています。

漫画タウン|漫画村の閉鎖直後に誕生したサイト

第二の漫画村は結局どのサイト?1

漫画村閉鎖後、最速で誕生したのがこちらの「漫画タウン」。

少しの間だけ漫画が読めましたが、数日も待たずに閉鎖しました。

 

漫画シティ|漫画村→漫画タウンのあとに誕生

第二の漫画村は結局どのサイト?2

こちらも秒速で閉鎖したのが「漫画シティ」。

現在は、デザイン会社がドメインを取得したようで、上のようなサイトが表示されます。

漫画は読めません。

 

漫画カントリー|一瞬で閉鎖したサイト

第二の漫画村は結局どのサイト?3

漫画カントリーは、一瞬存在していましたが、秒速で閉鎖されて現在はこのような画面が表示されるだけになっています。

 

漫画ワールド|漫画村とは全く関係のないアプリ

第二の漫画村は結局どのサイト?4

漫画ワールドは、アダルトサイトへと飛ばされるアプリです。

低評価が続出しています。

漫画村のようには、漫画は読めませんので、インストールしないようにしましょう。

 

漫画村-山頂|漫画村の後継と噂が一人歩きしたサイト

第二の漫画村は結局どのサイト?5

漫画村-山頂も一瞬だけ存在したサイト。

その後は、「漫画村の後継者の山頂を知らないの?」「山頂を知らないとかモグリ」「山頂の存在が見つかってしまったか」みたいな感じで、ネタとしてよく使われています。

 

漫画塔|漫画村が復活として騒がれたサイト

第二の漫画村は結局どのサイト?6

漫画塔は、一番最近誕生した、漫画村の後継サイト。

漫画村のようにマンガが読める!」とツイッターやYahoo!ニュースで話題になってから、わずか1日で閉鎖。

アルメニア人が運営に関わっていた可能性が噂されています。

 

第二の漫画村と噂された海外サイト

 

どのサイトも、漫画村ほどのコンテンツ数や使いやすさはありません。また、上記以外にも漫画村のような海賊版サイトは多数見つかりました。

その中のいくつかのマンガの画像データには、漫画村のマスコット「ラビット」のマークが載っており、漫画村のマンガ画像データを利用しているサイトが多いことがわかりました。

 

このほか、広告も課金もない状態で運営されているサイトもありますが、今後広告が増えたり、何らかの形で悪用される可能性が高いです。

海賊版サイトの維持にもお金がかかりますからね。

 

RawLH(LHScan)|第二の漫画村として噂されたサイト

第二の漫画村は結局どのサイト?7

「第2の漫画村はこのサイトのことなのでは?」と噂されていました。

現在も稼働中。

このあと名前をあげるRawQQやRawQVはこのサイトのコピーサイトといわれています。

 

RawQQ|漫画村閉鎖以降、日本人がよく使っているサイト

第二の漫画村は結局どのサイト?8

漫画村の閉鎖以降、「Raw+〇〇」という名前のサイトが乱立していますが、このRawQQもその一つ。

サイトのデザインはRawLHにそっくりです。

アクセス数は、RawLHよりもかなり少ないですが、品揃えはほぼ同じです。

 

RawQV|RawLHの親戚サイト

第二の漫画村は結局どのサイト?9

RawQVは、RawLHやRawQQと漫画の品揃えはほぼ同じですが、サイトのデザインが変更されています。

見た目は変えてもコンテンツは同じ。

運営者が同じなのか、RawLHから漫画データをコピーしているのか、どちらかの可能性が高いと推測されます。

 

RawFF、Manga Netabare、Raw Neko、ManAniUS、活字村

上記3サイトとほぼ同じなので詳細は省きます。

 

サイト名特徴
RawFF劣化RawLH
Manga Netabare現在は閉鎖
Raw Nekoアドレスを変えながら運営継続
ManAniUS劣化RawLH
活字村zipファイルをダウンロードするので利用は完全に違法

 

 

漫画村が漫画塔として復活?

政府の公式発表から約1ヶ月後、漫画村の後継サイトと見られる「漫画塔」が話題になりました。

詳しくは「漫画村の代わりは漫画塔!?」で紹介していますが、いろいろな点で「漫画村」と「漫画塔」は似ており、「今度こそ漫画村の代わりのサイトが復活した!」などとツイッターが賑わっています。

下が漫画塔のサイトですが、漫画村そのままですね。

変わった点といえば、漫画”村”が、漫画”塔”になったぐらい。

漫画村が漫画塔として復活

 

しかしながら、話題になった直後に閉鎖しました。

サイト運営者の調査に詳しい人物によると、このサイトはアルメニア人によって運営されたのではないかと推測されています。

実態は不明ですが、日本語が不自由なことからも外国人による運営の可能性は高いでしょう。

 

漫画村を使わずに合法かつ無料で漫画を読む方法

漫画村の代わりに漫画を読む方法は、主に3種類あります。

  1. 公式サービス・サイトを使う方法
  2. 海外サイトを使う方法
  3. 公式アプリを使う方法

 

それぞれメリットとデメリットがあるのですが、当サイトでは「①公式サイトを使う方法」をオススメしています。

アプリよりも読める量は多く、漫画村のような海外サイトよりも安全です。

漫画村に代表される海賊版サイトは、あくまでも違法コンテンツです。

 

スグに使えなくなったり、ウイルスが仕込まれている危険のあるサイトよりも、やはり公式のサイトを使って漫画を読む方が安心ですよね?

有料のものもありますが、無料会員期間を使ってマンガを読めるサイトがいくつかありますので、代表的なものを紹介しておきます。

もっとマンガを読む方法を知りたい!」という方は、「漫画村の代わりはどこ?おすすめの無料漫画アプリ・サイト25選まとめ」をご覧になってみてください。

 

FODプレミアム|漫画・雑誌も読める今急成長中のサービス[AD]

漫画村の代わりに合法・無料で漫画が読めるサイト1

 

主に読めるマンガ作品

  • キングダム
  • 僕のヒーローアカデミア
  • ONE PIECE(ワンピース)
  • ハイキュー!!
  • BLEACHなど

※2018年11月11日時点での情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はdアニメの公式ホームページにてご確認ください。

FODプレミアムは、フジテレビの公式動画・マンガ配信サービスです。

無料会員登録をするだけで、マンガが無料で読めるポイントが最大1,300ポイントもらえます。

このポイントを使うと、最新刊を含めて漫画を3冊分読むことができます

漫画村を使わなくても、ワンピースやキングダムといった人気作品を読めるという、とてもお得なキャンペーンです。

それに加えて、「無料マンガ」というコーナーでは、1〜2巻、多いときは7巻まで無料で読める作品もあります。

結構な人気作品であっても無料で読めるコーナーなので、超お得。

管理人はこれを利用して「闇金ウシジマくん」を7巻まで無料で読むことができました。もらえるポイントも合わせると、10巻分を無料で読むことも可能です。

 

FODプレミアムでは「31日間の無料お試し期間」があり、アニメやドラマ、映画なども見放題なので、一度試すだけでもかなりお得感があります。

 

 

月額料金無料期間
888円(税抜)31日間

 

FODプレミアムでは、2ヶ月目からは有料会員に移行し、月額888円の料金が発生します。

しかし、無料期間内で退会手続きを行えば、一切料金がかからずに利用を終了することが可能です。

気に入ったなら継続もできますし、無料期間内で終了、ということも選べます。

会員登録の手続きはめちゃくちゃ簡単で3分もかかりません。

また、電子書籍を買いたくなった場合でも、常に20%OFFで本を購入できるので、漫画を全巻揃えたくなった場合も、FODプレミアムから買うとお得です。

 

FODプレミアムで読めるマンガ作品

ONE PIECE(ワンピース)、キングダム、僕のヒーローアカデミア、BLEACH、ハイキュー!!、BLEACH、進撃の巨人、七つの大罪、ゴールデンカムイ、東京喰種、約束のネバーランド、弱虫ペダル、MIX、GIANT KILLING、はねバド!、恋のツキ、ブラッククローバー、テラフォーマーズ、テニスの王子様、闇金ウシジマくん、ちはやふる、センセイ君主、春待つ僕ら、L・DK、花のち晴れ〜花男 NEXT、etc.

 

漫画もアニメも無料で見れる

ゴールデンカムイ

⇒ 早速FODプレミアムでマンガを読む

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

 

U-NEXT|動画だけじゃなくて実は漫画も読める

えっ?U-NEXTって動画配信サービスじゃないの?」と思われたかもしれません。その通りです。

実はあまり知られていないのですが、U-NEXTでは漫画も読めます。

U-NEXTでも、「無料トライアル期間」が設けられていて、31日間の間、利用料金が無料になります!

さらに、初回登録者の方限定で、電子書籍の購入にも使えるポイントを600ポイントプレゼントしています。

このポイントを使うことで、漫画村を使わなくても漫画最新巻の漫画を1冊無料で読むことができるというわけです。

さらに有料会員になった場合は、毎月1,200ポイントがもらえます

漫画も読めて、アニメやドラマ、映画、アダルト作品など、見放題作品がたくさん。31日間だけでも試さない手はありませんね。

FODと同じで、無料期間が終了した後は、有料会員に移行してしまいます。

しかし、U-NEXTもFODと同様、無料期間内で退会手続きを行えば、一切料金がかからずに利用を終了することが可能です。

 

 

U-NEXTで主に読めるマンガ作品

  • ゴミ屋敷とトイプードルと私
  • 転生したらスライムだった件
  • 進撃の巨人
  • ONE PIECE(ワンピース)
  • キングダム
  • 僕のヒーローアカデミア
  • 七つの大罪
U-NEXTで読めるマンガ作品

ゴミ屋敷とトイプードルと私、転生したらスライムだった件、食糧人類、17歳の塔、ゴブリンプレイヤー、外面が良いにも程がある、七つの大罪、くにはちぶ、ゴールデンカムイ、終末のハーレム、るろうに剣心ー明治剣客浪漫・北海道編ー、ONE PIECE(ワンピース)、キングダム、僕のヒーローアカデミア、HUNTER×HUNTER、ヒカルの碁、暗殺教室、BLEACH、ハイキュー!!、ちはやふる、進撃の巨人、ゴールデンカムイ、etc.

 

月額料金無料期間
1990円(税抜)31日間

 

 

31日間の無料お試し可能

⇒ 今すぐU-NEXTの無料で体験してみる!

*2018年11月現在の情報です。詳しくはサイトにてご確認ください。一部の最新作は有料ですが、他の定額制サービスで配信前のものでも、毎月もらえるポイントで視聴可能となっています。

 

 

music.jp|漫画も動画も音楽も楽しめるサービス

漫画村の代わり候補music.jp|漫画も動画も音楽も楽しめるサービス

 

music.jpで主に読めるマンガ作品

  • 転生したらスライムだった件
  • 宇宙兄弟
  • 思い、思われ、ふり、ふられ
  • キングダム
  • ゴブリンスレイヤー
  • ハンターハンター

 

music.jpは、音楽だけでなく、漫画・書籍・動画を楽しめるサービスです。

U-NEXTなどとは違い、見放題ではなく毎月付与されるポイントで作品をレンタルするタイプのサービスです。

初期にもらえるポイントで、人気の漫画の最新刊を読むことができます。

U-NEXT、FODプレミアム、music.jpの3点に無料登録するだけで、人気漫画の最新刊でも初月合計6巻分の漫画を読めますし、期間限定で無料で読めるマンガも含めると、かなりの数の漫画が読めちゃいます。

U-NEXT、FODプレミアム、music.jp、それぞれのサービスを一月毎に登録して漫画を無料で読んでみましょう!

 

 

music.jpで読めるマンガ作品
ONE PIECE(ワンピース)、名探偵コナン、Hメイト、たっぷりのキスからはじめて、キングダム、僕のヒーローアカデミア、BLEACH、ハイキュー!!、OUT、進撃の巨人、七つの大罪、ゴールデンカムイ、東京喰種、約束のネバーランド、赤ちゃんのホスト、からくりサーカス、今日から俺は!!、弱虫ペダル、MIX、GIANT KILLING、はねバド!、恋のツキ、ブラッククローバー、テラフォーマーズ、テニスの王子様、闇金ウシジマくん、ちはやふる、センセイ君主、春待つ僕ら、L・DK、花のち晴れ〜花男 NEXT、etc.

※2018年11月3日時点での情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はmusic.jpの公式ホームページにてご確認ください。

 

ブックパス(元auブックパス)

ブックパス」です。こちらも初月無料なので、30日間漫画を読みまくれます

興味がある方は、下をクリックして読めます。

サービス名が「auブックパス」から「ブックパス」に変更されました。

元々は、auユーザー対象のサービスでしたが、全ての人が使えるように改善されたので、多くの方にオススメできるサービスとなっています。

 

4万冊を超える作品があるので、かなり有名な作品(キングダムとか)も読めますし、マンガアプリのような制約がなく、スラスラと一気読みできるのは魅力です。

賭博破戒録カイジが2018年11月30日まで全巻読み放題など、お得なキャンペーンも実際されています。

また、auの公式サイトなので、ほかの漫画サイトやアプリよりも運営会社がしっかりしているという点も、利用する上では安心できます。

 

ブックパスは、月額課金の有料のサービスですが、初めて登録する方は「30日間無料」なので、この期間内に解約してしまえば料金は発生しません。

 

サービスを使い続けたい」と感じて継続利用する場合でも、月額562円でかなり割安ですし、「あっ解約忘れてた…」という事態になっても、ワンコインレベルの出費なので痛くありません。

 

漫画以外にも雑誌などが読み放題なので、暇を持て余してる人は30日間の無料体験だけでもやってみると良いかも?

 

Twitterの第二の漫画村に対する意見

Twitterの第二の漫画村に対する意見

Twitter上を見ていると、「漫画村のようなサイトを規制するのは困難」「デジタルデータは複製されるものだから広告を断つしかない」といった、漫画の違法アップロードを防ぐのではなく、収入源を断つべきとの声が多くなっていました。

それとは別に、デジタルネイティブ世代(今の10代〜20代前半)は、「コンテンツなんて無料で利用できて当然」という意識が大きいようです。

近年は、無料で利用できるコンテンツが増えていたり、”フリーミアムモデル”をとるサービスが多いので、勘違いしてしまうのも仕方ない部分もあるのかもしれないですね。

無料で利用できるコンテンツの裏には、サービスに課金している人もいるということを理解していない人が増えているようで、管理人的には少し残念です。

 

 

参考:https://www.huffingtonpost.jp/2018/08/28/mangamura-5-kaigou_a_23510686/

 

おまけ|マンガもいいけどアニメも無料で見れる方法を紹介

おまけ|マンガもいいけどアニメも無料で見れる方法を紹介

記事の途中で、漫画村の代わりになるサイトも紹介しましたが、「マンガよりもアニメで見た方が面白い作品」というのもあります。

好きな漫画作品はアニメでも見たい!」という方に向けて、アニメを無料で見る方法を紹介しておきます。

 

この記事を読んでいた人の中には、おそらく「Anitubeが閉鎖されて無料でアニメが見れなくなって困った…」という方もいるでしょう。

 

そんな人も、下の記事で無料でアニメを見ることができるサイトを紹介していますので、「無料で好きなアニメが見たい!」という欲望がある方は、ぜひ利用してみてください。

どれもちゃんとした企業が提供している合法かつ安全なサイトなので、堂々と胸を張ってアニメを見ることができますよ!

 

アニメやドラマ、映画を無料で見たい方は、下の記事をご覧になってみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください