DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

漫画村の代わりは漫画塔!?漫画村がリニューアルして復活か?【漫画無料違法海賊版サイト】

2017年〜2018年にかけて話題になった「漫画村」。

それから約半年が経過し、ついに漫画村の後継サイトが復活しました。

その名も「漫画塔」。

今回復活した「漫画塔」は、漫画村との類似点がいくつかあり、関係性が疑われています(漫画塔のオープンとほぼ同日に漫画村の運営者の特定が発表されました)。

漫画塔のポイントは以下のとおり。

  • 漫画塔のマンガコンテンツは漫画村並みに充実
  • 漫画塔の運営者は、外国人の可能性(アルメニア人?)
  • 話題になった直後に漫画塔のサイトが閉鎖

こういった海賊版サイトの利用は、漫画業界の衰退につながるので、ちゃんと公式アプリやサイトを使いましょう。

 

漫画を無料で読む方法は下の記事で紹介しています。

漫画村の代わりになるサイトは?おすすめの無料漫画アプリまとめ 漫画村の代わりはどこ?おすすめの無料漫画アプリ・サイトまとめ【コミック立ち読み可】

 

漫画塔とは?漫画村との違いは?らりっくまも復活

 

「漫画塔」は、漫画村と同様、漫画を無料で読める海賊版サイトです。

2018年10月9日、ヤフーニュースやTwitterなどで、一気に話題となりましたが、同日の22時頃からサイトにアクセスできなくなりました。

それ以降、サイトへのアクセスは不可能となっています。

基本的に漫画村との違いはほとんどなく、「漫画のビューアーが縦スクロールか横スクロールかの違い」ぐらいでした。

 

漫画塔のサイトドメインは、9月に取得されたばかり。

2018年8月末に政府が「第二の漫画村が成長している」と発表されましたが、そのあとすぐにサイトが作られたことになります。

 

漫画塔のサイトでは、漫画村のマスコットキャラクター(?)”らりっくま”も登場しています。

漫画塔とは?漫画村との違いは?らりっくまも復活

 

漫画村の後継と噂されたサイトたち

漫画村があまりに存在感を増したため、日本初のサイトブロッキングを発動させるか否かという大問題に発展しました。

結果的に2018年4月に漫画村が閉鎖されたため、漫画村の騒動は一旦収まる形に(「漫画村とは?一連の騒動まとめ」)。

 

しかし、漫画村閉鎖で海賊版サイト問題は一旦落ち着くかと思われた矢先、「漫画村の後継」を名乗るサイトが乱立しました

偽サイトも多かったのですが、話題になったサイトは以下のとおりで、実際にマンガが読めるサイトも存在しています。

 

これらは、漫画タウンを除き、どれも漫画村の運営者とは関係ないと見られていました。

今回復活した「漫画塔」も、漫画村の運営者とは別人物の可能性が高く、アルメニア人が運営に関与していたと考えられています(後述)。

詳しい追跡調査に関しては、下のサイトで行われています。

参考 漫画塔は、とあるアルメニア人の儚い夢だった

 

 

漫画村の代わり「漫画塔」のサイトはどこ?サイトURLは?

10月9日、はてな匿名ダイアリーにて、下のような書き込みがありました。

漫画村の代わり「漫画塔」のサイトはどこ?サイトURLは?

この書き込みがキッカケにもなり、漫画塔は一気に知れ渡ることに。

「復活したよ」と言いたかったのか、「復活させたよ」と言いたかったのかどちらとも取れますが、後者であれば、運営者が宣伝のために書き込んだ可能性も考えられます。

 

漫画塔は、「http://mangatawa.net」というのがサイトのドメインのようです。

漫画村の代わり「漫画塔」のサイトはどこ?サイトURLは?2

Googleで漫画塔と検索すると、10月9日時点で4番目前後に表示されます(※10月10日にはすでに漫画塔は閉鎖しています)。

 

漫画塔のサイトは閉鎖

10月10日の24時前からは、話題が集まりすぎてサイトが落ちたのか、下のような画面が表示されるだけとなりました。

 

漫画塔とは?漫画村との違いは?らりっくまも復活

 

一部では、「漫画塔が早くも閉鎖されたのでは?」と噂が流れる事態に。

漫画塔が早くも閉鎖!?」で紹介していますが、漫画塔の公式と見られていたアカウントでも、漫画塔閉鎖について、「永久閉鎖された!!!!」とのつぶやきが投稿されており、漫画塔は閉鎖の線が濃厚となりました。

 

 

同日、漫画村の運営者が特定されたことが発表されており(【ニュース】漫画村の運営者をついに特定か!?法的措置も進行中)、そのニュースを見て急いで運営者がサイトを閉鎖した可能性も指摘されています。

 

 

漫画村の代わり漫画塔の使い勝手は?無料で漫画は読めるの?

漫画村の代わり漫画塔の使い勝手は?無料で漫画は読めるの?

漫画塔では、以前の漫画村と異なり、漫画を読むときに縦スクロールで読む仕様になっています。

漫画を読むときに「横スクロールがいいか?縦スクロールがいいか?」は、意見の分かれるところですが、漫画が見開き2ページを基本として描かれていることから、横スクロールの方が読みやすいです。

漫画村も最初から横スクロールのビューアーだったわけではないので、今後変更される可能性もあります。

漫画塔では、漫画自体は無料で読むことができ、ハンターハンターの最新刊なども存在していました。

そのほかにも、「ワンピース」、「進撃の巨人」、「キングダム」といった有名どころは勢ぞろい。

 

現状、漫画塔のサイトは、海外の海賊版サイト『Raw〇〇』のような広告まみれにはなっておらず、使い勝手は比較的良好です。

しかしながら、今後は漫画塔にも「隠し広告」や「個人情報を抜く」など、収益化の仕組みが導入されると推測されます。

そうでなければ、運営者も赤字になるので漫画塔を運営するメリットがありませんからね。

 

 

漫画塔の代わりに漫画を無料で読めるサイト

 

漫画塔のような海賊版サイトは、あくまでも違法コンテンツです。

スグに使えなくなってしまう可能性もありますし、ウイルスが仕込まれている危険性もあります。

そんなサイトを利用してマンガを読むよりも、合法な方法を使ってマンガを読んだ方が、気持ちよく読めますよね?

そんなあなたのために、合法かつ無料でマンガを読む方法をご紹介します。

どうせマンガを読むなら、マンガ文化に貢献する形で読みたくありませんか?

ここで紹介する3つの方法は、どれも公式サービスを使ったものばかりなので、しっかりとマンガ家に報酬が届きますし、あなたも無料で漫画が読めるので、みんなが幸せになれる方法です。

というわけで、漫画塔の代わりに、マンガを合法的に無料で読める方法を紹介します。

 

FODプレミアム|管理人も利用中!漫画・雑誌も読める急成長中のサービス[AD]

FODプレミアムの特徴
  • マンガの品揃えは計17万冊以上!
  • 毎月最大1,300ポイントが無料でもらえて、そのポイントでマンガで読める
  • 好きなマンガの最新刊がすぐに読める
  • フジテレビ系列作品がアニメ、ドラマ、バラエティなど充実(独占配信タイトルが5,000本以上)
  • 雑誌100誌が読み放題
  • 毎月最大1,200円分のポイントがもらえるので実質無料
 

一つ目はFODプレミアムを使った方法です。FODプレミアムは、フジテレビの公式動画・マンガ配信サービス

実はこのサービス、マンガの配信も行なっていて、キャンペーン中の今、無料会員登録をするだけで、マンガが無料で読めるポイント(合計1,300ポイント)をもらえます!

FODプレミアムには、17万冊を超える電子書籍がそろっていて、ワンピースやキングダムといった人気作品を、無料登録するだけで読めるので、とてもお得なキャンペーンとなっています。

さらに、今ならFODプレミアムでは「31日間の無料お試し期間」が付いてくるので、アニメやドラマ、映画なども見放題!

 

つまり、料金がかからないのに、ワンピースなどの漫画も読めるし、アニメも見れるという、超お得なサービスを無料で利用できるということです。

 

しかもこのFODプレミアムの無料会員手続き、Amazonアカウントを利用するとめちゃくちゃ簡単で3分もかからずに終わります。

Amazonアカウントがあれば、あっという間に登録が完了して、すぐに1ヶ月間の無料体験ができるので、早速登録してしまいましょう!

キャンペーンはいつまで続くかわからないので、少しでも興味が湧いたあなたは、キャンペーンが続いている今だからこそ利用してみることをオススメします。

 

漫画もアニメも無料で見れる

ゴールデンカムイ

⇒ 早速FODプレミアムでマンガを読む

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

けどそれだけお得なキャンペーンなら後から損するんじゃないの?」と心配になった方もいるかもしれません。

注意が必要なのは、31日間が終了すると、自動的に有料会員に移行してしまうという点です。

 

しかし、無料期間内に退会手続きを行えば、お金の支払いは全く必要ありません。

つまり完全に無料で31日間サービスを利用できるということです。

無料期間内で終了してもいいですし、サービスが便利だと感じたら継続してもいいので、好きな方を選べます。

管理人は、FODプレミアムの無料期間も使い倒して、色々な作品をタダで見ることができました

FODプレミアムはキャンペーンをやっていますが、無料お試し期間は、いつ終了してしまうかわかりません

これだけの大盤振る舞いのサービス。

今使っておかないと損ですよ。

主に読めるマンガ作品

  • ONE PIECE(ワンピース)
  • キングダム
  • 僕のヒーローアカデミア
  • BLEACH
  • ハイキュー!!
FODプレミアムで読めるマンガ作品
ONE PIECE(ワンピース)、キングダム、僕のヒーローアカデミア、BLEACH、ハイキュー!!、BLEACH、進撃の巨人、七つの大罪、ゴールデンカムイ、東京喰種、約束のネバーランド、弱虫ペダル、MIX、GIANT KILLING、はねバド!、恋のツキ、ブラッククローバー、テラフォーマーズ、テニスの王子様、闇金ウシジマくん、ちはやふる、センセイ君主、春待つ僕ら、L・DK、花のち晴れ〜花男 NEXT、etc.

※2018年9月3日時点での情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアムの公式ホームページにてご確認ください。

   

FODプレミアムの登録はこちら

31日以内に解約すれば料金は一切発生しません

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

   
月額料金無料期間
888円(税抜)31日間
 

U-NEXT|動画だけじゃなくて実は漫画も読める

次に利用したいのが、「U-NEXT」です。

えっ?U-NEXTって動画配信サービスじゃないの?」と思われたかもしれません。その通りです。

しかし、実はあまり知られていないのですが、U-NEXTでは漫画も読めるんです。

 

この動画配信サービスU-NEXTには、「無料トライアル期間」というものがあり、31日間は利用料金が無料で、さらに初回入会の方に電子書籍の購入ポイントをプレゼントしているんです!

この初回ポイントを使うことで、漫画などの電子書籍を無料で読むことができるというわけです。

もちろん、アニメやドラマ、映画、アダルト作品など、見放題作品がたくさんあるので、31日間だけ試すのもアリ。

マンガもアニメ、アダルト作品も見れる

⇒ U-NEXTで色々な作品を見てみる!

 

興味がある方は、下をタップすると続きが表示されます。

けど入会したら後から会員料金がかかるんでしょ?」と思われたかもしれません。たしかに継続利用をすると有料会員に移行してしまいます。

 

しかし、無料期間内で退会手続きを行えば、一切料金がかからずに利用を終了することが可能です。

つまり、公式のサービスを無料で使うことができます。

気に入ったなら継続もできますし、無料期間内で終了、ということも選べるわけですね。

しかもこのU-NEXTなら、手続きはネット上だけで全て済ますことができます。登録も退会もネット上の手続きだけです!

面倒な手続きはありません。

これが、管理人がU-NEXTをおすすめしている理由です。

管理人は、U-NEXTの無料期間も使い倒して、色々な作品をタダで見ることができました

U-NEXTの無料お試し期間は、いつ終了してしまうかわかりません。使える今のうちに使っておくことをおすすめします。

 

31日間の無料お試し可能

⇒ U-NEXTの無料トライアルを体験してみる!

*一部有料サービスあり。2018年9月現在の情報です。詳しくはサイトにてご確認ください。

 

ブックパス(元auブックパス)

もう一つおすすめなのが、「ブックパス」です。こちらも初月無料なので、30日間漫画を読みまくれます

興味がある方は、下をクリックして読めます。

サービス名が「auブックパス」から「ブックパス」に変更されました。

元々は、auユーザー対象のサービスでしたが、全ての人が使えるように改善されたので、多くの方にオススメできるサービスとなっています。

 

4万冊を超える作品があるので、かなり有名な作品(キングダムとか)も読めますし、マンガアプリのような制約がなく、スラスラと一気読みできるのは魅力です。

 

また、auの公式サイトなので、ほかの漫画サイトやアプリよりも運営会社がしっかりしているという点も、利用する上では安心できます。

 

ブックパスは、月額課金の有料のサービスですが、初めて登録する方は「30日間無料」なので、この期間内に解約してしまえば料金は発生しません。

 

サービスがいいなと思って継続利用する場合でも、月額562円でかなり割安ですし、「あっ解約忘れてた…」という事態になっても、ワンコインレベルの出費なので痛くありません。

 

漫画以外にも雑誌などが読み放題なので、暇を持て余してる人は30日間の無料体験だけでもやってみると良いかも?

au公式で安心

⇒ 初回30日間無料!ブックパスの掲載作品の詳細はこちら

 
 

漫画村のような違法サイトを使うよりも、公式の安全なサイトを使うことを強くおすすめします。

 

漫画塔の運営者は漫画村と同じ?

漫画塔の運営者は漫画村と同じ?

今回話題となっていた「漫画塔」は、当初、漫画村の運営者と同一人物がサイトを作った可能性が考えられていました。

理由はいくつかありますが、以下の4点で漫画村と共通していたためです(のちに別人物の可能性が高いことが判明)。

  • 漫画村と漫画塔のページレイアウトが酷似している
  • 漫画塔には漫画村マスコットキャラクター「らりっくま」が存在
  • 漫画塔と漫画村はコンテンツ数が同じぐらい
  • 漫画塔では、漫画村が以前利用していたドメインと同じものを使用

 

漫画村と漫画塔のページレイアウトは酷似している

漫画村の代わりは漫画塔!?漫画村がリニューアルして復活か?2

上の画像が「漫画塔」のサイトページですが、漫画村と同じですね。

 

漫画塔には漫画村マスコットキャラクター「らりっくま」が存在

漫画塔のデザインはまだ未完成のようで、漫画村ほどしっかりと整えられてはいませんでした。

しかしながら、上でも紹介したように、ちゃんと「らりっくま」も存在していました。

 

漫画塔と漫画村はコンテンツ数が同じぐらい

最近の無料漫画の海賊版サイトは、漫画村のコンテンツ数に比べて少ないことが多かったのですが、この漫画塔は違います。

1ページに20タイトル、それが800ページ以上あるので、16,000冊以上がアップロードされていることになります。

以前の漫画村もそれぐらいのコンテンツ数でした。

海外の海賊版サイト「RawLH」や「RawQQ」といったサイトは、2018年10月時点で2,000冊をやや上回るコンテンツ数なので、いかに漫画塔のコンテンツ数が多いかわかります。

これだけのコンテンツを揃えているのは、以前漫画村を運営していた人物だけと考えられたため、漫画塔は漫画村の後継サイトと見なされていました。

 

漫画塔では、漫画村が以前利用していたドメインと同じものを使用

以前、漫画村のサイトのソースコードを検証したときに、「minimura」というドメインが確認されていたようで、今回漫画塔のソースコードにも、同じものが確認されています。

そのことから、同一人物の可能性を疑う声も見られていました。

しかし、こういったサイバー犯罪に詳しい人物が漫画塔のサイトを解析した結果、アルメニア人がサイト開設に関わっていた可能性が高いことが判明しています。

漫画村の運営者が特定されるなど、さまざまなことがタイミングよく重なりはしましたが、この辺の真相は今後の捜査でハッキリしていくことでしょう。

 

 

 

漫画塔に対するTwitter上の声

漫画塔に対するTwitter上の声

漫画塔が復活したことについては、呆れる声が多かったものの、一部、「漫画村が復活して嬉しい」といった答えも見られました。

漫画村の知名度は高いので、視聴率が取れると判断したテレビ局が漫画塔に食いついていたりもしました。

電子データさえあれば簡単に復活できる海賊版サイト。

今回もニュースで取り上げられたことから、今後ブロッキング問題が再燃しそうですね。

 

 

 

漫画塔は安全なの?マイニングウイルスの危険はなさそう

漫画塔は安全なの?マイニングウイルスの危険はなさそう

違法海賊版サイトにはつきもののマイニングウイルス。

漫画村に含まれていることでも話題になりました。

#漫画村、今度は利用者のパソコンやスマホを #仮想通貨 “強制 #マイニング“に使用し荒稼ぎか#アベプラ#AbemaTIMES#海賊版サイト#違法サイト#コインハイブ#Coinhive#不正プログラム#詐欺サイト#三上洋@trendmicro_jp@mikamiyoh@yamada7dayo@wakashin@minenayukahttps://t.co/1zCLp8J0ob

— AbemaPrime【公式】 (@Abema_Prime) 2018年4月4日

 

このようにマンガを読める海賊版サイトには、「Coinhive(コインハイブ)」のようなマイニングウイルスが仕込まれていることがあります。

このマイニングウイルスに感染してしまうと、スマホが異常に熱をもったり、バッテリーの消耗スピードが速くなったりという自体に陥ります。

結果、漫画よりもはるかに高価なスマホをすぐにダメにしてしまう可能性があります。

漫画村に含まれていたこのウイルス、現状「漫画塔」には仕込まれていないようです。

といっても、漫画村も最初は導入していなかったので、漫画塔でもいつ仕込まれるかはわかりませんし、新しいウイルスが仕込まれる可能性もあります。

そういった危険から身を守るためにも、漫画塔のような海賊版サイトは利用しないに限ります

 

漫画塔のような違法海賊版サイトで読むのは違法?

現行の法律では、サイト上でマンガを読むだけなら違法に問うのは難しい」とも言われていますが、今後どういう解釈がされるかわかりません。

漫画塔自体は違法なサイトです。

このような海賊版サイトを使うことで、漫画家への収入が減り、漫画家が減った結果、良質なマンガが減理、漫画文化自体が危機に陥る可能性があります。

それに加えて、違法サイトにはいろいろなリスクがあります。

ウイルスが仕込まれてパスワードなどの情報が盗まれたり」、「バッテリー消耗が激しくなる強制マイニングソフト」が含まれていたりと、違法サイトを使うのは非常に危険です。

安全な公式サイト、アプリを使うようにしましょう。

安全に漫画を読みたい方はこちらの記事をご参考にしてください!

漫画村の代わりはどこ?!!オススメの無料マンガアプリ・サイトまとめ

 

 

おまけ|漫画塔よりも公式サイトを使おう

おまけ|漫画塔よりも公式サイトを使おう

記事の途中で、漫画村の代わりになるサイトも紹介しましたが、「マンガよりもアニメで見た方が面白い作品」というのもあります。

好きな漫画作品はアニメでも見たい!」という方に向けて、アニメを無料で見る方法を紹介しておきます。

この記事を読んでいた人の中には、おそらく「Anitubeが閉鎖されて無料でアニメが見れなくなって困った…」という方もいるでしょう。

そんな人も、下の記事で無料でアニメを見ることができるサイトを紹介していますので、「無料で好きなアニメが見たい!」という欲望がある方は、ぜひ利用してみてください。

どれもちゃんとした企業が提供している合法かつ安全なサイトなので、堂々と胸を張ってアニメを見ることができますよ!

アニメやドラマ、映画を無料で見たい方は、こちらの記事から。

Anitubeの代わりはどこ?無料でアニメを見れるおすすめ動画サイトまとめ Anitubeの代わりはどこ?無料でアニメを見れるおすすめ動画サイトまとめ

 

参考:https://news.yahoo.co.jp/byline/ohmototakashi/20181009-00099788/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください