DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

漫画村の代わり候補 RawLH (LHScan)とは?RawQQのオリジナルサイトと噂【アクセス数はRawLHの圧勝】

RawLHとは?LHScanにサイト名を変更! RawQQのオリジナルサイトと噂【アクセス数はRawLHの圧勝】

フリーブックス漫画村の騒動を経て、今第二の漫画村がどこかと話題になっています。

第二の漫画村がいくつもできるなか、漫画村の代わりの有力候補として挙げられたのが、「RawLH」。

一度閉鎖されたのか、サイト名を変更しています。ブロックしてもキリがないですね。

RawQQRawQVが話題になっていますが、アクセス数はこちらが圧倒的に多いです。およそ10倍。

漫画村の代わり候補なだけあって、このサイトはもちろん海賊版サイトです。利用はいけません。

今後も漫画業界が衰退しないように、ちゃんと公式アプリやサイトを使いましょう。

合法的に漫画が読める方法は「漫画村の代わりになるサイトは?おすすめの無料漫画アプリまとめ」からどうぞ。

 

漫画村の代わり候補RawLH(LHScan)とは?RawQQとは違うの?

漫画村の代わり候補RawLH(LHScan)とは?RawQQとは違うの?

最近話題の「RawQQ」というサイトがありますが、これのオリジナルサイトと噂されているのが、RawLH(LHScan)という海賊版サイト。

RawLH(LHScan)のサイトを訪問すると、ウイルスに感染する可能性もあります。サイトを訪問する際は自己責任でお願いします。

上の画像がRawLHのサイトのトップページです。

RawQQのサイトを訪れたことがある人はわかるかと思いますが、RawLHもデザインにほぼ変わりがないですね。

実際にアクセス数は、月間で1,000万を超えていたため、第二の漫画村候補にも上がっていました。

 

下がRawQQのサイトページですが、どうですか?似ていますよね?

漫画村の代わり候補RawLH(LHScan)とは?RawQQとは違うの?2

 

サイトの作りや、マンガの品揃えなどなど、多くの点が類似しています(おそらくサーバーなども)。

そういうわけで、RawLHというサイトはかなり目をつけられていました。

そのため、現在はサイトが閉鎖(もしくはブロック)されたようで、LHScanというサイト名に変更しています。

 

 

漫画村の代わり候補RawLH(LHScan)の使い勝手は?無料で漫画は読めるの?

 

RawLH(LHScan)は、基本的な作り、品揃えもRawQQと同じですので、使い勝手としてはそこそこというところです。

海賊版サイトなので、当然ですが、無料で漫画が読めます。だからといって利用はいけません。

RawQQ同様、言語が英語になっているので、作品タイトルが読みにくいですが、漫画ページ自体は、縦スクロールで読んでいくタイプで普通に読めます。スマホへも対応しています。

漫画ページ自体は、縦スクロールで読んでいくタイプになりますので、使い勝手は悪くありません。

 

また、Adblockなどで広告をブロックしていないと、画面が割と広告まみれになってうざったく感じます。

RawQQと同じで、漫画の品揃えを見ると、「キングダム」「ワンピース」などの有名漫画の最新話も読むことができますが、日本での人気作品は意外に欠けているようす。

大手出版社からの侵害申請を遅らせるためなんでしょうか?

 

漫画村の代わり候補RawLH(LHScan)の漫画タイトル数は?

RawLHの漫画の数は、1ページあたり20種類表示され、合計104ページ(2018年9月時点)存在するので、2,000種類を超えています。

しかし、ミラーサイトと思われるRawQQは109ページあるため、約100タイトルほど、RawQQの方が多い計算となります。

漫画村に比べるとまだまだメジャータイトルは揃っておらず、「BLEACH」や「NARUTO」といったメジャータイトルはありませんでした。

このレベルのサイトにまでなると、政府も把握しているのでしょうが、2018年9月時点でも未だアクセスができるということは、引越しに対処できていないのか、別の対応方法を考えているのかもしれませんね。

 

LHScanにサイト名変更|漫画村の代わり候補RawLHが閉鎖されたためか?

 

RawLHは2018年9月時点で、LHScanにサイト名を変更しています。

管理人はリアルタイムで追っていたわけではありませんが、LHScanは6月に作られたばかりのサイトだと思われます。

実際に引っ越し作業をしたのは7月と推測され、下記のようなツイートもされています。

やはり外人のつぶやきが多く、7月中旬にブロックされたものと思われます。

 

RawLHとLHScanのアクセス数を比較調査

RawLHはLHScanに引越しをしたわけですが、その前後での動向を簡単に調べてみました。

下を見てもらうとわかるのですが、ブロックされて減った分が、そのままLHScanに流れていますね。

この調子だと9月か10月には2,000万アクセスを突破しそうです。

 

漫画村の代わり候補RawLHのアクセス数を調べてみた

RawLHとLHScanのアクセス数を比較調査1

RawQQのオリジナルとして名高いRawLHですが、アクセスは、2018年7月には1,300万アクセスに。

めちゃくちゃ多いですね。

しかし7月後半から8月にかけてブロックが開始されたのか、アクセス数が激減して、現在は100万を切るまでに至っています。

 

後継サイトLHScanのアクセス数は?

RawLHとLHScanのアクセス数を比較調査2

サイトの引越しが済んだとみられる7月からの伸び率がすごいですね。8月には1,500万アクセスを突破しています。

 

RawLHとLHScanの訪問国を比較調査

 

RawLHとLHScanがどの国からアクセスされているのか調べてみました。

日本での知名度がイマイチなので、海賊版サイトには珍しく、どちらも日本が含まれていませんね。

 

漫画村の代わり候補RawLHの国別訪問者は?

RawLHとLHScanの訪問国を比較調査1

RawLHが漫画村と違うのは、英語版のコミックも多く掲載されていた点。

そのため、漫画村のアクセスがほとんど日本からだったのに対し、RawLH(LHScan)では日本以外からのアクセスが結構あります。

RawQQやRawQVなどと違って、中国や英国が入っていますね。

中国はブロッキングが行われている国ですが、このサイトは対象外だったのでしょうか?

あと紳士の国であるイギリスからのアクセスが多いのも興味深いです。

 

後継サイトLHScanの国別訪問者は?

RawLHとLHScanの訪問国を比較調査2

LHScanの国別訪問者数は、タイと米国、ブラジルというマンガのアクセス数で常連国の3つが上位を占めています。

メキシコが意外なところですね。一般市民が読んでいるのか、マフィアが読んでいるのかどちらでしょうか・・・?

日本では、マンガビレッジやRawQQの方が地名度が高いため、LHScanへのアクセスはあまりないようです。

 

 

漫画村の代わり候補RawLH(LHScan)は安全なの?マイニングウイルスの危険はなさそう

 

違法海賊版サイトにはつきもののマイニングウイルス。

漫画村に含まれていることでも話題になりました。

#漫画村、今度は利用者のパソコンやスマホを #仮想通貨 “強制 #マイニング“に使用し荒稼ぎか#アベプラ#AbemaTIMES#海賊版サイト#違法サイト#コインハイブ#Coinhive#不正プログラム#詐欺サイト#三上洋@trendmicro_jp@mikamiyoh@yamada7dayo@wakashin@minenayukahttps://t.co/1zCLp8J0ob

— AbemaPrime【公式】 (@Abema_Prime) 2018年4月4日

 

このようにマンガを読める海賊版サイトには、「Coinhive(コインハイブ)」のようなマイニングウイルスが仕込まれていることがあります。

このマイニングウイルスに感染してしまうと、スマホが異常に熱をもったり、バッテリーの消耗スピードが速くなったりという自体に陥ります。

結果、漫画よりもはるかに高価なスマホをすぐにダメにしてしまう可能性があります。

漫画村に含まれていたこのウイルス、現状RawQQには仕込まれていないようです。

といっても、漫画村も最初は導入していなかったので、RawQQでもいつ仕込まれるかはわかりませんし、新しいウイルスが仕込まれる可能性もあります。

そういった危険から身を守るためにも、RawQQのような海賊版サイトは利用しないに限ります。

 

漫画村の代わり候補RawLH(LHScan)に対するTwitter上の声

RawLH(LHScan)に対するTwitter上の声

 

利用している日本人が少ないため、外人の声が目立ちました。やはり、英語圏のマンガ好きな人たちからすると、RawLH(LHScan)は常識のようです。

海外のマンガ好きでも気軽に漫画を読める有料サイトを、出版社が作れるのが理想ではありますが、そううまくはいかないものですね。

 

 

RawLH(LHScan)のような違法海賊版サイトで読むのは違法?

 

現行の法律では、サイト上で読むだけなら違法に問うのは難しいとも言われていますが、今後どういう解釈がされるかわかりません。

冒頭にもお伝えした通り、勝手にアップロードするのも違法ですので、RawLH(LHScan)自体は違法なサイトです。

このような海賊版サイトを使うことで、漫画家への収入が減り、漫画家が減った結果、良質なマンガが減理、漫画文化自体が危機に陥る可能性があります。

それに加えて、違法サイトにはいろんなリスクが含まれています。

「ウイルスが仕込まれてパスワードなどの情報が盗まれたり」、「バッテリー消耗が激しくなる強制マイニングソフト」が含まれていたり、違法サイトを使うのは非常に危険です。

漫画村の代わりのサイトを探しているあなたも、安全な公式サイト、アプリを使うようにしましょう。

安全に漫画を読みたい方はこちらの記事をご参考にしてください!

漫画村の代わりはどこ?!!オススメの無料マンガアプリ・サイトまとめ

 

 

RawLHの代わりに漫画を無料で読めるサイト

RawLHのような海賊版サイトは、あくまでも違法コンテンツです。

スグに使えなくなってしまう可能性や、ウイルスが仕込まれている危険もあるサイトよりも、やはり公式のサイトを使って漫画を読むことをおすすめします。

どうせ利用するなら、合法でマンガを読んでる方が気分がいいですよね?

というわけで、RawLHの代わりに、マンガを合法的に読める方法を紹介します。

 

FODプレミアム|漫画・雑誌も読める今急成長中のサービス。読み放題[AD]

FODプレミアムの特徴
  • フジテレビ系列作品がアニメ、ドラマ、バラエティなどめちゃくちゃ充実
  • 独占タイトルが5,000本以上!
  • 雑誌、マンガの読み放題つき!(計15万冊以上)
  • 毎月最大1,200円分のポイントがもらえるので実質無料
 

主に読めるマンガ作品

  • ONE PIECE(ワンピース)
  • キングダム
  • 僕のヒーローアカデミア
  • BLEACH
  • ハイキュー!!
FODプレミアムで読めるマンガ作品
ONE PIECE(ワンピース)、キングダム、僕のヒーローアカデミア、BLEACH、ハイキュー!!、BLEACH、進撃の巨人、七つの大罪、ゴールデンカムイ、東京喰種、約束のネバーランド、弱虫ペダル、MIX、GIANT KILLING、はねバド!、恋のツキ、ブラッククローバー、テラフォーマーズ、テニスの王子様、闇金ウシジマくん、ちはやふる、センセイ君主、春待つ僕ら、L・DK、花のち晴れ〜花男 NEXT、etc.

※2018年9月3日時点での情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアムの公式ホームページにてご確認ください。

 

FODプレミアムは、フジテレビの公式動画・マンガ配信サービスです。

今キャンペーンをやっていて、無料会員登録をするだけで、マンガが無料で読めるポイントがもらえます!

ワンピースやキングダムといった人気作品を、無料登録するだけで読めるのでとてもお得なキャンペーンとなっています。

さらに、今ならFODプレミアムでは「31日間の無料お試し期間」が付いてくるので、アニメやドラマ、映画など見放題となります!

 

つまり、料金がかからないのに、ワンピースなどの漫画も読めるし、アニメも見れるという、超お得なサービスを無料で利用できるということです。

 

キャンペーンがいつまで続くかわからないので、少しでも興味があるなら今すぐ利用することをオススメします。

 

漫画もアニメも見れる

⇒ 早速FODプレミアムでマンガを読む

 

けど入会したら後から会員料金がかかるんでしょ?」と思われたかもしれません。たしかに継続利用をすると有料会員に移行してしまいます。

 

しかし、無料期間内で退会手続きを行えば、一切料金がかからずに利用を終了することが可能です。

気に入ったなら継続もできますし、無料期間内で終了、ということも選べるわけですね。

しかもこのFODプレミアムの無料会員になる手続きはめちゃくちゃ簡単で、3分もかからずに終わります。

Amazonアカウントを使って登録することも可能で、本当にあっという間に登録が完了して、すぐに1ヶ月間の無料体験ができます。

管理人は、FODプレミアムの無料期間も使い倒して、色々な作品をタダで見ることができました

FODプレミアムはキャンペーンをやっていますが、無料お試し期間は、いつ終了してしまうかわかりません

これだけの大盤振る舞いのサービス。

今使っておかないと損ですよ。

 

31日間の無料お試し可能

⇒ 今すぐFODプレミアムのキャンペーンを利用する

   
月額料金無料期間
888円(税抜)31日間
 

U-NEXT|動画だけじゃなくて実は漫画も読める

次に利用したいのが、「U-NEXT」です。

えっ?U-NEXTって動画配信サービスじゃないの?」と思われたかもしれません。その通りです。

しかし、実はあまり知られていないのですが、U-NEXTでは漫画も読めるんです。

 

この動画配信サービスU-NEXTには、「無料トライアル期間」というものがあり、31日間は利用料金が無料で、さらに初回入会の方に電子書籍の購入ポイントをプレゼントしているんです!

この初回ポイントを使うことで、漫画などの電子書籍を無料で読むことができるというわけです。

もちろん、アニメやドラマ、映画、アダルト作品など、見放題作品がたくさんあるので、31日間だけ試すのもアリ。

マンガもアニメ、アダルト作品も見れる

⇒ U-NEXTで色々な作品を見てみる!

 

興味がある方は、下をタップすると続きが表示されます。

けど入会したら後から会員料金がかかるんでしょ?」と思われたかもしれません。たしかに継続利用をすると有料会員に移行してしまいます。

 

しかし、無料期間内で退会手続きを行えば、一切料金がかからずに利用を終了することが可能です。

つまり、公式のサービスを無料で使うことができます。

気に入ったなら継続もできますし、無料期間内で終了、ということも選べるわけですね。

しかもこのU-NEXTなら、手続きはネット上だけで全て済ますことができます。登録も退会もネット上の手続きだけです!

面倒な手続きはありません。

これが、管理人がU-NEXTをおすすめしている理由です。

管理人は、U-NEXTの無料期間も使い倒して、色々な作品をタダで見ることができました

U-NEXTの無料お試し期間は、いつ終了してしまうかわかりません。使える今のうちに使っておくことをおすすめします。

 

31日間の無料お試し可能

⇒ U-NEXTの無料トライアルを体験してみる!

*一部有料サービスあり。2018年8月現在の情報です。詳しくはサイトにてご確認ください。

 

ブックパス(元auブックパス)

もう一つおすすめなのが、「ブックパス」です。こちらも初月無料なので、30日間漫画を読みまくれます

興味がある方は、下をクリックして読めます。

サービス名が「auブックパス」から「ブックパス」に変更されました。

元々は、auユーザー対象のサービスでしたが、全ての人が使えるように改善されたので、多くの方にオススメできるサービスとなっています。

 

4万冊を超える作品があるので、かなり有名な作品(キングダムとか)も読めますし、マンガアプリのような制約がなく、スラスラと一気読みできるのは魅力です。

 

また、auの公式サイトなので、ほかの漫画サイトやアプリよりも運営会社がしっかりしているという点も、利用する上では安心できます。

 

ブックパスは、月額課金の有料のサービスですが、初めて登録する方は「30日間無料」なので、この期間内に解約してしまえば料金は発生しません。

 

サービスがいいなと思って継続利用する場合でも、月額562円でかなり割安ですし、「あっ解約忘れてた…」という事態になっても、ワンコインレベルの出費なので痛くありません。

 

漫画以外にも雑誌などが読み放題なので、暇を持て余してる人は30日間の無料体験だけでもやってみると良いかも?

au公式で安心

⇒ 初回30日間無料!ブックパスの掲載作品の詳細はこちら

 
 

漫画村のような違法サイトを使うよりも、公式の安全なサイトを使うことを強くおすすめします。

 

おまけ|RawLH(LHScan)よりも公式サイトを使おう

記事の途中で、漫画村の代わりになるサイトも紹介しましたが、「マンガよりもアニメで見た方が面白い作品」というのもあります。

好きな漫画作品はアニメでも見たい!」という方に向けて、アニメを無料で見る方法を紹介しておきます。

この記事を読んでいた人の中には、おそらく「Anitubeが閉鎖されて無料でアニメが見れなくなって困った…」という方もいるでしょう。

そんな人も、下の記事で無料でアニメを見ることができるサイトを紹介していますので、「無料で好きなアニメが見たい!」という欲望がある方は、ぜひ利用してみてください。

どれもちゃんとした企業が提供している合法かつ安全なサイトなので、堂々と胸を張ってアニメを見ることができますよ!

アニメやドラマ、映画を無料で見たい方は、こちらの記事から。

Anitubeの代わりはどこ?無料でアニメを見れるおすすめ動画サイトまとめ Anitubeの代わりはどこ?無料でアニメを見れるおすすめ動画サイトまとめ

 

a

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください