DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

漫画カントリーとは?漫画シティや漫画村の後継者?【答えはただの広告サイトです】

漫画カントリーとは?漫画シティや漫画村の後継者?【答えはただの広告サイトです】

漫画村が閉鎖されたのはまだ記憶に新しいですよね。

漫画村の次に誕生した漫画タウンは、登場して一気に注目されましたが、間も無く閉鎖されてしまいました。

その後、新しく登場したと噂されたのが「漫画カントリーです。

結論を先に言っておくと、漫画カントリーとされていたサイトはただ広告が表示されるだけのサイトでした。

管理人は、実際に漫画カントリーが使えるのかを確認しましたが、広告をたらい回しにされるだけで、漫画は読めませんでした。

こういった海賊版サイトは、ウイルスを仕込まれるなどの危険もあるため、正式なアプリを使って漫画を読む方がいいでしょう。

 

記事の下の方で、合法的に漫画を無料で読めるサイトを紹介しています

 

漫画カントリーとは?|漫画村のようにマンガは読めるの?

 

漫画村もダメ。漫画カントリーもダメ。マンガを無料で読みたいと思ったあなたは、「その次はないか?」と検索されたのではないでしょうか。

そこで次に出てきたのが、漫画カントリー。

しかし、この漫画カントリー、マンガを少しぐらい読めるかと思いきや、まったくマンガを読めません

これまで漫画村や漫画タウンでは、ツイッターの公式アカウントが存在していましたが、漫画カントリーでは、公式を名乗るアカウントが2つ存在するという混乱状態でした。

 

漫画カントリーの公式アカウントが2つ!?

「漫画カントリーの公式」を名乗るアカウントも2つあり、混乱しています。両方見て行きましょう。

 

漫画カントリー公式アカウント1つめ

漫画カントリー公式アカウント2つめ

 

【公式】と付いていますが、アカウントは誰にでも作れますし、なりすますことも簡単です。

実際どちらのアカウントも4月のツイートで更新は止まっています。

漫画村の代わりになるサイトを求める人たちを、からかうものだったのではないでしょうか。

ツイートでは、漫画カントリーのリンクが貼られていますが、アクセスしないようにしましょう。

もう少し下まで進むと、漫画村の代わりになる、合法で安全に無料で漫画を読むためのサイトを紹介しています!

 

 

漫画カントリーのリンク先を追跡してみた

 

漫画カントリーのリンクが本物か、確認することにしました。ウイルスに感染する恐れもあるので、真似してクリックしないことを推奨します。

 

  • Step1
    ツイッターのリンクをクリックしてみた

    漫画カントリーの公式アカウント1つめの方で、ツイートに貼られていたリンクをクリックしてみました。

    すると、下の画像のようなページに移動。

     

    漫画カントリーとは?漫画シティや漫画村の後継者?【答えはただの広告サイトです】2

     

    よく見ると、「manga-town.net(マンガタウン)」って書いてますね…。

     

    すでにカントリーじゃない。

  • Step2
    関連リンクをクリックしてみた
    「Comic%20Manga」って書かれてる部分を試しにクリックすると、下のようなページが表示されました。

     

    漫画カントリーとは?漫画シティや漫画村の後継者?【答えはただの広告サイトです】3

     

    「amazon.co.jp」と書かれていますし、どうみても広告ですが、一応順番にクリックしてみます。

  • Step3
    一番上をクリックしてみた

    まぎれもなくアマゾンのページに移動しました。自分の名前でログイン状態になっていました。

     

    漫画カントリーとは?漫画シティや漫画村の後継者?【答えはただの広告サイトです】4

  • Step4
    二番めのリンクもクリックしてみた

    一番上だけ広告の可能性も考えて、念のため、二番めもクリックしました。

     

    漫画カントリーとは?漫画シティや漫画村の後継者?【答えはただの広告サイトです】5

     

    マンガハックさんのサイトにお邪魔しました。

     

    やはりただの広告ですね。

  • 結論
    漫画カントリーは存在せず
    このような感じで、漫画カントリーとして噂されていたサイトは、広告が貼られているだけのサイトでした。

     

    むろん、漫画も読めません(マンガを購入したり読めるサービスには移動できますが…)。

以上のように、不用意に「漫画〇〇」を名乗るリンクをクリックすると、怪しいサイトに飛ばされます。

そこでは、「ウイルスを仕込まれる」、「仮想通貨のマイニングをさせられる」といった被害に遭うことがあるので、うさんくさいサイトの利用は絶対にやめましょう。

 

漫画村の代わりに漫画を無料で読めるサイト

 

漫画村のような海賊版サイトは、あくまでも違法コンテンツです。

スグに使えなくなってしまう可能性や、ウイルスが仕込まれている危険もあるサイトよりも、やはり公式のサイトを使って漫画を読むことをおすすめします。

どうせ利用するなら、合法でマンガを読んでる方が気分がいいですよね?

 

U-NEXT|動画だけじゃなくて実は漫画も読める

そこで利用したいのが、「U-NEXT」です。

えっ?U-NEXTって動画配信サービスじゃないの?」と思われたかもしれません。その通りです。

しかし、実はあまり知られていないのですが、U-NEXTでは漫画も読めるんです。

 

この動画配信サービスU-NEXTには、「無料トライアル期間」というものがあり、31日間は利用料金が無料で、さらに初回入会の方に電子書籍の購入ポイントをプレゼントしているんです!

興味がある方は、下をタップすると続きが表示されます。

この初回ポイントを使うことで、漫画などの電子書籍を無料で読むことができるというわけです。

もちろん、アニメやドラマ、映画、アダルト作品など、見放題作品がたくさんあるので、31日間だけ試すのもアリ。

マンガもアニメ、アダルト作品も見れる

⇒ U-NEXTで無料でいろいろ見てみる!

 

けど入会したら後から会員料金がかかるんでしょ?」と思われたかもしれません。たしかに継続利用をすると有料会員に移行してしまいます。

 

しかし、無料期間内で退会手続きを行えば、一切料金がかからずに利用を終了することが可能です。

つまり、公式のサービスを無料で使うことができます。

気に入ったなら継続もできますし、無料期間内で終了、ということも選べるわけですね。

しかもこのU-NEXTなら、手続きはネット上だけで全て済ますことができます。登録も退会もネット上の手続きだけです!

面倒な手続きはありません。

これが、管理人がU-NEXTをおすすめしている理由です。

管理人は、U-NEXTの無料期間も使い倒して、色々な作品をタダで見ることができました

U-NEXTの無料お試し期間は、いつ終了してしまうかわかりません。使える今のうちに使っておくことをおすすめします。

31日間の無料お試し可能

⇒ U-NEXTの無料トライアルを体験してみる!

 

*一部有料サービスあり。2018年8月現在の情報です。詳しくはサイトにてご確認ください。

 

ブックパス(元auブックパス)

もう一つおすすめなのが、「ブックパス」です。こちらも初月無料なので、30日間漫画を読みまくれます

興味がある方は、下をクリックして読めます。

サービス名が「auブックパス」から「ブックパス」に変更されました。

元々は、auユーザー対象のサービスでしたが、全ての人が使えるように改善されたので、多くの方にオススメできるサービスとなっています。

 

4万冊を超える作品があるので、かなり有名な作品(キングダムとか)も読めますし、マンガアプリのような制約がなく、スラスラと一気読みできるのは魅力です。

 

また、auの公式サイトなので、ほかの漫画サイトやアプリよりも運営会社がしっかりしているという点も、利用する上では安心できます。

 

ブックパスは、月額課金の有料のサービスですが、初めて登録する方は「30日間無料」なので、この期間内に解約してしまえば料金は発生しません。

 

サービスがいいなと思って継続利用する場合でも、月額562円でかなり割安ですし、「あっ解約忘れてた…」という事態になっても、ワンコインレベルの出費なので痛くありません。

 

漫画以外にも雑誌などが読み放題なので、暇を持て余してる人は30日間の無料体験だけでもやってみると良いかも?

au公式で安心

⇒ 初回30日間無料!ブックパスの掲載作品の詳細はこちら

 

 

下2つの記事でも、漫画やアニメを無料で見ることができるサイトを紹介してますので、ぜひどうぞ。

漫画村の代わりになるサイトは?おすすめの無料漫画アプリまとめ 漫画村の代わりはどこ?おすすめの無料漫画アプリ・サイトまとめ【コミック立ち読み可】

 

Anitubeの代わりはどこ?無料でアニメを見れるおすすめ動画サイトまとめ Anitubeの代わりはどこ?無料でアニメを見れるおすすめ動画サイトまとめ

 

Twitterの漫画カントリーに対する声

もう誰も、まんがむらの後継サイトはニセモノとわかっていて、真面目に取り合っていないことがわかります。

漫画カントリーもただ次に出てくるサイトの名前を当てる遊びの一環となっていました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください