DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

【合法な漫画村?!】漫画ビレッジとは?本当に無料サイト?【公式アプリに飛ぶリーチサイト】

【合法な漫画村?!】漫画ビレッジとは?本当に無料サイト?【公式アプリに飛ぶリーチサイト】

無料でマンガが読みたくて、[漫画村][無料 漫画 ]といったワードで、日々検索している人も多いでしょう。

しかしそうやって辿り着いたサイトの多くは、実際に稼働してなかったり、危険性のあるウィルスサイトだったり、アダルトサイトへの誘導だったり…

そうやって悪戦苦闘している中、漫画ビレッジの存在を知った人も多いのではないでしょうか?

この「漫画ビレッジ」、他の漫画タウンや漫画シティなどと違い、合法のサイトということで、「マンガビレッジって合法版漫画村なの?」と話題になっています。

この記事では、そんな漫画ビレッジについて紹介していきます。

そもそも漫画村って何?」という方は、漫画村とは何だったのか?一連の騒動まとめで詳しく紹介しています。

 

漫画ビレッジとは?漫画村と違って合法なの?

【合法な漫画村?!】漫画ビレッジとは?本当に無料サイト?【公式アプリに飛ぶリーチサイト】2

漫画ビレッジは、漫画を読めるサイトへの案内役のサイトです。

出版社の公式漫画アプリなどで無料公開されている作品を集めた、“合法”無料漫画のリンク集となっています。

タイトルやジャンルから作品を探すことができ、漫画アプリの作品ページに誘導します。

漫画ビレッジでは、海賊版サイトへのリンクを貼らず、公式サイトへのリンクを貼っているだけなので、合法なサイトというわけです。

「少年ジャンプ+」「LINEマンガ」「漫画ZERO」「Kindle」などの漫画アプリ・サービスから漫画を読むことができ、現在、4,700以上の作品(シリーズ)を収録しています。

漫画ビレッジのサイトを訪れた人は、そのデザインを見て「漫画村」を連想した人も多いのではないでしょうか。

これは、サイト作成者が「漫画村のサイトデザインは優れていた」と考えているためで、あえて漫画村のデザインに似せています。

そのため、海賊版サイトとして悪名高かった「漫画村」に似ていますが、漫画ビレッジは海賊版サイトではありません。

 

漫画ビレッジの月間アクセス数は、2018年8月時点では500万〜800万PVとなっており、ユーザーの多くは25~34歳、、男女比は7:3となっているとのこと。

漫画ビレッジのサイト運営コストは月間10万円以上かかっているそうです。

サイトのアクセス数が、800万PVあれば400〜500万円程度の収入にはなるので、余裕でペイできますね。

 

 

漫画ビレッジはなぜ合法的に漫画が読めるのか?

 

その仕組みに秘密があります。

漫画ビレッジが利用しているのは、「リーチサイト」と呼ばれる手法。

漫画を無料で読めるおすすめアプリを紹介」で紹介しているような、公式漫画アプリに移動を促すサイトで、漫画自体はアップロードしていないので違法にはなりません。

ただ、「新たな漫画村が急成長【第2の漫画村はすでに2,000万アクセスへ】」でも紹介したように、政府の対策会議室では、このリーチサイトを使って、違法な海賊版サイトへのリンクを貼るサイトを問題視しています。

合法なサイトにしかリンクを貼っていないとはいえ、今後このリーチサイトのあり方が問われる可能性があります。

現に、EU(ヨーロッパ)では、「リンクを貼ることにお金を払うべき!」という主張で、リンク税を導入すべきとの声が上がりました。今回は否決されましたが、リンクを勝手に貼ることに対する疑問の声が上がっているのも事実です。

今後似たような制度が成立したとすると、リンクを貼っているだけのリーチサイトが赤字になり継続できません。

リーチサイトは今後のあり方がここでも問われそうです。

 

ツイッター上の漫画ビレッジに対する声

【合法な漫画村?!】漫画ビレッジとは?本当に無料サイト?【公式アプリに飛ぶリーチサイト】3

 

ツイッターで、漫画ビレッジに関するツイートを確認しましたが、賛否両論でした。

漫画ビレッジの仕組みを面白いと捉える人もいれば、便乗商法として抵抗感を感じる人も。

ただ全体的に、「本来は出版社が協力して、こういうサイトを作るべき」といった意見でまとまっていました。

 

漫画村の中の人もパクリと発言

このサイトの登場には、漫画村アカウントも反応しています。

 

漫画ビレッジがなぜ必要?

 

漫画村は、無断でアップロードされた海賊版漫画を無料で読むサイトでしたが、現在は、正規の漫画が無料で読めるアプリが多数出ています。

ただ、「どの漫画がどのアプリで読めるのか?」「何話まで読めるか?」がわかりづらく、それを調べるでけでも手間がかかるという問題がありました。

漫画ビレッジの作成者は、ハウツーサイト「nanapi」の元運営「けんすうさん」という方です。

 

「漫画アプリを横断し、Webブラウザで読めるサービスがあれば便利では」と考えたそうです。サイト名はあえて漫画村に似せた名称「漫画ビレッジ」を選択。

漫画村に似せることで、漫画村のユーザーに漫画ビレッジに来てもらい、合法に、お金を払って漫画を楽しむ習慣をつけてほしいという狙いがあったとのこと。

 

サイトデザインも「漫画村」にあえて似せています。「漫画村のサイトは、ユーザーから漫画を読みやすいことで定評があった」&「漫画村に慣れている人に漫画ビレッジに来てもらいたい」という思いがあるそうです。

漫画ビレッジは今後さらなる拡大を狙っており、「無料 作品名」で検索した時、漫画ビレッジの作品が上位に来るようにしたいと考えているそうです。。

 

漫画ビレッジに危険性はないの?

 

違法性はなく合法なのは間違いないです!

では危険性は全くないのでしょうか?結論から言うと危険性は限りなく低いと思われます!!

合法的に無料公開されているリンクを貼っただけなので、ウィルスを故意的に感染させることは難しいでしょう。

また、サイトの作成者が明らかとなっていますので、滅多なことはできません。漫画村のように問題になって雲隠れ!とはいきません。

しかし、サイトが乗っ取られて悪用されるといった可能性は0ではありません。

 

漫画ビレッジのURL

ここから漫画ビレッジのサイトにアクセスできます。ウイルスなどの心配はないので安心してください!

https://www.manga-village.com/

 

漫画ビレッジの続きを読みたい方は

【合法な漫画村?!】漫画ビレッジとは?本当に無料サイト?【公式アプリに飛ぶリーチサイト】4

漫画ビレッジではメジャーな漫画だと最新話を読むことができません。

そこでもっと快適に漫画を読める読み放題のサイトを紹介したいと思います。

もちろん、海賊版サイトではなく合法のサイトです。無料期間もあるのでぜひ試してみてください。

有料のものもありますが、無料会員期間を使ってマンガを読めるサイトがいくつかありますので、代表的なものを紹介しておきます。

 

U-NEXT|動画だけじゃなくて実は漫画も読める

そこで利用したいのが、「U-NEXT」です。

 

えっ?U-NEXTって動画配信サービスじゃないの?」と思われたかもしれません。その通りです。

しかし、実はあまり知られていないのですが、U-NEXTでは漫画も読めるんです!

 

興味がある方は、下をタップすると続きが表示されます。

この動画配信サービスU-NEXTには、「無料トライアル期間」というものが設けられており、31日間もの間、利用料金が無料になります!

 

さらに、U-NEXTでは、初回入会の方に電子書籍の購入ポイントをプレゼントしています。

 

この初回ポイントを使うことで、漫画などの電子書籍を無料で読むことができるというわけです。

もちろんアニメやドラマ、映画、アダルト作品など、見放題作品がたくさんあるので、31日間だけ試すのもアリ。

 

マンガもアニメも見れる!

⇒ U-NEXTで色々な作品を見てみる!

 

けど入会したら後から会員料金がかかるんでしょ?」と思われたかもしれません。たしかに継続利用をすると有料会員に移行してしまいます。

 

しかし、無料期間内で退会手続きを行えば、一切料金がかからずに利用を終了することが可能です。

つまり、公式のサービスを無料で使うことができます。

気に入ったなら継続もできますし、無料期間内で終了、ということも選べるわけですね。

しかもこのU-NEXTなら、手続きはネット上だけで全て済ますことができます。登録も退会もネット上の手続きだけです!

面倒な手続きはありません。

これが、管理人がU-NEXTをおすすめしている理由です。

管理人は、U-NEXTの無料期間も使い倒して、色々な作品をタダで見ることができました

U-NEXTの無料お試し期間は、いつ終了してしまうかわかりません。使える今のうちに使っておくことをおすすめします。

 

31日間の無料お試し可能

⇒ U-NEXTの無料トライアルを体験してみる!

*一部有料サービスあり。2018年8月現在の情報です。詳しくはサイトにてご確認ください。

 

ブックパス(元auブックパス)

もう一つおすすめなのが、「ブックパス」です。こちらも初月無料なので、30日間漫画を読みまくれます

興味がある方は、下をクリックして読めます。

サービス名が「auブックパス」から「ブックパス」に変更されました。

元々は、auユーザー対象のサービスでしたが、全ての人が使えるように改善されたので、多くの方にオススメできるサービスとなっています。

 

4万冊を超える作品があるので、かなり有名な作品(キングダムとか)も読めますし、マンガアプリのような制約がなく、スラスラと一気読みできるのは魅力です。

 

また、auの公式サイトなので、ほかの漫画サイトやアプリよりも運営会社がしっかりしているという点も、利用する上では安心できます。

 

ブックパスは、月額課金の有料のサービスですが、初めて登録する方は「30日間無料」なので、この期間内に解約してしまえば料金は発生しません。

 

サービスがいいなと思って継続利用する場合でも、月額562円でかなり割安ですし、「あっ解約忘れてた…」という事態になっても、ワンコインレベルの出費なので痛くありません。

 

漫画以外にも雑誌などが読み放題なので、暇を持て余してる人は30日間の無料体験だけでもやってみると良いかも?

au公式で安心

⇒ 初回30日間無料!ブックパスの掲載作品の詳細はこちら

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください