DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

フリーブックスとは|初代漫画村が閉鎖された理由

「フリーブックス」という名前をご存知の方も多いのではないでしょうか?

漫画村が話題になった2017年〜2018年。

それよりも前に、マンガを無料で読める海賊版サイトとして知られていたのが、フリーブックスです。

このサイトが閉鎖したから、人々が漫画村に流れたといってもいいほど、フリーブックスの閉鎖と漫画村へのアクセス増加は一致しています。

そんな初代漫画村ともいうべき、フリーブックスについて一連の騒動や代わりに無料でマンガを読む方法を紹介しています。

合法的に漫画が読める方法は「漫画村の代わりになるサイトは?おすすめの無料漫画アプリまとめ」からどうぞ。

 

フリーブックス(Free Books)とは

 

フリーブックスは、漫画村と同様、無料でマンガや雑誌が読めるようになっていたサイトで、いわゆる海賊版サイトでした。

サイトに書かれている説明文を引用すると、

自作の漫画コミック・雑誌・同人誌・小説を自由に投稿しみんなで共有&読み放題にできるファイル投稿共有サイト

となっていました。

しかし、実態はそうではなく、アップロード機能がそもそも存在していなかったので、”自由に投稿し”の部分は嘘で、投稿共有サイトという建前で、目くらましをしていたと推測されます。

 

アップロードされていた作品は、漫画コミックスだけでなく、一般雑誌や、小説、アダルト作品など多岐に渡っていました。

写真集、そのほかあらゆるものが無料で公開されていたうえに、「2017年本屋大賞」の特集が「フリーブックス」で組まれているなど、やりたい放題の状況になっていました。

書店員が売りたい本を選ぶはずの賞が、キャッチコピーもそのままに、違法サイトで大々的に特集されていたわけですから、書店員などは歯がゆい思いをしていたことでしょう。

 

フリーブックス自体は、2016年に開設されたサイトでしたが、2017年1月頃から徐々にツイッターなどで話題に上がるようになります。

2017年3月ごろにはすでに多くの人の間では、水面下では知れ渡っていました。

そして、2017年4月末から5月頭にかけて、DDoS攻撃を受け、サーバーがダウンしたことがきっかけで、フリーブックスユーザーが呟き、一気に広まりました。

密かに利用していたユーザーが多かったのですが、サイトが利用できなくなったことを機に、思わず呟かずにはいられなかったのでしょう。

運営者は、違法アップロードサイト「ドロップブックス」の運営者と同じで、日本人向けにいくつかのアダルトサイトを運営している人物と言われています。

フリーブックスは知れ渡った直後の5月3日に、突然トップページに「当サイトは閉鎖致しました。短い間では御座いましたが皆様ありがとうございました。」という短いコメントを載せて閉鎖されました。

 

 

フリーブックスはどのように漫画画像を集めていたのか?

 

フリーブックスのようなサイトは、漫画の画像ファイルをプログラムで自動で集めていると考えられています。

理由はいくつかありますが、主なものとしては、漫画の画像データの中に、別の漫画サイトの名前が入っているためです。

「Kindle Unlimited」であったり、「manga-zone.org」というサイトのものであったりと、複数のサイトから画像データを取得していることが明らかだったためです。

 

利用者が急増していた違法サイト「フリーブックス」

はてなで話題になったのは2017年5月のことでしたが、2017年になった段階で、「フリーブックス」という単語はネット上でよく話題に上がるようにはなっていました。

匿名掲示板「2ちゃんねる」にも、フリーブックスにまつわる「フリーブックス」にまつわるスレはいくつも存在していました。

 

当然ながら、出版社もその存在は認識しており、Googleの検索結果から著作権を侵害しているものを除外するよう求める「DMCA侵害申し立て」を行っていました。

この申し立て記録は、誰でも見ることができるので、一度確認してみると面白いのですが、とんでもない量のDMCA侵害申し立ての記録が残っています。

この申し立ては、著作権を侵害された側が、その都度申告を行う必要があり、この方法で海賊版サイトを根絶するのは困難です。

この点が近年問題になっています。

 

フリーブックスの運営者をなぜ逮捕できないのか?

フリーブックスの運営者を逮捕できない理由はいくつかあります。

一つ目は、運営者の身元特定が困難という問題。

サイト運営者は、海外のサーバーを経由したり、防弾ホスティングサービスを利用するなどして、身元が特定できない仕組みを構築しています。

こういったサービスは、情報を開示してくれないため、身元を特定できないのです。

また、仮に警察が介入しようにも、ドメインもサーバーも海外に置かれているため、日本の法律が適用されません。

フリーブックスの運営者は、これを巧みに利用して、著作権の法律がゆるい国にサーバーを置くなどしており、身元が特定できたとしても、違法行為を問い詰めにくいようにしています。

 

「フリーブックス」は氷山の一角

周到な対策のもと運営されていた「フリーブックス」は、話題になった途端あっけなく閉鎖されました。

サーバーへの攻撃の影響で運営が維持できなくなった可能性もありますし、注目を集めすぎてこれ以上の運営は厄介だと判断した可能性もあります。

それ以外に、再開が可能だからこそ、呆気なく閉鎖したと考えることもできます。

「フリーブックス」をここまで大きく成長させたノウハウや、漫画データを利用すれば、名前を変えて同じ手法でいつでもサイトを復活させることができます。

目をつけられて厄介と判断し、ほとぼりが冷めたら復活させようと考えているのかもしれません。

 

実際、フリーブックスの運営者は、別の海賊版サイトを運営していたと見られる調査結果が出ています。

ドメインの登録情報を検索できる「Whois」というものを利用すると、別の大手違法サイト「ドロップブックス」の運営者と合致するという結果になっています。

それ以外にも、以下のような根拠があります。

  • サイトで使われているフレームワークが同じ(CakePHP)
  • 書籍個別ページURLの構造が同じ
  • サイトの管理画面の構造が同じ
  • ネームサーバーが同じCloudflare
  • サーバのIPアドレスは違うが、サーバ会社は同じ
  • ドメインの登録業者も同じ

 

ミラーサイトと呼ばれる手法も使われるようになってきおり、海賊版サイトを全て発見するのは難しいでしょう。

 

 

フリーブックスの代わりに漫画を無料で読めるサイト

フリーブックスのような海賊版サイトは、あくまでも違法コンテンツです。

スグに使えなくなってしまう可能性もありますし、ウイルスが仕込まれている危険性もあります。

そんなサイトを利用してマンガを読むよりも、合法な方法を使ってマンガを読んだ方が、気持ちよく読めますよね?

そんなあなたのために、合法かつ無料でマンガを読む方法をご紹介します。

どうせマンガを読むなら、マンガ文化に貢献する形で読みたくありませんか?

ここで紹介する3つの方法は、どれも公式サービスを使ったものばかりなので、しっかりとマンガ家に報酬が届きますし、あなたも無料で漫画が読めるので、みんなが幸せになれる方法です。

というわけで、フリーブックスの代わりに、マンガを合法的に無料で読める方法を紹介していきます。

 

FODプレミアム|管理人も利用中!漫画・雑誌も読める急成長中のサービス[AD]

FODプレミアムの特徴
  • マンガの品揃えは計17万冊以上!
  • 毎月最大1,300ポイントが無料でもらえて、そのポイントでマンガで読める
  • 好きなマンガの最新刊がすぐに読める
  • フジテレビ系列作品がアニメ、ドラマ、バラエティなど充実(独占配信タイトルが5,000本以上)
  • 雑誌100誌が読み放題
  • 毎月最大1,200円分のポイントがもらえるので実質無料
 

一つ目はFODプレミアムを使った方法です。FODプレミアムは、フジテレビの公式動画・マンガ配信サービス

実はこのサービス、マンガの配信も行なっていて、キャンペーン中の今、無料会員登録をするだけで、マンガが無料で読めるポイント(合計1,300ポイント)をもらえます!

FODプレミアムには、17万冊を超える電子書籍がそろっていて、ワンピースやキングダムといった人気作品を、無料登録するだけで読めるので、とてもお得なキャンペーンとなっています。

さらに、今ならFODプレミアムでは「31日間の無料お試し期間」が付いてくるので、アニメやドラマ、映画なども見放題!

 

つまり、料金がかからないのに、ワンピースなどの漫画も読めるし、アニメも見れるという、超お得なサービスを無料で利用できるということです。

 

しかもこのFODプレミアムの無料会員手続き、Amazonアカウントを利用するとめちゃくちゃ簡単で3分もかからずに終わります。

Amazonアカウントがあれば、あっという間に登録が完了して、すぐに1ヶ月間の無料体験ができるので、早速登録してしまいましょう!

キャンペーンはいつまで続くかわからないので、少しでも興味が湧いたあなたは、キャンペーンが続いている今だからこそ利用してみることをオススメします。

 

漫画もアニメも無料で見れる

ゴールデンカムイ

⇒ 早速FODプレミアムでマンガを読む

※無料期間中に最大1,300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

 

けどそれだけお得なキャンペーンなら後から損するんじゃないの?」と心配になった方もいるかもしれません。

注意が必要なのは、31日間が終了すると、自動的に有料会員に移行してしまうという点です。

 

しかし、無料期間内に退会手続きを行えば、お金の支払いは全く必要ありません。

つまり完全に無料で31日間サービスを利用できるということです。

無料期間内で終了してもいいですし、サービスが便利だと感じたら継続してもいいので、好きな方を選べます。

管理人は、FODプレミアムの無料期間も使い倒して、色々な作品をタダで見ることができました

FODプレミアムはキャンペーンをやっていますが、無料お試し期間は、いつ終了してしまうかわかりません

これだけの大盤振る舞いのサービス。

今使っておかないと損ですよ。

主に読めるマンガ作品

  • ONE PIECE(ワンピース)
  • キングダム
  • 僕のヒーローアカデミア
  • BLEACH
  • ハイキュー!!
FODプレミアムで読めるマンガ作品
ONE PIECE(ワンピース)、キングダム、僕のヒーローアカデミア、BLEACH、ハイキュー!!、BLEACH、進撃の巨人、七つの大罪、ゴールデンカムイ、東京喰種、約束のネバーランド、弱虫ペダル、MIX、GIANT KILLING、はねバド!、恋のツキ、ブラッククローバー、テラフォーマーズ、テニスの王子様、闇金ウシジマくん、ちはやふる、センセイ君主、春待つ僕ら、L・DK、花のち晴れ〜花男 NEXT、etc.

※2018年9月3日時点での情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はFODプレミアムの公式ホームページにてご確認ください。

   

FODプレミアムの登録はこちら

31日以内に解約すれば料金は一切発生しません

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!

   
月額料金無料期間
888円(税抜)31日間
 

U-NEXT|動画だけじゃなくて実は漫画も読める

次に利用したいのが、「U-NEXT」です。

えっ?U-NEXTって動画配信サービスじゃないの?」と思われたかもしれません。その通りです。

しかし、実はあまり知られていないのですが、U-NEXTでは漫画も読めるんです。

 

この動画配信サービスU-NEXTには、「無料トライアル期間」というものがあり、31日間は利用料金が無料で、さらに初回入会の方に電子書籍の購入ポイントをプレゼントしているんです!

この初回ポイントを使うことで、漫画などの電子書籍を無料で読むことができるというわけです。

もちろん、アニメやドラマ、映画、アダルト作品など、見放題作品がたくさんあるので、31日間だけ試すのもアリ。

マンガもアニメ、アダルト作品も見れる

⇒ U-NEXTで色々な作品を見てみる!

 

興味がある方は、下をタップすると続きが表示されます。

けど入会したら後から会員料金がかかるんでしょ?」と思われたかもしれません。たしかに継続利用をすると有料会員に移行してしまいます。

 

しかし、無料期間内で退会手続きを行えば、一切料金がかからずに利用を終了することが可能です。

つまり、公式のサービスを無料で使うことができます。

気に入ったなら継続もできますし、無料期間内で終了、ということも選べるわけですね。

しかもこのU-NEXTなら、手続きはネット上だけで全て済ますことができます。登録も退会もネット上の手続きだけです!

面倒な手続きはありません。

これが、管理人がU-NEXTをおすすめしている理由です。

管理人は、U-NEXTの無料期間も使い倒して、色々な作品をタダで見ることができました

U-NEXTの無料お試し期間は、いつ終了してしまうかわかりません。使える今のうちに使っておくことをおすすめします。

 

31日間の無料お試し可能

⇒ U-NEXTの無料トライアルを体験してみる!

*一部有料サービスあり。2018年9月現在の情報です。詳しくはサイトにてご確認ください。

 

ブックパス(元auブックパス)

もう一つおすすめなのが、「ブックパス」です。こちらも初月無料なので、30日間漫画を読みまくれます

興味がある方は、下をクリックして読めます。

サービス名が「auブックパス」から「ブックパス」に変更されました。

元々は、auユーザー対象のサービスでしたが、全ての人が使えるように改善されたので、多くの方にオススメできるサービスとなっています。

 

4万冊を超える作品があるので、かなり有名な作品(キングダムとか)も読めますし、マンガアプリのような制約がなく、スラスラと一気読みできるのは魅力です。

 

また、auの公式サイトなので、ほかの漫画サイトやアプリよりも運営会社がしっかりしているという点も、利用する上では安心できます。

 

ブックパスは、月額課金の有料のサービスですが、初めて登録する方は「30日間無料」なので、この期間内に解約してしまえば料金は発生しません。

 

サービスがいいなと思って継続利用する場合でも、月額562円でかなり割安ですし、「あっ解約忘れてた…」という事態になっても、ワンコインレベルの出費なので痛くありません。

 

漫画以外にも雑誌などが読み放題なので、暇を持て余してる人は30日間の無料体験だけでもやってみると良いかも?

au公式で安心

⇒ 初回30日間無料!ブックパスの掲載作品の詳細はこちら

 
 

漫画村のような違法サイトを使うよりも、公式の安全なサイトを使うことを強くおすすめします。

 

理性に呼びかけたところで、海賊版利用者は減らない

「フリーブックス」に限らず、世界的なコンテンツ無料化の流れを押し止めることは難しいでしょう。

いくら法整備をしたところで、誰にも見咎められずに軽々と飛び越えられる法律に抑止力があるとも思えない。

例えば、日本でも、漫画家自身が海賊版に対抗するために、絶版を公開して広告収益を権利者に還元する「マンガ図書館Z」といった取り組みも始まっている。

また、近年では、取り締まりが難しい海外サーバー経由の侵害サイトを強制的に遮断する「ブロッキング」の導入についても議論されている。

根元を絶つか遮断するかして環境自体を変える、あるいは収益モデルを変革する必要に迫られているのかもしれない。

 

フリーブックスのような違法海賊版サイトで読むのは違法?

 

現行の法律では、サイト上で読むだけなら違法に問うのは難しいとも言われていますが、今後どういう解釈がされるかわかりません。

冒頭にもお伝えした通り、勝手にアップロードするのも違法ですので、フリーブックス自体は違法なサイトでした。

2010年には、個人利用の範囲であっても、違法配信されたものであることを知りながらダウンロードする行為は違法となりましたが、刑罰は存在していませんでした。

そこで、2012年には、有料販売または配信されているもので(追記:ただし音楽や映像に限る)、それが違法配信されたものであることを知りながらダウンロードした場合には、「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」が科される刑罰が盛り込まれることになりました。

 

このように、徐々に違法ダウンロードに対しての罰則が進められており、今後海賊版サイトに対しても何らかの法的措置が検討されていくことは間違いないでしょう。

 

また、違法かどうかは抜きにしても、海賊版サイトを使うことで、漫画家への収入が減り、漫画家が減った結果、良質なマンガが減理、漫画文化自体が危機に陥る可能性があります。

それに加えて、違法サイトにはいろんなリスクが含まれています。

「ウイルスが仕込まれてパスワードなどの情報が盗まれたり」、「バッテリー消耗が激しくなる強制マイニングソフト」が含まれていたり、違法サイトを使うのは非常に危険です。

漫画村の代わりのサイトを探しているあなたも、安全な公式サイト、アプリを使うようにしましょう。

安全に漫画を読みたい方は、こちらの記事をご参考にしてください!

漫画村の代わりはどこ?!!オススメの無料マンガアプリ・サイトまとめ

 

参考:http://kai-you.net/article/41002
https://anond.hatelabo.jp/20170501041533

「フリーブックス」についてもう少し踏み込んで書く

 

おまけ|海賊版サイトよりも公式サイトを使おう

おまけ|海賊版サイトよりも公式サイトを使おう

記事の途中で、漫画村の代わりになるサイトも紹介しましたが、「マンガよりもアニメで見た方が面白い作品」というのもあります。

好きな漫画作品はアニメでも見たい!」という方に向けて、アニメを無料で見る方法を紹介しておきます。

 

この記事を読んでいた人の中には、おそらく「Anitubeが閉鎖されて無料でアニメが見れなくなって困った…」という方もいるでしょう。

 

そんな人も、下の記事で無料でアニメを見ることができるサイトを紹介していますので、「無料で好きなアニメが見たい!」という欲望がある方は、ぜひ利用してみてください。

どれもちゃんとした企業が提供している合法かつ安全なサイトなので、堂々と胸を張ってアニメを見ることができますよ!

 

アニメやドラマ、映画を無料で見たい方は、下の記事をご覧になってみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください