漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

食戟のソーマ|300話のネタバレあらすじと感想 301話の期待・考察

食戟のソーマ|300話のネタバレあらすじと感想 301話の期待・考察

食戟のソーマ|300話 呪願文 を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年ジャンプで掲載中の「食戟のソーマ/附田祐斗、佐伯俊」の最新話についてのネタバレです。

 

→ 食戟のソーマを無料で読む裏ワザはこちら

 

まだ最新話を読めていない方は、U-NEXTFODプレミアムを使えば、最新巻まで読むことができます。

ほかのお得ワザも知りたい方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」も合わせてご覧になってみてください。  

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

いつでも解約可能で、無料期間中であれば料金は発生しないので安心して登録できます

 

食戟のソーマ|300話 呪願文のネタバレあらすじ

 

勝利したタクミにイサミが駆け寄ると、タクミは敵の手にかかっていたイサミの身を心配します。

負けたカーマは朝陽の元へ向かい、自分のシェイカーを差し出します。

メッザルーナを守る事は出来ましたが、朝陽はまたひとつ異能を取り込みました。

イストワールが現れ、創真達に数時間は試合の予定が無いから休憩や仮眠をとって英気を養うように言います。

そして創真達が寝ている間に特等執行官が、トーナメント表のえりなのブロックを書き換えさせます。

えりなは同じブロックの全員を倒さないと勝ち上がれないようにされており、えりなは連戦にも拘らず強者達を薙ぎ倒していきます。

 

【食戟のソーマ】第299話 陰陽互根 のネタバレあらすじ1

 

タクミと恵は意図的にえりなだけ試合数を増やされ、連戦で消耗し不利な組み合わせを強いられている事を心配します。

すると創真はえりなだけ沢山試合が出来るのは納得出来ないから、特等執行官に物申してくると天守閣に向かいます。

創真が特等執行官の部屋の前に辿り着くと、えりなが特等執行官と話をしていました。

えりなは競わせたいのは異能を持つ者だけで、異能の中でも唯一「神の舌」の異能には用は無いという事なのかと問い詰めます。

そしてえりなは、特等執行官にお母様と呼び掛けます。

【食戟のソーマ】第299話 陰陽互根 のネタバレあらすじ2

 

えりなの実母の薙切真凪が質問に答えないので、えりなはBLUEを制して神の舌の力を見せ付けると宣言して部屋を後にします。

→ FODで食戟のソーマ最新話を無料で読む

 

食戟のソーマ|300話のネタバレ感想&301話考察・期待

次は恵の試合が行われるのかと思っていましたが、遠月勢は一時休戦となりました。

そしていよいよ、シード扱いだったえりなもBLUEに参戦してきました。

えりなや朝陽達が創真と当たるのは最後の方だと思ってはいましたが、えりなのブロックには仕掛けがされていました。

全員倒さないと上にいけないというのは一見えりな潰しのようにも思えますが、異能と戦わせる事で更に能力を上げる目的があるのかもしれません。

登場当初からえりなの神の舌は重宝されていましたが、更に異能を進化させて創真と戦うという展開に繋がるのではないでしょうか。

→ U-NEXTでアクタージュ最新話を無料で読む

 

食戟のソーマ|300話のネタバレまとめ

以上、食戟のソーマ|300話 呪願文 のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

毎週どんな料理が出てくるのか楽しみなのが、食戟のソーマ。

第301話の料理を楽しみにしながら次号の発売を待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

画像引用:http://www.shonenjump.com/j/

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください