漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【食戟のソーマ】第299話 陰陽互根 ネタバレあらすじと感想・300話の考察【+最新話も無料で読む方法】

【食戟のソーマ】ネタバレあらすじと感想【+最新話も無料で読む方法】

【食戟のソーマ】第299話 陰陽互根 を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年ジャンプで掲載中の「食戟のソーマ/附田祐斗、佐伯俊」の最新話についてのネタバレです。

 

→ 食戟のソーマを無料で読む裏ワザはこちら

 

まだ最新話を読めていない方は、U-NEXTFODプレミアムを使えば、最新巻まで読むことができます。

ほかのお得ワザも知りたい方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」も合わせてご覧になってみてください。  

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

いつでも解約可能で、無料期間中であれば料金は発生しないので安心して登録できます

 

【食戟のソーマ】第299話 陰陽互根 のネタバレあらすじ

 

タクミと創真は見事なコンビネーションを見せます。

タクミと創真の体捌きは目で追うのも困難な程、常にトップギアが入った状態でした。

その動きはまるでダンスのようで、熱く踏み鳴らすタンゴのようでもあり流れ舞うバレエのような目まぐるしい連携です。

そしてタクミは発現したばかりの異能「闘いの舞踏」を繰り出し、バトントワリングのようにメッザルーナを高速回転させて素材を的確に切り刻みます。

弟のイサミとしか完成しないはずなのにタクミが創真と連携出来ている事に、カーマはショックを受けます。

そしてタクミは色と黒の陰陽の模様に縦に分かれたヴェリーヌを、審査員に提供します。

タクミの品の白の部分は、茶碗蒸しに近いイタリア料理であるスフォルマートをベースにした物でした。

また黒の部分はスッポンを使用しており、すっぽんとチーズのヴェリーヌでした。

通常は乳製品と淡水魚介は臭みが強く組み合わせるのが難しい食材ですが、ナッツ類と柿の種を使用して臭みを消してサクサクした食感も表現していたのです。

カーマが本来合うはずのない物同士が奇跡的に噛み合っている事に驚いていると、タクミは創真とぶつかり合った日々を思い出します。

互いに勝ち負けを繰り返し切磋琢磨してきた日々は無駄ではなかったと、タクミは呟きます。

そしてイサミも救出され、タクミと創真のタッグの勝利という判定が下されました。

 

→ FODで食戟のソーマを無料で読む

 

【食戟のソーマ】第299話 陰陽互根 の感想・300話の考察

タクミのピンチに登場した創真は、見事は連携を見せました。

通常ではタクミの異能は肉親であるイサミとしか発動しませんが、創真でも発動させる事が出来ました。

アンが創真を見ながら本来なら発動条件はイサミのみだと考えていたシーンからすると、発動させる事が出来たのは創真の力だと思われます。

今のところ創真には異能は無いという事になっていますが、どんな状況にも柔軟に対応出来る力自体が創真の異能だという事になるかもしれません。

タクミの試合結果も出たので、次回は恵の試合になるのではないでしょうか。

そして恵に発現した異能も披露されると思われます。

 

【食戟のソーマ】第299話 陰陽互根のまとめ|300話も楽しみ

以上、【食戟のソーマ】第299話 陰陽互根 のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

毎週どんな料理が出てくるのか楽しみなのが、食戟のソーマ。

第300話の料理を楽しみにしながら次号の発売を待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

画像引用:http://www.shonenjump.com/j/

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください