漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【ランウェイで笑って】第76話 新しい仲間 ネタバレあらすじと感想・考察・76話の期待【+最新話も無料で読む方法】

【ランウェイで笑って】第76話 新しい仲間

【ランウェイで笑って】第76話 新しい仲間 を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年マガジンに掲載された「ランウェイで笑って/猪ノ谷言葉」の最新話についてのネタバレです。

 

 

まだ最新話を読めていない方は、U-NEXTFODプレミアムを使えば、最新巻まで読むことができます。

ほかのお得ワザも知りたい方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」も合わせてご覧になってみてください。  

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

いつでも解約可能で、無料期間中であれば料金は発生しないので安心して登録できます

 

【ランウェイで笑って】第76話 新しい仲間 のネタバレあらすじ

 

7:55。

朝の食卓でテレビに映る千雪を見て、育人はパンをかじろうとした体勢のまま目を丸くします。

千雪は新創刊された、「ジュベナイル」というファッション雑誌の専属モデルとして活動中。

心はパリに留学と、知人たちが先に進む中、育人は柳田のアトリエへの就職か、進学するかで迷っていました。

昼休憩に弁当を食べながら、育人は柳田に就職と進学ではどちらがいいと思うか質問します。

柳田からの答えは就職でした。

彼の持論では、現場での1か月は、学校での1年間の教育に匹敵するというのです。

同時に柳田は育人に、お前はいつまで素人を気取っているつもりなのかと問いました。

おずおずと育人が、新しい社員を雇う予定はあるかと尋ねると、柳田はあると答えます。

育人は友達の話だが、バイト先の店長があまり喋らないうえに目つきも悪く、雑な指示をした癖に失敗すれば怒ったり、時折妙な格好をしていて本当に何を考えているのかわからないのだが、そこで働きたいらしいのだと相談しました。

自分のことだとは微塵も思わず、そんなクズのところは辞めてしまえと言う柳田に、衝撃を受けながら内心でお前のことだよツッコミを入れ、育人は嘆息を漏らします。

少し出掛けると言って席を立った柳田が歩き出すのと、二人の人間が部屋に入ってきたのはほぼ同時でした。

「山倉光照、林えりさ、ただいまお昼休憩から戻りました!!」

「勘違いしないでください。下で会っただけで食事は別です」

育人の新たな同僚であり、テンションの高い光照と、低いえりさは対照的です。

強引にえりさと育人と肩を組もうとする光照が、

「俺らYANAGIDA☆組で、どんどんブランドを盛り上げて行こうぜ」

と言い、目を細めながら育人が、

(うん。やっぱり僕はここで働きたい。この3人……いや4人で頑張る)

と思った翌日のことでした。

「”HAZIME YANAGIDA”を畳むことにした」

と柳田が言ったのは。

同僚二人の目からハイライトが消え、ここにYANAGIDA☆組の解散が決定しました。

自分の発言に責任を持てと思いつつ、どういうことだと食って掛かる育人に、柳田は冷静に来週からこのアトリエを閉めると返します。

ここにYANAGIDA☆組の解散が決定しました。

理由を教えて欲しいと食い下がる育人に、柳田が一言三ツ峰と言います。

それは展示会で柳田の服を卸した、大手百貨店。

その売り上げが芳しくなかった1番の理由は、名のあるブランドが並ぶ三ツ峰では、柳田のブランドの知名度が低すぎたことが原因だろうと、彼は冷静に分析しました。

だから知名度を上げるために”肩書”を獲りにいくのだと言った後、柳田は宣言します。

「”アプロアイディーテ”のデザイナーになる。俺は来週から、綾野麻衣の元で働くことになった」

 

【ランウェイで笑って】第76話 新しい仲間 のネタバレあらすじ

 

綾野麻衣の名前を聞いて育人が思い出したのは、圧倒的な実力差を見せつけられた遠のことでした。

昨日の昼、育人に話しかけられながら柳田が描いていたのは、就職や転職などの際に、雇い主に自分ならこういう作品が作れると営業するための、ポートフォリオだったのです。

こうして呆気なく、柳田のアトリエは閉められました。

特待生に受かり、書類を届けるために芸華大に行った育人はそこで龍之介と再会し、遠のその後を尋ねます。

アプロアイディーテに残ったらしいという話を聞き、柳田のアドバイスを思い出す育人は、ほかに選択肢がないからと、本当に入学していいのか迷っていました。

このままでは、遠との差は開く一方ではないかと。

そんな育人の視界に、掲示板に張られたインターンシップ生募集の張り紙が飛び込んできます。

そのことについて質問された龍之介の、お前ではまだインターンは無理だという忠告にも耳を貸さず、育人は遠に電話で連絡を取りました。

アプロアイディーテのインターンに、自分も参加したいと申し出る育人に、受話器の向こうで遠が呟きます。

「……へぇ。どうしようかな」

 

最新話を無料で読みたいなら

あらすじネタバレを紹介していますが、「やっぱりマンガで読みたい!」と思った方は、U-NEXTFODプレミアムmusic.jpの3つに無料登録するだけで、約3,000円分のポイントがもらえて、好きな漫画を読むことができます!

それぞれキャンペーンがいつ終わるかわからないので、すぐに登録することをオススメします。

 

【ランウェイで笑って】第76話 新しい仲間 の感想・考察&77話の期待

今回はギャグとシリアスが入り乱れており、わたしはごめんなさい、こういうときどんな顔すればいいかわからないのと思いました。

嗤えばいいですか?

千雪がテレビに映ったり、前回パリへ留学した心が不在だったりと、育人の周囲の人間たちの状況が目まぐるしく変化する中、彼はいつもどおり学校へ行ったり、新しい仲間の増えた柳田のアトリエでバイトしたりしていました。

ところがそんな育人が就職か進学かなどという、贅沢な悩みを持った罰とでも言うかのように、ある日突然その進路の一つである、柳田のアトリエがなくなってしまい、わたしも3人と同じく固まりました。

育人はまだいいとして、今回初登場の新キャラである、光照とえりさの出番はこれだけなのかと。

そして何回YANAGIDA☆組の解散を報告するのかと。

そんなにも大事なことですか?

柳田のアトリエがなくなってしまい、サブタイトルの新しい仲間という言葉が、非常に物悲しく思えるのはわたしだけでしょうか?

柳田からの就職するべきだというアドバイスを思い出して、このまま入学していいのかと迷う育人の前に現れた、新たなインターンという選択肢。

藁にもすがる思いで遠に連絡を取り、アプロアイディーテのインターンへの参加を希望する育人でしたが、普通に考えれば断られてもおかしくないこの要求に、遠はどう返事をするのか。

77話からも目が離せません。

 

【ランウェイで笑って】第76話のまとめ|第77話も楽しみ

【ランウェイで笑って】第76話のまとめ|第77話も楽しみ

以上、【ランウェイで笑って】第76話 新しい仲間 のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

第77話からの展開も楽しみにしたいですね。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください