漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

キングダム|598話のネタバレあらすじと感想/期待考察【無料で読む方法も紹介】

キングダム|598話 紡ぐ者 を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊ヤングジャンプで掲載中の「キングダム/原泰久」の最新話についてのネタバレです。

→ キングダムの最新話も無料で読む方法はこちら

 

 

まだ最新話を読めていない方は、U-NEXTFODプレミアムを使えば、最新巻まで読むことができます。

ほかのお得ワザも知りたい方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」も合わせてご覧になってみてください。  

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

いつでも解約可能で、無料期間中であれば料金は発生しないので安心して登録できます

 

キングダム|598話 紡ぐ者 のネタバレあらすじ

 

朱海平原十四日目。

信が趙峩龍と一騎討ちをしている頃、他の戦場もまた苛烈を極めていた。

亜光軍は馬南慈の兵と相対している。

だが、馬南慈から強烈な一撃が繰り出される度に、兵士達が宙を舞う。

それを何とか、亜花錦が抑えてる。

しかし、正面きって戦えるほど拮抗している訳ではなく、隙を突いて一撃入れては離脱ということをすることしかできなかった。

それは明らかな足止めだが、馬南慈もその思惑には気づいている。

故に、取り合わず兵を趙峩龍の元へ向かわそうとしていた。

一方、尭雲軍と相対する玉鳳隊は最早限界だった。

番陽が必死に隊を率いているが、やはり王賁がいないというのが致命的だ。

遂に、抜かれてしまう。

けれど、足止めを担う彼は、即座に味方を鼓舞して隊列を整える。

全ての兵を通すことは許されない。

そんな中、亜花錦にしろ、番陽にしろ、彼らは胸中で信に

「急いでくれ」

と思っていた。

そして、それは飛信隊の河了貂も同じだった。

その頃、信と趙峩龍はというと、軍師よりの武将であるはずの趙峩龍が信を圧倒していた。

趙峩龍はその源を双肩に託された今は亡き仲間達の思いが宿るからだと言う。

思いの詰まった一撃を何度なく食らうが信は倒れない。

趙峩龍の肩に思いが紡がれているのであれば、信の肩にも、また思いは紡がれている。

漂や仲間達、今まで打ち倒してきた多くの好敵手、そして何よりも王騎の思いが宿っている。

そんな一撃は確かに趙峩龍の肩を砕く。

「俺はっ天下の大将軍になる男だっ!!」

と叫ぶ信の一撃が、趙峩龍の胴体を斬り裂くのだった。

 

キングダム|598話 ネタバレ感想/考察期待

紡ぐ男ですか、痺れますね。

特に久しぶりに漂が出ましたが、やはり信の原点はあそこですよね。

あれからかなりの時が経ちましたが、信の思いはいつまで経っても変わることありません。

それが彼の魅力の1つです。

そして、そんな信が遂に三大天の一角、趙峩龍を討ちました。

これにより、右翼の勝利は秦軍のものになるでしょう。

朱海平原は広く、秦達が担当するはあくまでも右翼軍という戦場の一角。

しかし、この勝利はきっと秦軍全体の勝利を左右する重要なものとなるでしょう。

そう勝負を決めたのは信となるはずです。

キングダム|598話 ネタバレのまとめ

以上、キングダム|598話 紡ぐ者 のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

次号のヤングジャンプの発売日を待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

画像引用:https://omato.net/kingudamu581

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください