漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

キングダム|595話のネタバレあらすじと感想/期待考察【無料で読む方法も紹介】

キングダム|595話 最高の隊 を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊ヤングジャンプで掲載中の「キングダム/原泰久」の最新話についてのネタバレです。

→ キングダムの最新話も無料で読む方法はこちら

 

 

まだ最新話を読めていない方は、U-NEXTFODプレミアムを使えば、最新巻まで読むことができます。

ほかのお得ワザも知りたい方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」も合わせてご覧になってみてください。  

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

いつでも解約可能で、無料期間中であれば料金は発生しないので安心して登録できます

 

キングダム|595話 最高の隊 のネタバレあらすじ

 

趙峩龍の土雀に包囲された飛信隊。
死線を切り拓くべく羌瘣は、“息”が続く限り無双します。
そんな背後を狙うは、土雀の徐肖。

彼も趙峩龍の子飼いの土雀に所属する者で、高い実力を持つ。
だからこそ、彼は自分の持つ槍が羌瘣を貫くと核心しますが、その刹那の間に羌瘣の刃が徐肖の首をはねます。

あまりにも体感する時間にズレがあった二人。
しかし、徐肖を討った彼女は、地に這い蹲り血を吐きます。
最早、彼女の呼吸は限界。

それでも、命を削るかのごとく舞い続る様に、信は羌瘣の動きを無駄にするなと気勢をあげるのでした。

その頃、趙峩龍はというと、囲いの外で飛信隊の奮戦を眺めていました。
彼の配下が撤退を進言する中で、趙峩龍本人は自分達が再度戦場に出てきたのは、秦の暴挙を止めるためだったのでは、疑問に思います。

そんな思考の果ては、藺相如は秦の暴挙を止める矢とは違う意図で、この戦場に送ったのかもしれないと思い、撤退を開始。

指揮官が居なくなったことは飛信隊の勝ちを決定付けます。
程なく、彼らを包囲していた土雀は全て打たれ、立っている敵はいなくなる。

喜ぶのも束の間、「羌瘣はどこだっ」と叫ぶ信。

そこへ田有が羌瘣を抱えて戻ってきます。

勝利を喜ぶよりも、羌瘣の無事に安堵する面々。

ですが、趙峩龍には逃げられたと知り、体制を整えさせる前に打つため捜索隊を出す信。

その時、後方の歩兵部隊が崇原の報告を持って現れます。

松左が息を引き取る寸前だと聞いた信は、馬を走らせる。

信が到着した時、松左は形見として武器を干斗に託し、崇原の腕の中で眠る寸前。
もう目を開ける力もなかったはずの彼は、信の到着を知るや立ち上がります。
そして、信の胸に倒れこみ、その腕の中で息を引き取るのでした。

 

キングダム|595話 ネタバレ感想/考察期待

早朝から始まった攻めの偏重による飛信隊の猛攻でしたが、何とかリターンと言えるだけの戦果をあげれたようです。
その代償として多くの仲間が死に、飛信隊の初期メンバーである松左も戦死してしまいました。

最初からハイリスク、ハイリターンな戦法だと分かってはいましたが、それでも辛いですね。
後、羌瘣も今回かなり長く呼吸を使ったので、いつかの時と同じように筋肉断裂などかなりの重傷に思えます。

そんな状態で、逃げた趙峩龍を発見したとしても討てるでしょうか。

何にせよ、松左の想いを胸に立ち上がる信に期待しましょう。

 

キングダム|595話 ネタバレのまとめ

以上、キングダム|595話 最高の隊のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

結局趙峩龍を逃してしまった595話。次の話では敵将の一人でも討ち取れるのでしょうか?

毎週展開が気になってしまうキングダム、596話からの展開も楽しみにして、次号のヤングジャンプの発売日を待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

画像引用:https://omato.net/kingudamu581

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください