漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

Dr.STONE|103話ネタバレあらすじと感想はこちら【最新話を無料で読む方法も紹介】

Dr.STONE|103話 絶望と希望の光 を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年ジャンプで掲載中の「Dr.STONE/ 稲垣理一郎、Boichi」の最新話についてのネタバレです。

前話のネタバレをまだ読んでいない方は、下からどうぞ。

 

Dr.STONEの世界観ってすごくワクワクして面白いです!マンガの最新巻も読みたいな〜

チーズ

なまはむ

U-NEXTFODプレミアムの無料お試しキャンペーンを使えば、Dr.STONEや少年ジャンプ系の最新巻も読むことができるんですよ。

すごくお得なキャンペーンですね!これでDr.STONEの最新巻を無料で読めます!

チーズ

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

無料期間内にいつでも解約なので安心して利用できます

 

Dr.STONE|103話 絶望と希望の光 のネタバレあらすじ

 

宝島が見えてきましたが千空達は島民が敵か味方か分からないので、天候が回復する前に岩陰に停泊する事にします。

船を島に近付ける為にレーダーを見ていた羽京は、レーダーに映る何かに気付きます。

翌日天候が回復したので島民との全面戦争を避ける為に、4人だけ偵察として上陸する事にします。

千空と幻とソユーズとコハクが選抜され、プラチナを入手する為に向かいます。

コハクが羽京も必要だったのではないかと言うと、幻は羽京ならレーダーで海底を見ていたと答えます。

千空達が出掛けた後、龍水は1つの樽を開けます。

樽から出てきたのは、なんとスイカでした。

スイカは皆の役に立ちたいと、隠れて船に乗り込んでいたのでした。

スイカも含めて船に残ったメンバーが甲板の掃除をしていると、羽京が海底に何かあるから見てきて欲しいと言い出します。

海底に潜った銀狼が見付けたのは、沢山の石像でした。

海底に石像がある事が時系列に合わないと羽京が気付いた時、甲板に出ていた龍水は謎の視線を感じます。

一方偵察メンバーは、コハクが近くで何か光った事に気付きます。

コハクと千空を先に進ませ幻達が双眼鏡で一旦船の様子を確認すると、船に残ったメンバーは石化していました。

ただ寸前で龍水が蹴り飛ばしてくれていたお陰で、スイカだけは石化せずに済んでいました。

その頃コハクは島民の手掛かりを発見し、千空は科学の力を使って犯人の捜査に乗り出します。

 

Dr.STONE|96話や最新巻を無料で読みたいなら

 

あらすじネタバレを紹介していますが、「やっぱりマンガで読みたい!」と思った方は、U-NEXTFODプレミアムmusic.jpの3つに無料登録するだけで、約3,000円分のポイントがもらえて、好きな漫画を読むことができます!

それぞれキャンペーンがいつ終わるかわからないので、すぐに登録することをオススメします。

 

Dr.STONE|103話ネタバレ感想&104話の期待・考察

宝島に到着し少し浮かれた気分でしたが、衝撃の展開となりました。

慎重な千空達は、偵察メンバーと船番メンバーに分かれて行動する事にしました。

今回の選抜にソユーズが入っていたので、この先島民と接触する際に鍵となるのかもしれません。

またスイカも乗船していた事には驚きました。

ただ一番驚かされたのは、船番メンバーが石化してしまった事でしょう。

宝島にはプラチナも眠っているので千空が助けてくれるとは思いますが、すでに味方が5人まで減ってしまったので不安は大きいです。

ただスイカが石化していないので、ソユーズ同様キーパーソンとなるのではないでしょうか。

 

 

Dr.STONE|103話ネタバレのまとめ

以上、Dr.STONE|103話 絶望と希望の光 のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

104話からの展開も楽しみにしながら、次号の週刊少年ジャンプの発売を待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください