漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

Dr.STONE|102話ネタバレあらすじと感想はこちら【最新話を無料で読む方法も紹介】

Dr.STONE|102話 科学船ペルセウス を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年ジャンプで掲載中の「Dr.STONE/ 稲垣理一郎、Boichi」の最新話についてのネタバレです。

前話のネタバレをまだ読んでいない方は、下からどうぞ。

 

Dr.STONEの世界観ってすごくワクワクして面白いです!マンガの最新巻も読みたいな〜

チーズ

なまはむ

U-NEXTFODプレミアムの無料お試しキャンペーンを使えば、Dr.STONEや少年ジャンプ系の最新巻も読むことができるんですよ。

すごくお得なキャンペーンですね!これでDr.STONEの最新巻を無料で読めます!

チーズ

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

無料期間内にいつでも解約なので安心して利用できます

 

Dr.STONE|102話 科学船ペルセウス のネタバレあらすじ

 

千空達はソユーズの話から、宝島の住人について考えを巡らせます。

宝島から日本を目指した者達の子孫が石神村の住民で、残った方の子孫が宝島の住民だったのだろうと推測します。

そして千空達は、友好的だったら良いなと宝島の人達の人柄を想像します。

その話を聞いていたクロムが、宝島の住民がホワイマンなのではないかと言い出します。

幻達は騒然としますが羽京は孤島だけの資源であんなに高い科学力を持つのは難しいと言い、龍水が高い科学力を持つのに孤島に引き籠っているはずがないと言います。

そして龍水が「知りたい」という欲望に人類は逆らえないと言うと、ソユーズもずっと自分の本当の仲間を知りたかったと答えます。

ただ知りたいと思う事が科学全部の原動力になると千空が言うと、幻はソユーズにもう科学王国の仲間だと声をかけます。

宝島まで1時間で着くと龍水に聞いてクロムやコハクが驚いていると、杠はペルセウスがどういう仕組みなのか知りたいと言い出します。

杠の発言を喜んだ千空達は、船内を案内しながら事細かに説明します。

船内探検の後、天候は変わり突如嵐となりました。

千空は嵐の中なら住民に気付かれずに接近出来るチャンスだと、皆を持ち場につかせます。

そしてしばらく進むと千空達の前に宝島の姿が見えてきて、ソユーズは故郷の風景だと感極まってしまいます。

 

Dr.STONE|96話や最新巻を無料で読みたいなら

 

あらすじネタバレを紹介していますが、「やっぱりマンガで読みたい!」と思った方は、U-NEXTFODプレミアムmusic.jpの3つに無料登録するだけで、約3,000円分のポイントがもらえて、好きな漫画を読むことができます!

それぞれキャンペーンがいつ終わるかわからないので、すぐに登録することをオススメします。

 

Dr.STONE|102話ネタバレ感想&103話の期待・考察

いよいよ宝島を目指す旅が始まりました。

これから慣れない船上での生活に苦労しながらも、千空の発明で楽しく過ごす描写があるのだろうと思っていました。

しかし意外にも宝島は近くにあったようで、なんとペルセウスなら1時間で着くそうです。

確かに石神村の子孫が科学力も無い状態で渡って来ているぐらいなので納得ですが、完全に長い船旅が始まると思っていたので驚きました。

早くも次回には上陸する展開となりそうですが、恐らく龍水の言う通りホワイマンではなくただの温厚な人達ではないかと思います。

日本に旅立った仲間が戻ってきたと、むしろ歓迎してくれるのではないでしょうか。

 

 

Dr.STONE|102話ネタバレのまとめ

以上、Dr.STONE|102話 科学船ペルセウス のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

103話からの展開も楽しみにしながら、次号の週刊少年ジャンプの発売を待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください