漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【男子高校生を養いたいお姉さんの話】第67話 帰宅&第68話 お姉さんは夜中にコソコソ ネタバレあらすじと感想・考察・69話の期待【+最新話も無料で読む方法】

【男子高校生を養いたいお姉さんの話】第67話 帰宅&第68話 お姉さんは夜中にコソコソ ネタバレあらすじと感想・考察・69話の期待【+最新話も無料で読む方法】

【男子高校生を養いたいお姉さんの話】第67話&第68話 を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年マガジンで掲載中の「男子高校生を養いたいお姉さんの話/英貴」の最新話についてのネタバレです。

 

 

まだ最新話を読めていない方は、U-NEXTFODプレミアムを使えば、最新巻まで読むことができます。

ほかのお得ワザも知りたい方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」も合わせてご覧になってみてください。  

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

いつでも解約可能で、無料期間中であれば料金は発生しないので安心して登録できます

 

【男子高校生を養いたいお姉さんの話】第67話 帰宅 のネタバレあらすじ

 

実の笑顔さえあれば、嫌な仕事でも全力で出勤できると言うお姉さんが帰宅したため、実は笑顔でおかえりなさいと出迎えました。

その瞬間お姉さんはズキューンとなり、よろけて後ろに倒れ、廊下の壁に頭部を打ち付けます。

「!?」

驚いた実が慌てて駆け寄り、

「どうしたんですか!? 仕事そんなに疲れたんですか!?」

と声を掛けますが、廊下に寝転がるお姉さんは、

「家に帰ったらこんなに可愛い子が出迎えてくれるなんて……疲れた心と身体に染み渡る……幸せ……♡」

といつもどおりでした。

実が今日は部活もなかったので夕飯を作っておいたと言うとお姉さんは、

「そ、そそそそそんな……!!」

と絶句して、わあああああと泣き始めます。

いつもしてもらっていることを、そのまま返しているだけだから遠慮しないでくれと言う実に、泣きながらご飯を食べるお姉さんは呟きました。

 

「塩味が効いてて美味しいね……」

「大して塩入ってないですよ」

さらには風呂も用意しておいたと告げられ、泣きながら感動するお姉さんに、実は重ねて、いつもしてもらっているのと同じことをしているだけだと宥めます。

ぶんぶんと勢いよく頷き、そう言ってくれるのなら断るのも失礼だしと、いつの間にかバスタオル一枚の姿になっていたお姉さんが、

「先にお風呂で待ってるね……♡」

といそいそと風呂場の戸を開けるのへ、実はビクッとなりながらも答えました。

「いや、背中は流しませんよ」

それを聞いてその場に崩れ落ちるように座り込みながら、

「ごめんなさいお姉さんてっきり……!! 調子に乗ってごめんなさい……!! いつもと同じって言うから」

と言うお姉さんに、実がドキドキしながら、えっじゃあ流しますかと尋ねますが、

「いいの! 無理しないで!!」

と遠慮されてしまいます。

お姉さんの家の風呂は、背中ではなくチャンスが流れてしまう場所でした。

 

【男子高校生を養いたいお姉さんの話】第68話 お姉さんは夜中にコソコソ のネタバレあらすじ

【男子高校生を養いたいお姉さんの話】第68話 お姉さんは夜中にコソコソ のネタバレあらすじ

実は気づいていました。

最近お姉さんが夜中にコソコソ部屋を出て行くことに。

シャワーを浴びて帰ってきているみたいだし、一体どこに行っているのかと思いながら実はテレビをつけます。

するとドラマがやっていて、女性が夜中にコソコソ出て行って、シャワーを浴びて帰ってくるなんて、さては私に隠れてホテルに行ってるんでしょうと、男性を責めている場面でした。

「そんなの……浮気してるに決まってるじゃない!!」

(マジか~~)

自分以外の異性の存在というものを、考えたことすらなかった実は衝撃を受けます。

そういえばお姉さんは、実に異性としての見返りは求めていないと断言していたのでした。

他に彼氏がいる可能性に思い至り、自分はお姉さんにとって一体どんな存在なのかと悶々とする実は、嫌な想像をしてしまいます。

(恋愛感情は抱けないけど、可愛くて好きで養える……ペット……??)

もしお姉さんに彼氏がいたとして、自分はどう思われるのだろうと考えた実は、いずれ厄介払いされてしまうのではないかと不安になりました。

 

(僕「しおりさん」に捨てられるのか……?)

そこでガチャっとドアが開いて、お姉さんが帰宅します。

起きていたのかと驚くお姉さんの顔を見ることができないまま、意を決して実は尋ねました。

ここのところ毎日夜出かけているがどうしたのかと。

「え……? ジム」

と答えたお姉さんは、半泣きになりながら捲し立てます。

「君と暮らし始めてお姉さん最近幸せ太りしちゃって……こんな可愛い子と暮らしてるのにこれじゃ申し訳ないって思って、こっそりジムに通ってダイエットしてたんだけど、ごめんねお姉さんがもっと日頃から節制して……」

「わーーい通常営業だ~」

そう言う実の目には安堵の涙が。

しかし結局自分はペットなのかなんなのかと、改めて疑問に思った実なのでした。

 

最新話を無料で読みたいなら

あらすじネタバレを紹介していますが、「やっぱりマンガで読みたい!」と思った方は、U-NEXTFODプレミアムmusic.jpの3つに無料登録するだけで、約3,000円分のポイントがもらえて、好きな漫画を読むことができます!

それぞれキャンペーンがいつ終わるかわからないので、すぐに登録することをオススメします。

 

【男子高校生を養いたいお姉さんの話】第67話&68話の感想・考察・69話の期待

【男子高校生を養いたいお姉さんの話】第67話&68話の感想・考察・69話の期待

今回の話では、たまたまバスケ部の活動がなかった実が、いつも世話になっているお姉さんのために夕飯と風呂の用意をしましたが、そのことがお姉さんを暴走させてしまうとは、彼もわたしも予想だにしていませんでした。

実お手製のチキンの照り焼きを食べながら、塩味が効いていると言うお姉さんに、それはあなたの涙の味だと、つっこめないことが残念です。

その後の風呂場シーンもツッコミどころが満載でした。

前のコマでは確かに服を着ていたはずなのに、いつの間にバスタオル一枚になったのかと。

もはや早着替えというレベルすら超越しています。

せっかくお姉さんが勢いで認めてくれそうだったのに、見栄を張った実が一度断ったせいで、無理をしていると誤解されて背中を流すチャンスを棒に振った時には、思わず吹き出してしまいました。

夜中に出かけるお姉さんの男性関係を疑い、不安になる実でしたが、恐らく多くの読者はなんの心配もしていなかったのではないでしょうか?

もしそんな相手がいるのなら、最初から実の知らないところで実に課金なんてする必要はないのですから。

ペット疑惑が浮上した実が、今後お姉さんにどう養われるのか、69話も生暖かく見守りたいと思います。

 

【化物語(バケモノガタリ)】第35話(035) ネタバレあらすじと感想・考察・36話も期待【+最新話も無料で読む方法】【化物語(バケモノガタリ)】第35話(035) ネタバレあらすじと感想・考察・36話も期待【+最新話も無料で読む方法】 【オリエント】第32話 武士の生き方 ネタバレあらすじと感想・考察・33話の期待【+最新話も無料で読む方法】 【マコさんは死んでも自立しない】第63話 最新話のネタバレあらすじと感想・考察【+無料で読む方法】【マコさんは死んでも自立しない】第65話 最新話のネタバレあらすじと感想・考察【+無料で読む方法】 【ランウェイで笑って】第81話 ジャンケン ネタバレあらすじと感想・考察・82話の期待【+最新話も無料で読む方法】 【デビルマンサーガ】第88話 雌雄決する闘い ネタバレあらすじと感想・考察・89話の期待【+最新話も無料で読む方法】

 

【男子高校生を養いたいお姉さんの話】第67話&68話のまとめ|69話も楽しみ!

【男子高校生を養いたいお姉さんの話】第67話 帰宅 のまとめ|68話も楽しみ!

以上、【男子高校生を養いたいお姉さんの話】第67話&第68話 のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

一瞬疑いが頭をよぎったのですが、結局はほのぼのとした終わりで一安心。69話からもほのぼの展開を期待しながら発売日を待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください