漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

アクタージュ|56話ネタバレあらすじと感想 57話考察・期待【最新話を無料で読む方法も紹介】

アクタージュ|56話 隣の席の君 を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年ジャンプで掲載中の「アクタージュ/マツキタツヤ 宇佐崎しろ」の最新話についてのネタバレです。

 

→ アクタージュを無料で読む裏ワザはこちら

 

まだ最新話を読めていない方は、U-NEXTFODプレミアムを使えば、最新巻まで読むことができます。

ほかのお得ワザも知りたい方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」も合わせてご覧になってみてください。  

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

いつでも解約可能で、無料期間中であれば料金は発生しないので安心して登録できます

 

アクタージュ|56話 隣の席の君のネタバレあらすじ

 

夜凪に活動休止をしている事をラインで聞いた湯島と源は、何でこのタイミングなんだと驚き心配しています。

一方の夜凪が撮影機材を一式借りて使い方を教わっていると、黒山が映画を撮るつもりなのかと聞きます。

 

夜凪は慌てて学校祭の放送係になったのだと一度は誤魔化しますが、天然な夜凪は黒山達に映画部で映画を撮って芝居も友達作りも一石二鳥だと思っていないと言い立ち去ります。

 

映画部で撮る自主映画のタイトルは「隣の席の君」で、全4シーンの10分の短編映画です。

あらすじは誰とも仲良くしておらず一人で学園生活を送る堂々とした「君」を、気付けば「僕」は目で追っているという話です。

 

慣れない吉岡が夜凪の機材で撮影に臨みますが、吉岡がフレームインしたり他の生徒が話しかけて来たりして撮影は全く進みません。

 

人数が足りないから他の2人にも頼もうと夜凪は吉岡に提案しますが、吉岡は部室を解放するという条件で廃部を免れる為に名前を借りているだけなので無理だと答えます。

夜凪がプロの知り合いに頼もうかと言うと、吉岡はそれなら夜凪に恥をかかせないで済むと安心します。

 

実は夜凪がプロになる前の2年になって間もない頃、夜凪の隣の席になった吉岡は夜凪でいつか映画が撮りたいと脚本を書いていたのでした。

 

吉岡の話を聞いた夜凪は純粋な気持ちで一緒に映画を撮りたいと感じ、吉岡のカメラで吉岡のしたいように撮る事にしました。

その後上手く撮影する事が出来た夜凪と吉岡が喜んでいると、その様子を見かけた朝陽はイライラします。

→ FODでアクタージュを無料で読む

 

アクタージュ|56話のネタバレ感想&57話考察・期待

新章がスタートし、さっそく夜凪と吉岡は苦戦しています。

それぞれの思惑もあり本格的な作品を目指していた夜凪と吉岡でしたが、自分達のやりたいように撮影する事に切り替えました。

心の触れ合いもあり、夜凪は吉岡と友達になり黒山からの条件をこなす事が出来そうです。

この新章で夜凪は芝居や人との関係の築き方を学び、吉岡は撮影をして自信を持つのではないでしょうか。

また最後に朝陽の登場もあったので、次回は朝陽も撮影に加わりそうです。

朝陽もグダグダした日々の生活に内心イラついているようなので、物事に真剣に取り組む楽しさを感じるのではないでしょうか。

→ U-NEXTでアクタージュを無料で読む

 

アクタージュ|56話ネタバレのまとめ

以上、アクタージュ|56話 隣の席の君 のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

57話がどのような展開になるのか、次号の発売日を待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

画像引用:http://www.shonenjump.com/j/

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください