漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

食戟のソーマ最新話|312話のネタバレあらすじと感想/期待考察

食戟のソーマ|312話 自分自身の味 を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年ジャンプで掲載中の「食戟のソーマ/附田祐斗、佐伯俊」の最新話についてのネタバレです。

 

→ 食戟のソーマを無料で読む裏ワザはこちら

 

まだ最新話を読めていない方は、U-NEXTFODプレミアムを使えば、最新巻まで読むことができます。

ほかのお得ワザも知りたい方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」も合わせてご覧になってみてください。  

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

いつでも解約可能で、無料期間中であれば料金は発生しないので安心して登録できます

 

食戟のソーマ|312話 自分自身の味 のネタバレあらすじ

 

創真の料理を食べている真凪は、噛む毎に創真が突き進む嵐の中へ引きずり込まれるような感じを抱きます。

そして真凪は、この嵐こそが創真の魔法なのだと感じます。

ただの”おさずけ”ではないと聞いて、えりなは驚きます。

驚くえりなに薊も、初めて見る光景だと答えます。

創真が引き起こした現象は、近くの人間をはだけさせる”おさずけ”と衣服を四散させる”おはじけ”が同時に引き起こされていました。

創真の実食の方が朝陽の実食よりも好感触だったので、そんな事があるわけないと朝陽は叫びます。

その言葉に真凪は、朝陽の料理の奥に感じたのは空っぽな朝陽の味だったと言います。

その一方で創真の料理は今まで積み重ねてきた自分自身の味だったと、真凪は評価します。

判定の時を迎えた創真は、城一郎を超えたと言っていた朝陽よりも昔追いかけていた城一郎の方がもっともっと強そうだったと考えていました。

そして審査員の判定の結果3-0で、見事創真の勝利となりました。

今回の試合の結果を受けて、朝陽は創真に城一郎の包丁を返してきました。

しかし創真は城一郎に勝って奪ったものなら堂々と持っていたら良いのだから、受け取れないと朝陽の申し出を断ります。

それよりも何故えりなを嫁にしたかったんですかと、創真は朝陽に尋ねました。

朝陽は城一郎から、良い料理人になるには自分の料理を全て捧げたいと思える相手を見つける事だと言われたからだと答えます。

その返答に創真は、本当に欲しがっているものはもっと違う何かに見えると言います。

創真の言葉を噛みしめながら朝陽が会場を後にしていると、城一郎が朝陽の前に現れて求めているものは心配しなくても手に入ると声をかけてきました。

その頃会場では真凪が創真に対して、勘違いするでないぞと話し始めました。

→ FODで食戟のソーマ最新話を無料で読む

 

食戟のソーマ|312話 自分自身の味 のネタバレ感想/考察期待

今回の話で、ようやく創真と朝陽の試合が終わりました。

創真が勝つにしてももっと苦戦するのかと思っていましたが、最終的に味が薄っぺらいという判定だったので案外朝陽も大したことありませんでした。

ただ今後朝陽は再登場するでしょうから、その時にどれ程深みを増して現れるのか今から楽しみです。

次回は真凪の意味深発言の続きですが、恐らく神の舌を満足させる程の料理ではなかったと言うのではないでしょうか。

そして真凪の発言を聞いたえりなは絶望してしまいそうですが、きっと創真は決勝で真凪を満足させる料理を提供すると啖呵を切ると思います。

→ U-NEXT 食戟のソーマ最新話を無料で読む

 

食戟のソーマ|312話のネタバレまとめ

以上、食戟のソーマ|312話 自分自身の味 のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

毎週どんな料理が出てくるのか楽しみなのが、食戟のソーマ。

313話の料理を楽しみにしながら次号の発売を待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

画像引用:http://www.shonenjump.com/j/

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください