漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【オリエント】第34話 武士団とは ネタバレあらすじと感想・考察・35話の期待【+最新話も無料で読む方法】

【オリエント】第34話 武士団とは を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年マガジンに掲載された「オリエント/ 大高忍」の最新話についてのネタバレです。

 

 

まだ最新話を読めていない方は、U-NEXTFODプレミアムを使えば、最新巻まで読むことができます。

ほかのお得ワザも知りたい方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」も合わせてご覧になってみてください。  

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

いつでも解約可能で、無料期間中であれば料金は発生しないので安心して登録できます

 

【オリエント】第34話 武士団とは のネタバレあらすじ

 

小次郎と合流する武蔵のところへ、つぐみが駆け寄ります。

武蔵が持つ刀を指差し、それはなんだと尋ねるつぐみに、彼は鬼鉄刀だと答えました。

それを聞いて、小次郎がもしかして鬼鉄刀を使えるようになったのかと、表情を明るくして訊きますが、武蔵は黙って首を横に振ります。

相変わらず刀から光は出せないが、もう柄を握っても、黒い石やモヤは出なくなったと呟く彼の言葉を、拒絶されても受け入れられてもいないのだと、理解できたのは犬飼だけでした。

そこに七緒が合流し、事情を聞いた犬飼がドジを踏んだなとからかいますが、その頭を撫でながら、だが面白いことになっているから許すと笑います。

犬飼の目は中途半端に黒い鉱石と同化した武蔵に、女神の審判が下りきっていないことを見抜いており、自分たちが剣を向ければ、女神が決断を下す瞬間を拝めると、好奇心に輝いていました。

その言葉に七緒の目に殺意が宿り、女神回収の任務を続行し、宿主である武蔵を殺害すると告げます。

闘志を燃やす二人からあふれ出す光に、敵が二人に増えたと冷や汗をかく小次郎が、自分になんの恨みがあるのかと呟くのを、武蔵が命を狙われているのは自分で、お前らはその巻き添えだと否定しました。

つぐみと小次郎が驚き、それがわかっていてなぜここにきたのかと問われた彼は、お前ら二人が危ないとわかっていたから、確かに自分はただの剣士だけど、それでも行かなければと思ってきたのだと答えます。

「ほら……「武士団」ってのはさ……仲間と一緒に戦うもんなんだよ。そういうところがいいなって……あの時小次郎、お前も言ってたじゃねえか!」

最初は武蔵の言うあの時がわからなかった小次郎も、記憶を辿ってようやく思い出したのか、ああ……あれかと呟きました。

こんなデカい化け物に勝てるのかと唾を飲み込む小次郎に、横で絵巻物を眺める武蔵が、だからこいつらみんなで戦っているのではないかと言い、「武士」たちはきっと仲間と一緒に戦うのだと予想した時、確かにそのようなことを言ったのです。

そういえば武蔵は、俺たちと繰り返し言っていたなと、小次郎は彼がそこにこだわった気持ちが、今なら少しわかるような気がしました。

そこで彼は、はっと気づきます。

武蔵はずっと、ほかの誰でもない、自分と一緒に戦いたいと言ってくれていたのだと。

よしと気合いを入れ、立ち上がった彼は鬼鉄刀を構え、犬飼たちの方を向きました。

あいつらと戦うつもりかと愕然とするつぐみは、無理と何度も繰り返して、自分たちは鬼を退治しにきたのであって、武士を退治しにきたのではないと諭します。

それに頷いた小次郎でしたが、狙われている自分たちが下山すれば、町人たちを巻き添えにしてしまうと言い、自斎の言葉を思い出しながら、親父に顔向けできなくなるのは嫌だと答えました。

彼の言葉を聞いて、姉に言われたことを思い出したつぐみは、頭を抱えて悩みます。

「それによ……相手が「武士」ならなおさら、ダセえ負け方できねえじゃねーか。俺たちで、最強の武士を団目指すんだろう? 三人で力を合わせて……この場を切り抜けようぜ!」

そう告げる小次郎の言葉を聞いて、奮い立たない人間は、鐘巻武士団にはいませんでした。

力強く頷いた武蔵の声と同時に、三人は戦意を漲らせます。

下駄の音を立てて、七緒が進み出てきたのはその時でした。

彼女は犬飼に任せていたのでは無駄が多いので、自分が全員の命を頂戴すると告げます。

「鬼鉄刀、「犰尾七鉦刀」!」

 

最新話を無料で読みたいなら

あらすじネタバレを紹介していますが、「やっぱりマンガで読みたい!」と思った方は、U-NEXTFODプレミアムmusic.jpの3つに無料登録するだけで、約3,000円分のポイントがもらえて、好きな漫画を読むことができます!

それぞれキャンペーンがいつ終わるかわからないので、すぐに登録することをオススメします。

 

【オリエント】第34話 武士団とは の感想・考察・35話の期待

前回小次郎のそばには犬飼が陣取っており、武蔵と彼の間を遮っていたのですが、今回のお話が始まった時には、二人と距離を置いて立っており、合流を見逃したのかなとわたしは思いました。

まあどうせ最終的には全員を殺すつもりなのだろうし、自分に勝てない人間が何人束になったところで、関係ないという余裕なのかもしれませんが、わたしはその慢心のせいで、犬飼が負けることを望んでやみません。

つぐみに危ないとわかっていてなんできたのかと突っ込まれ、二人のピンチを知っていて、鬼鉄刀が使えない剣士でも、行かなければいけないと思ったという武蔵は、わたしには誰よりも立派な武士に見えます。

自分と一緒に戦いたいと言ってくれる武蔵に、奮い立った小次郎がつぐみを逆に説得して、三人がやる気を漲らせた時は、燃える展開に興奮しました。

とはいえ、実力が未知数な七緒が弱いとも思えず、鐘巻武士団が心配なのも確か。

気になる35話からも目が離せません。

 

【ブルーロック】ネタバレあらすじと感想・考察【+最新話も無料で読む方法】【ブルーロック】第27話 ただひとり ネタバレあらすじと感想・考察・28話の期待【+最新話も無料で読む方法】 【食戟のソーマ】第293話 猛る兵装 ネタバレあらすじと感想・294話の考察【+最新話も無料で読む方法】【食戟のソーマ】第293話 猛る兵装 ネタバレあらすじと感想・294話の考察【+最新話も無料で読む方法】 【Dr.STONE】第93話 一枚目はあなたに ネタバレあらすじと感想・考察・94話の期待【+最新話を無料で読む方法】 生徒会役員共|最新話ネタバレから過去話まで一挙紹介!【少年マガジン】 化物語|最新話ネタバレから過去話まで一挙紹介!【少年マガジン】

 

【オリエント】第34話のまとめ|35話も楽しみ!

以上、【オリエント】第34話 武士団とは のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

35話からの展開を楽しみにしながら、次号の週刊少年マガジンの発売を待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください