漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

獄丁ヒグマ|9話ネタバレあらすじと感想 10話の考察期待

獄丁ヒグマ|9話 狐 その3 を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年ジャンプで掲載中の「獄丁ヒグマ/ 帆上夏希」の最新話についてのネタバレです。

 

→ 獄丁ヒグマを無料で読む裏ワザはこちら

 

まだ最新話を読めていない方は、U-NEXTFODプレミアムを使えば、最新巻まで読むことができます。

ほかのお得ワザも知りたい方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」も合わせてご覧になってみてください。  

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

いつでも解約可能で、無料期間中であれば料金は発生しないので安心して登録できます

 

獄丁ヒグマ|9話 狐 その3のネタバレあらすじ

 

狐鉄が取り憑いているアカネを見て、ヒグマは以前アカネは家に帰りたくないと言っていたのに先日妹が生まれると楽しそうに話していたアカネの姿を思い返します。

ヒグマが狐鉄にアカネの身体を返すように言いますが、狐鉄は笑い出します。

そして狐鉄は身重の母親と可愛い妹の待っている家に帰宅して、母親の腹を赤子と一緒に串刺しにすると言い出します。

ヒグマは拾壱号を発動し、そんな真似は絶対にさせないと狐鉄を止めようとします。

アカネの身体を傷付けないように戦うヒグマは、狐鉄の動きが速いので苦戦しています。

獄丁ヒグマ|9話 狐 その3のネタバレあらすじ1

 

そこに駆け付けたコバタとアヤハはヒグマが拾壱号で拘束してから憑依を解くつもりだと気付き、何とかしようと考えます。

狐鉄は生者ってのは守るものが多過ぎるけれど、亡者はやりたい事を何だって出来ると言います。

それを聞いたヒグマは、以前アカネが妹が生まれてから妹のことばかりで自分なんて居ても居なくても同じじゃないかと悩み大人になりたいと言っていた事を思い返します。

そしてヒグマは狐鉄に誰だって現実と生き方との齟齬に苦しみながら生きているのに、責任を放棄して逃げているだけだと指摘します。

すると狐鉄が逆上します。

 

ヒグマはこの手の亡者に一番効くのは正論なので、それを狙って狐鉄の事を指摘していたのです。

逆上した狐鉄の背後からコバタとアヤハが攻撃を仕掛けますが、気付いていた狐鉄に反撃されてしまいます。

しかしその隙にヒグマはコバタとアヤハを防御し、アカネの身体から狐鉄の憑依を解除します。

そしてヒグマと戦いながら狐鉄は、誰にも私の苦しみは分かるまいと泣き出します。

→ FODで獄丁ヒグマを無料で読む

 

獄丁ヒグマ|9話のネタバレ感想&10話の考察期待

アカネに憑依しているので、アカネの身体を傷付けまいとするヒグマは狐鉄との戦いに苦戦してしまいます。

このままピンチに陥ってしまうのかと思いましたが、それほど危ない状況にはなりませんでした。

アカネへの憑依を解除された狐鉄は、戦いの最中で泣き叫び始めました。

閻魔大王が気にしていた通りヒグマは優し過ぎるところがあるので、ここから狐鉄に流されてしまわないか心配です。

ひょっとすると次号では、狐鉄の言動によりヒグマに隙が生まれてしまいピンチに陥るかもしれません。

そしてコバタやアヤハに、新たなサポート能力が発現するという展開もあるかもしれません。

→ U-NEXTで獄丁ヒグマを無料で読む

 

獄丁ヒグマ|9話ネタバレのまとめ

獄丁ヒグマ|9話 狐 その3 のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

10話からの展開がどうなるのか、楽しみにしながら次号のジャンプの発売日を待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

画像引用元:https://www.shonenjump.com/j/index.html

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください