漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

獄丁ヒグマ|10話ネタバレあらすじと感想 11話考察・期待【最新話も無料で読む方法を紹介】

獄丁ヒグマ|10話 欠けているもの を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年ジャンプで掲載中の「獄丁ヒグマ/ 帆上夏希」の最新話についてのネタバレです。

 

→ 獄丁ヒグマを無料で読む裏ワザはこちら

 

まだ最新話を読めていない方は、U-NEXTFODプレミアムを使えば、最新巻まで読むことができます。

ほかのお得ワザも知りたい方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」も合わせてご覧になってみてください。  

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

いつでも解約可能で、無料期間中であれば料金は発生しないので安心して登録できます

 

獄丁ヒグマ|10話 欠けているもののネタバレあらすじ

 

狐鉄は我が子を守ろうとする親達を思い出し、皆が最大の幸福だと言うから死ぬ思いをしてまで子供を産んだのにと泣き叫びます。

ヒグマは狐鉄の喉元を切り、自分がどれだけの母子を殺めたのか分かっているのかと怒鳴ります。

 

生者だった頃の狐鉄は子供を抱いても何も感じず耐え切れなくなり逃げ出すと皆に非難され、子供を愛せないだけで生きるのが苦しかったのだと言います。

狐鉄が無償の愛のひねり出し方なんて教わらなかったのにどうすれば良かったのだと叫んで、ヒグマの腹部を刺します。

 

するとヒグマは狐鉄を掴み、お前の罪は欠けているものを他人から奪おうとした事だが欲しいものは手に入ったのかと尋ねます。

狐鉄が自分が欲しかったものとは何かを考えていると、ヒグマは狐鉄の手を切り落とし倒します。

 

狐鉄を倒したヒグマは、過去に亡者を可哀想だと許す理由を探そうとするのは良くないから仕事をするなら覚悟を貫くように言われた事を思い返していました。

思いに耽るヒグマをアヤハ達が心配していると、アカネが目を覚まします。

ヒグマはアカネに道端で寝ていたと説明し何か覚えているかと尋ねますが、アカネは何も覚えていません。

 

立ち去るヒグマを見ながらアカネは昔辛かった時にヒグマに支えてもらっていた事を思い出し、色々あっても愛があれば大丈夫だと声をかけ家族の待つ家に帰っていきます。

少し笑顔になるヒグマですが狐鉄を思い出して暗くなっていると、アヤハがやってきて獄卒人の仕事は嫌いだろうと尋ねます。

→ FODで獄丁ヒグマを無料で読む

 

獄丁ヒグマ|10話ネタバレ感想&11話考察・期待

閻魔大王が言っていた通り亡者側の辛いエピソードが語られる話となりました。

戦い自体は腹部を刺されて驚きましたが、獄卒人の体質なのかそれ程重症でもなく元気そうでした。

それにしても皆と同じように出来ないだけで非難され辛い思いをしてきたという狐鉄の過去を聞くと、ヒグマと同じように可哀想だと感じてしまいます。

そんな複雑な思いを抱えながら日々戦っているヒグマですが、今回の狐鉄との戦いは特に辛かったようです。

アカネの言葉に少し救われたようですがヒグマが暗いままなので、アヤハが現れ核心を突いた質問をします。

この流れだと次回は、ヒグマが獄卒人になったきっかけとなる過去が描かれるのではないかと思うので楽しみです。

→ U-NEXTで獄丁ヒグマを無料で読む

 

獄丁ヒグマ|10話ネタバレのまとめ

獄丁ヒグマ|10話 欠けているもののネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

11話からの展開がどうなるのか、楽しみにしながら次号のジャンプの発売日を待ちたいと思います。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

画像引用元:https://www.shonenjump.com/j/index.html

 

 

漫画が読めるサービスまとめ
U-NEXTブックパスmusic.jp
FODプレミアムBookLive!コミックシーモア
まんが王国イーブックジャパンコミック.jp
Renta!スキマブック放題
マガジン☆WALKER漫画全巻ドットコムコミックウォーカー
honto(ホント)dマガジン楽天マガジン
コミなび

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください