漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【ランウェイで笑って】第73話 メール 最新話のネタバレあらすじと感想・考察

ランウェイで笑っての「第73話 メール」を読んだので、最新話のネタバレあらすじや感想・考察をまとめてみました。

※週刊少年マガジンに掲載された「ランウェイで笑って/猪ノ谷言葉」の最新話についてのネタバレです。

まだここまで読んでいない方は、「漫画村の代わりに無料で漫画が読めるサイト・アプリまとめ25選」で紹介している方法を利用すれば、最新話まで追いつけます。

 

⇒ ランウェイで笑って 第74話のネタバレはこちら

⇒ ランウェイで笑って 第72話のネタバレはこちら

 

【ランウェイで笑って】第73話 メールの義務のネタバレあらすじ

 

芸華祭で11位という結果に終わり、打ちひしがれていた育人でしたが、いつまでもそうしているわけにもいかず、その場を後にしました。

力ない足取りで学園の廊下を歩く育人を確保するように、奏美が悠介に指示を出します。

そのころ千雪と心は、育人が壇上に現れなかったことから、薄々彼の順位を察します。

育人の服はそんなに良くなかっただろうかと問う心に、

千雪は「それはないんじゃない」ときっぱり否定しました。

 

あいつは才能あるし、今は噛み合っていないだけだと、育人の才能を信じて疑わない千雪に、心は目を丸くします。

その後ドヤりたくないかと千雪にそそのかされた心は五十嵐を探しますが、グランプリに輝いて有名になったせいで、どこに行っても声をかけられてしまい、結局見つけることができません。

 

千雪と合流した後、電話してみようとスマホを手にとった心は、五十嵐からいつでも戻ってこいというメールが届いているのに気づきました。

千雪はなにいい話風に終わらせようとしてるんだと怒り出します。

まだ自分への謝罪が済んでいないだろうがと。

心の事務所に突撃すると荒ぶる千雪の耳元で、小さな声がします。

声の主は審査員をつとめていた、雑誌「縫艶」の編集長である絹でした。

彼女は新しくティーンズファッション誌を立ち上げるので、その雑誌の専属モデルにならないかと千雪を勧誘します。

一方抵抗する気力もない育人が、荷物のように担がれて連れ去られた先には、遠のコレクションで11着目に出てきた服がありました。

奏美がその服を着たのを見た瞬間、育人は一目で袖が上手く膨らんでいないと看破します。

少し手を触れただけで問題点と解決方法を指摘する、育人の卓越したパタンナーとしての能力を再確認した奏美は、あんたさえいれば遠の目標は達成できたのにと、感情を爆発させました。

誰も遠の求めるクオリティの作品を作ることができず、自分一人で手直しする羽目になったせいで、11着目まで手が回らなかったのだと。

遠が受け取った名刺は55枚で、あと1枚くらいなら、この服さえ完璧な状態であれば絶対にとれたのだと。

「あんたがパタンナーさえやってくれてれば!!」

 

その後余計に重くなった足取りで廊下を歩きながら、育人はこの芸華祭で自分は一歩も前に進めていないと、泣きそうな気持ちになっていました。

そんな育人の元にも一通のメールが届きます。

「次の土曜仕事だ。来い」

それは不義理を働いてしまった柳田からの、仕事の誘いでした。

耐え切れずに涙を流した後、帰ろうと歩き出す育人の背中へ、猫背を指摘する言葉と共に、千雪からのショルダータックルが入ります。

驚いて振り返る育人に、千雪は「ヨ」と挨拶するのでした。

 

最新話を無料で読みたいなら

あらすじネタバレを紹介しましたが、やはり「原作をイラスト付きで読みたい!」という方も多いでしょう。

そういった方は、「U-NEXT」や「music.jp」、「FODプレミアム」などのサービスを使うと、最大で6巻分の漫画コミックスを無料で読むことができます。

詳しくは下の記事で紹介していますので、無料でマンガを読みたい方は、ご覧になってみてください。

 

 

【ランウェイで笑って】第73話 メールの義務の感想・考察

失意に打ちひしがれる育人は、遠の関係者二人に連れ去られてしまいます。

その後心と千雪が登場しますが、わたしとしては育人の事案の方が気になってしまって、だいぶ上の空でした。

それでも千雪が絹に専属モデルとして勧誘されたのは喜ばしかったのですが、同じころに育人が奏美から責められていて、素直に喜ぶことができません。

泣きっ面に蜂ということわざを体現するかのような育人でしたが、一ついいこともありました。

自分の都合で一方的に仕事を辞めてしまい、迷惑をかけた柳田から、仕事に来いと誘うメールが届いたことです。

先に心にも五十嵐からの、いつでも戻ってこいというメールが届いていたりと、今回の話のサブタイトルはわかりやすくて良いと思いました。

芸華祭を終えた育人と千雪がどんな話をするのか、まったく見当もつきません。

第74話も注目したいと思います。

 

【ランウェイで笑って】第73話のまとめ

以上、ランウェイで笑っての「第73話 メール」のネタバレあらすじと感想・考察を紹介しました。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

画像引用:https://電子書籍.xyz/週刊少年マガジン/1916/

 

 

漫画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください