QUOINEX(コインエクスチェンジ)での買い方・売り方

シンプルトレードと多機能と多機能トレードがありますが、どちらでも購入方法はほとんど同じです。

現物となっていることを確認しましょう。

QUOINEXが採用している注文方法は、4種類あります。

  • 指値
  • 成行
  • 逆指値
  • トレール

 

QUOINEXのシンプルトレードを利用しての買い方

ビットコインを買う場合で説明していきます。

シンプルトレードは、注文がわかりやすい反面、注文条件は金額を指定しての注文のみとなります。

ある程度慣れたら、後述の多機能トレードを利用することをオススメします。

❶ まずは画面の上部にある「シンプルトレード」をクリックして上画像の画面にします。

 

❷ 購入したい価格を入力します。

画面下の『買い板』や『売り板』の数値をクリックしても価格を入力することができます。

 

❸ 次に欲しいビットコインの数量を入力します。

現物取引の場合は、入金している日本円よりも多く購入することはできません。

入力した時の参考画像は以下のようになります。

数量は自分で指定する方法と、下にある『25%』『50%』『75%』『100%』という部分をクリックする方法の2種類あります。%をクリックすると、日本円残高のその割合分だけ購入することができます。

 

❹ 問題なければ、「BTC購入」をクリックしましょう。

 

❺ 下のような画面になるので、注文実行をクリックします。

『今後、この確認画面をスキップします。』のチェックは入れても入れなくても構いません。

間違いがあった場合は、『取消』をクリックすることでキャンセルできます。

購入をクリックすることで仮想通貨を購入することができます。

 

QUOINEXでの多機能トレードを利用しての買い方

 

多機能トレードでは注文方法が4種類あります。

  • 指値
  • 成行
  • 逆指値
  • トレール

 

指値

指値注文は、仮想通貨を買う値段を指定して注文する方法です。

レートと数量を指定して、「買」をクリックします。

指値注文の特徴は、「指定した値段以下になるまでは取引が成立しない」という点です。

場合によっては、注文が成立する前に価格が上昇して買えないこともあります。

ただ、成行注文のように、「思っていた価格よりも高い価格で買ってしまった!」ということはないので、安全・安心な購入方法です。

 

成行

成行注文は、仮想通貨をその時のレートで数量を指定して買うことができる方法です。

価格は入力せず、数量だけを入力すれば買うことができます。

成行注文の特徴は、取引がすぐに行われることですが、反面、高い価格で購入してしまうこともあります。

ビットコインの価格が80万円のときに2BTC成行注文をしたときに、売っているビットコインが80万円で1BTC、81万円で1BTCだけだと、81万円のBTCも購入することになってしまいます。

これほど極端な例はありませんが、成行注文をするときは十分注意しましょう。

 

逆指値

逆指値は、仮想通貨の価格が上昇して、指定した値段以上になれば買う方法です。

指値の時と同じように、レートと数量を指定して「買」ボタンをクリックします。

逆指値をうまく使うことで、トレンドフォロー派の人は、上昇トレンドにある仮想通貨を自動的に買うことができます。

 

トレール

トレールは、相場の値動きに応じて、自動的に注文価格がついていく逆指値注文です。

トレール幅(値幅)、トレールタイプ(価格 or パーセント)、数量を指定して、「買」ボタンをクリックします。

トレールは、利益を伸ばしたいけれど、万が一の時はしっかり利益を確保したいという人に最適な注文方法です。

 

レバレッジ取引・先物取引のやり方

レバレッジ取引および先物取引をする場合、多機能トレードの画面を使います。

❶ 購入画面のところに小さくある『現物』というところをクリックします。

 

❷ すると、「レバレッジ」と「先物」を選べるので、レバレッジを選択します。

 

❸ 下のような画面になりますので、現物買いのときと同様、レートと数量、注文の種類を入力します。

その後、レバレッジの項目から、レバレッジを何倍かけるかを選択します。2xなら資金の2倍まで、10xなら10倍までのビットコインを購入することができます。

QUOINEXのレバレッジは最大25倍となっています。

約定代金や取引手数料、証拠金、ポジション量を確認して、問題がなければ【買】もしくは【売】をクリックします。

内容に問題がなければ注文実行をクリックすればOKです。

 

QUOINEXのシンプルトレードを利用しての売り方

QUOINEXでのビットコインの売るときの手順は、基本的に買い方と同じです。

BTC売却の部分に、売りたい価格と売却数量を入力していけばOKです。

 

QUOINEXでの多機能トレードを利用しての売り方

多機能トレードを使って売る場合も、買い方と基本的に同様です。

売るを選択すればOKです。

ただし、気をつけなければいけないのは、売りたいと思っていて間違って買うを選択してしまうことがあるという点です。

特にレバレッジ取引を利用していると、間違って入力することもありますので、十分に注意しましょう。

 

まとめ

以上、QUOINEXでの買い方、売り方を紹介しました。

 

なまはむ
記事が参考になった方はフォローしてくださると励みになります!


当サイトからの登録人気No.1
積立投資ができる取引所Zaif

・ビットコインとネムの手数料が国内最安
・取扱いコイン数も国内No.1
・中級者以上からの支持があつい
・積立投資で仮想通貨資産を増やせる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.