漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・取引所

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・取引所

この記事では、仮想通貨のKucoin Shares(クーコインシェアーズ)について、その特徴や価格、チャートなどを紹介しています。

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!
【1位】ザイフ(Zaif)【ビットコインの売買手数料が1番安い取引所!当サイトからの申込数もNo.1でオススメ!】
【2位】ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコイン売買高国内No1!セキュリティ重視ならここ!
【3位】QUOINEX国内で唯一QASHが買える取引所。セキュリティ面も手数料も優秀で世界展開も進行中!
【4位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所。取扱通貨も順次拡大中

 

通貨名Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)
通貨略号KCS
公開日
時価総額順位下のRANK参照
発行上限枚数200,000,000 KCS
取り扱い国内取引所なし
取り扱い海外取引所Kucoin(クーコイン)
公式サイトKucoin Sharesの公式サイト
ホワイトペーパーKucoin SharesのWhite Paper

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)の基本情報

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)は、略号がKCSの仮想通貨トークンです。

Kucoin sharesの発行は、香港の取引所であるKucoinが独自に行なっていますので、「日本の取引所ザイフが発行するZAIFとだいたい同じ」とイメージしていただくといいと思います。

ERC20に基づいたトークンですので、イーサリアムがベースとなっています。

Kucoinという取引所は、Binanceからシステム提供を受けているのか、画面がそっくりとなっています。

独自トークンのKuCoin Shares(KCS)の役割ですが、取引所内で手数料の割引などに使われます。現在のところ、Kucoin内での利用しかできないにもかかわらず、発行直後には買いが殺到して時価総額が20位程度まで上昇しました。

人気になった理由として考えられるのが、Kucoinを利用してアルトコインを購入すると、売買手数料が安くなるという点と、所有していると保有量に応じて配当がもらえるという点が挙げられます。

保有量に応じて配布されるという点では、Byteballなどで採用されていたAirdrop(エアドロップ)と似ていますが、仕組み自体は異なっています。

公式のホワイトペーパーによるとKCSは、今後開発予定の新しい分散型取引所の手数料として扱われることになっています。そのため、現在よりもさらに価値が高まるのではないかと言われています。

 

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)の特徴

  • 通貨の略号はKCS
  • 香港の取引所Kucoinが発行する独自トークン
  • Kucoin Sharesの発行上限枚数は2億KCS
  • KCSを保有していると毎日配当がもらえる
  • KCSの保有量が多いと、取引手数料の割引がある

 

KCSを保有していると毎日配当がもらえる

Kucoin Sharesのホワイトペーパーを見ると、以下のように述べられています。

Kucoin is going to award incentive bonus, which equals to 50% of the total trading fees charged by the platform, to users who hold KCS in their accounts.

 

日々、取引所Kucoin(クーコイン)で発生した手数料のトータルのうち50%、つまり半分を、トークンKCSを所有しているユーザーのアカウントに支払うと述べられています。

Kucoinの手数料は0.1%ですので、Kucoinでの1日の取引量が1000億円までいくと、Kucoinの手数料収入は1億円。その半分の5,000万円が毎日、KCS保有者に分配されます。

あなたがもしKCSの10%を保有していたら、毎日500万円の収入がもらえるという計算になります。このように、「KCSが安いうちに大量に購入しておくと将来的にめちゃくちゃお得!」と考えた人たちの買いが殺到したと思われます。

このような配当制度を導入している仮想通貨というのはほとんど存在していません。これが続くなら嬉しいところですが、「Kucoinの利用を活発にするため」という記述もありましたので、利用者が十分に増えたら、この配当報酬は減る、もしくはなくなる可能性もあります。

 

KCSの保有量が多いと取引手数料の割引がある

KCSを一定枚数以上所有していると、KuCoin(クーコイン)の取引手数料が安くなります。これはBinanceのBinance Coinと同じですね。

最低でも1,000KCSの保有が必要で、1,000KCSの保有で1%の割引から始まり、保有量が増えるごとに割引率は増えていきます。

最大30%の割引を受けることができますが、それには30,000KCSの所有が必要となります。2018年1月時点で1KCS=2,000円を超えていることを加味すると、6,000万円分以上のKucoin Sharesをもっておく必要があるので、なかなか難しいかもしれませんね。

 

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)の価格推移・チャート

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)のチャートは、Crypto Currency MarketCoinGeckoなどで確認できます。

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・取引所2

 

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)の購入方法・取引所

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)を取り扱う世界の取引所は下のとおりです。

Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・取引所3

国内の取引所では、Kucoin Sharesを購入できる取引所はありません。

Kucoin Sharesは、Zaifでしか売買できないザイフトークンみたいなものですので、海外の取引所でも、発行元の香港の取引所であるKucoinでしか売買できません。

ですので、Kucoin sharesを購入したい場合は、香港の取引所であるKucoin(クーコイン)で口座を開設しましょう。

 

海外の取引所への送金は、大手取引所のコインチェックやビットフライヤー、ザイフで口座を開設して送金するのが安全です。取引・送金手数料の安さ重視なら、コインチェックザイフセキュリティの高さ重視ならビットフライヤーを利用するのがオススメです。

それぞれの取引所で口座を開設する方法は、下の記事で紹介していますので、「何から始めたらいいかわからない…」という方は参考にしてみてください。

 

まとめ

以上、Kucoin Shares(クーコインシェアーズ)について紹介しました。

この記事を読まれた方の中には、「Kucoin Sharesについて興味が出たけど、自分のお金で購入するのはちょっと不安 or 購入するお金がない」という方もいらっしゃるかと思います。

そういう方向けに、自分のお金を使わずに仮想通貨を入手する方法というものがあります。一つはアフィリエイトとよばれる方法、もう一つはポイントサイトを利用する方法で、どちらも副業として人気トップクラスの方法です。

例えば、取引所のコインチェックのアフィリエイトでは、1人紹介すると最大23,000円の報酬が支払われますし、ポイントサイトのモッピーであれば、紹介数が増えると毎月10万円の収入をなにもせずに稼ぐことも可能です。

 

下の記事でやり方を紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。
仮想通貨の取引を始めたいという方は、Zaifビットフライヤービットバンクからどうぞ!

オススメの副業・稼ぎ方はこちら
アフィリエイトやポイントサイトで仮想通貨を稼ぐ方法はこちらから

 

 

GMOコイン
ビットトレード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください