DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

ザイフ(Zaif)の登録方法・口座開設方法|仮想通貨取引所

ザイフ(Zaif)の登録方法・口座開設方法|仮想通貨取引所

この記事では、仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)の登録方法・口座開設方法を紹介しています。

仮想通貨の取引所ということで、少し難しそうと身構えてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。口座を作るだけなら1分前後で可能ですし、デメリットもないので試しにつくってみるのもいいでしょう。

ザイフ(Zaif)についての特徴や評判などは下の記事で紹介していますので、特徴などを知りたい方はご覧になってみてください。

 

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!
【1位】ザイフ(Zaif)【ビットコインの売買手数料が1番安い取引所!当サイトからの申込数もNo.1でオススメ!】
【2位】ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコイン売買高国内No1!セキュリティ重視ならここ!
【3位】QUOINEX国内で唯一QASHが買える取引所。セキュリティ面も手数料も優秀で世界展開も進行中!
【4位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所。取扱通貨も順次拡大中

 

ザイフ(Zaif)の口座開設までの流れ

まず、ザイフ(Zaif)の口座開設までにやる作業をまとめると、下のようになります。

  1. ザイフの口座を開設する資格があるか確認する
  2. ザイフ(Zaif)のHPからアカウント(仮)を作成する
  3. 本人確認書類を提出し、SMS認証を行う
  4. 申請後に届くハガキを受け取る(受け取ると自動で本人確認が完了)

 

ザイフ(Zaif)の口座を開設するまでにやることはこれだけです。仮アカウントの作成だけであれば、わずか1〜2分で完了します。

それ以降のstepも、どれも難しい作業ではありませんが、強いていうなら、本人確認書類の準備がやや手間に感じるぐらいだと思います。以下、それぞれの手順について紹介していきます。

 

Step1. ザイフ(Zaif)の口座を開設する資格があるか確認する

ザイフ(Zaif)の口座には、ほかの取引所のように「〇〇クラス」というようなものがありません。仮登録かそうでないかという区分だけです。

ウォレットクラスの口座は、主に財布としての機能しかないため、ビットコインの売買はできません。その代わりに、誰でも口座を作ることができます。

ザイフ(Zaif)でビットコインなどの仮想通貨を売買したい、もしくはアフィリエイトプラグラムを利用したいという方は、トレードクラスの口座を開設する必要があります。トレードクラスの口座は誰でも開設できるというわけではなく、必要資格というものがあります。

まず、個人と法人で要件が違います。

  • 個人の場合:本人情報の登録、本人確認書類の提出、取引目的などの確認、転送不要の書留郵便の受け取り、20歳以上
  • 法人の場合:法人情報の登録、取引責任者情報の登録、実質的支配者の登録、登記簿、銀行認証を含む法人確認書類の提出、転送不要の書留郵便の受け取り

 

ほとんどの方は、個人での口座開設になりますので、本人確認書類を所有していれば問題ありません。身分証明書として有効なものは下記のとおりです。

本人確認書類は下記から一点

  • パスポート
  • 運転免許証(裏面に住所の記載がある場合は裏面も提出)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者または永住者のものに限る)
  • 官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付きのもの

『20歳以上であること』、『身分証明書を持っていること』の2点を満たせることがわかったら、次のステップに進みましょう。

 

Step2. ザイフ(Zaif)のHPでメールアドレスを入力する

❶まず、ザイフ(Zaif)の登録ページを開きます。登録ページは下の画像をクリックすると開くことができます。

 

❷上のバナー画像をクリックすると、下のような画面が開きます(HPのデザインは変わる恐れがあります)。図のようにメールアドレスを入力して、「私はロボットではありません」にチェックを入れて、登録をクリックします。

ザイフ(Zaif)の登録方法・口座開設方法|仮想通貨取引所2

 

❸メールが届きます。届いたメール本文中のリンクをクリックしてパスワードを設定すると登録完了です。Googleアカウントで登録も可能ですが、情報漏洩が気になる方はやめておきましょう。

ザイフ(Zaif)の登録方法・口座開設方法|仮想通貨取引所3

 

Step3. 基本情報を入力する

登録が済んだら、次は基本情報を入力します。

❶アカウントページの下の方に移動すると、登録情報という項目があるので、基本情報をクリックします。

ザイフ(Zaif)の登録方法・口座開設方法|仮想通貨取引所4

ザイフ(Zaif)の登録方法・口座開設方法|仮想通貨取引所5

❷基本情報をクリックすると、下のようなページになるので、名前・フリガナ・生年月日・国名・郵便番号・住所・連絡先電話番号・使用言語・職業・取引目的といった基本情報を入力します。

入力したら、変更をクリックすれば基本情報の入力は完了です。

ザイフ(Zaif)の登録方法・口座開設方法|仮想通貨取引所6

 

Step4. SMS認証を済ませる

登録ウィザードに従って、「電話番号認証」「本人確認書類」を登録します。ここまで設定し、尚且つ本人確認書類の審査、郵送による本人確認が完了されれば、本人確認承認のバッジがアカウントの横に表示され様々なボーナスの対象になります。

❶アカウントというページから、本人確認をクリックし、電話番号認証のページを開きます。

❷下の画像の入力欄に携帯電話番号を入れて、送信をクリックすると携帯電話にSMSが送られます。

ザイフ(Zaif)の登録方法・口座開設方法|仮想通貨取引所7

❸送られてきたSMSに認証コードが書かれているので、先ほどのページで電話番号認証コードを入力すると、認証完了です。

 

Step5. 本人確認書類を提出する

SMS認証が終わると、アカウントの本人確認の画面から本人確認書類を選択できます。

❶本人確認書類の画面でファイルを選択をクリックします。

ザイフ(Zaif)の登録方法・口座開設方法|仮想通貨取引所8

❷上のような画面が出ますので、ファイルを選択後、アップロードして申請すれば、本人確認終了です。

<以下のいずれかの書類1点>

  • 在留カード(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要)
  • 運転免許証(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要。※要公安印。手書き不可)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはご利用いただけません)
  • 日本国パスポート・ビザ(住所が記載されている面も必要)

もしくは

<顔写真のない官公庁発行の公的証明書の場合は、以下のいずれかの組み合わせで2点>

  • 官公庁発行の公的証明書1点(健康保険証、住民票など) + 公共料金の明細書1点(電気・ガス・水道料金、携帯電話・固定電話の請求書)
  • 官公庁発行の公的証明書を2点
    ※公共料金の明細書に関しては、氏名・住所・発行日が確認できるもの
    ※有効期限のない書類に関しては、発行から3ヶ月以内の書類のみ有効

 

Step6. ハガキを受け取り本人確認を終了させる

本人確認の画像をアップロードして問題がなければ、本人確認の画面から郵送依頼を送信できるようになります。

ザイフ(Zaif)の登録方法・口座開設方法|仮想通貨取引所9

名前・住所などの必要項目を入力して申請すると、ザイフからハガキが簡易書留で郵送されます。

このハガキは簡易書留ですので、受け取ったかどうかが送り主からも確認できるので、受け取り後しばらくすると本人確認が終了して日本円の入金やビットコインの換金ができるようになります。

友人などからザイフの紹介を受けて、アフィリエイト報酬を分け合う予定の人は、50,000円以上の取引を行ったり、コイン積立を行います。コイン積立で発生する報酬は、積立回数が3回目で達成されるので、少し時間がかかります。

ただ注意が必要なのが、このハガキは書留ですので、ポストに入れてもらうということはできず、誰かが受け取らないといけないという点です。

家族など同居人がいる方は問題ありませんが、独身の方で、仕事が忙しい方や急に1週間ぐらいの出張が入った方など、ハガキを受け取れないこともあるでしょう。

その場合、再度画像をアップロードするところからやり直せばいいので、そこまで大きな問題ではありませんが、口座が開設できるまでさらに時間を要します。申し込み時期にはゆとりを持つようにしましょう。

また、当然ですが、住所が間違っているとハガキが差し戻されます。この場合も同様に画像をアップロードすところからやり直しになります。

 

ここからさらに取引を行う場合は、日本円の入金が必要になります。また、ビットコインの購入・換金・送金が制限なしでできるようになりますので、海外の取引所にビットコインを送って、日本での取り扱いがないようなマイナーな仮想通貨を購入することもできます。

あと、口座のセキュリティを高めるために、忘れずに2段階認証や携帯電話での認証なども行っておきましょう。

 

まとめ

以上、ザイフ(Zaif)の口座方法を紹介しました。

口座開設は簡単なんだ」ということを知っていただけたかと思います。唯一のハードルは本人確認書類の準備ぐらいだと思います。

私は引っ越してから住民票や免許証の住所を新しいものに変えていなかったので、ここでだいぶ手間取りました。

しかし、仮想通貨を作りたいと思ってから、口座で取引が可能になるまで2週間以上かかったせいで、購入予定だった通貨(XRP)が0.5円から20円まで20倍も値上がりしてしまい、悔しい思いをしたことがあります。

仮想通貨というのは、たった1週間で数倍になることもあります。タイミングを逃すと私のように本当に後悔しますので、口座作成前に本人確認書類の準備を怠らないようにしましょう。

今回ご紹介したように、ザイフの口座を作成するのはとても簡単ですので、あなたもこれを機に仮想通貨ライフをぜひスタートしてみてください。下のバナー画像をクリックすると登録画面が開きます。

 

 

そういう方向けに、自分のお金を使わずに仮想通貨を入手する方法というものがあります。一つはアフィリエイトとよばれる方法、もう一つはポイントサイトを利用する方法で、どちらも副業として人気トップクラスの方法です。

例えば、取引所のコインチェックのアフィリエイトでは、1人紹介すると最大23,000円の報酬が支払われますし、ポイントサイトのモッピーであれば、紹介数が増えると毎月10万円の収入をなにもせずに稼ぐことも可能です。

 

下の記事でやり方を紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。
仮想通貨の取引を始めたいという方は、Zaifビットフライヤービットバンクからどうぞ!

オススメの副業・稼ぎ方はこちら
アフィリエイトやポイントサイトで仮想通貨を稼ぐ方法はこちらから

 

 

GMOコイン
ビットトレード

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください