Bittrex(ビットトレックス)の特徴・評判・手数料|仮想通貨取引所

Bittrex(ビットレックス)の特徴・評判・手数料

この記事では、海外の仮想通貨取引所であるBittrex(ビットトレックス)について、その特徴や評判、手数料について紹介しています。

仮想通貨の取引をすでに始めている方は、アルトコインの取引手数料の安い海外取引所に興味が出てきているのではないでしょうか?その中でも、Bittrexは、ADAコインを取り扱っていることで日本人からの興味が高い取引所となっています。

「特徴などの細かいことは後回しでいいから、早くBittrexのアカウントを作って利用したい!」という方は、下の記事でそれぞれについて紹介していますので、ご覧になってみてください。

 

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!
【1位】ザイフ(Zaif)【ビットコインの売買手数料が1番安い取引所!当サイトからの申込数もNo.1でオススメ!】
【2位】ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコイン売買高国内No1!セキュリティ重視ならここ!
【3位】QUOINEX国内で唯一QASHが買える取引所。セキュリティ面も手数料も優秀で世界展開も進行中!
【4位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所。取扱通貨も順次拡大中

 

取引所名Bittrex(ビットトレックス)
日本語非対応
運営会社Bittrex.LLC
資本金
設立2014年
取り扱い通貨ANT、ARDR、ARK、BCC、BCH、BTC、BTS、CVC、DASH、DCT、DGB、EOS、ETC、ETH、GNO、ICN、MLN、REP、USDT、XDG、XLM、XMR、XRP、ZEC、etc.
セキュリティ2段階認証ログイン
コールドウォレット
現物取引手数料0.25%
信用取引/先物取引手数料
信用取引/先物取引なし/ー
日本円出金手数料
BTC出金手数料0.25%
入金方法ドル入金、仮想通貨での送金(日本からは実質送金のみ)
提携銀行なし

 

Bittrex(ビットトレックス)の基本情報

Bittrex(ビットトレックス)は、2014年に設立された取引所で、運営会社はアメリカのBittrex.LLCによって行われています。

Bittrexの呼び方なのですが、「ビットレックス」と「ビットトレックス」の2種類のよびかたが混在しています。海外のサイトでは、BITとTREXを分けているサイトがあったことから、当サイトでは、ビットレックスではなく、ビットトレックスとよぶことにしています。

Bittrexの特徴といえば、アルトコインの取りあつかい種類が多いことがあげられます。仮想通貨の取引所として世界最大手といわれているPoloniex(ポロニエックス)よりも多くのアルトコインを取り扱っています。

アルトコインの売買量はPoloniexに及びませんが、扱っている通貨数は200種類以上で、国内のコインチェックやビットフライヤーといった取引所と比べると、2017年時点では圧倒的に多くなっています。

中には、あまり評判がよくない仮想通貨もあります。上場したまま開発が止まっていたり、開発しているフリを続けいているだけの通貨も存在しています。

しかしながら、上場直後の通貨というのは、大きく値上がりする可能性も秘めているため、何十倍〜何百倍の値上がりというような仮想通貨投資の醍醐味を味わいたい方は、Poloniexなどではなく、こちらの取引所を利用するのがいいでしょう。

 

ほかにアルトコインの取り扱いが多い取引所としては、Cryptopia(クリプトピア)Liqui(リクイ)があります。

Bittrexのアカウント認証は3段階あり、Unverified Account(非認証アカウント)、Basic Account(ベーシックなアカウント)、Enhanced Account(高度なアカウント)の順に、出金上限額が増えます。

以前は、Phone Verification(電話認証)というのがあったのですが、2017年8月以降はなくなっています。また、メールアドレスだけの登録でも、1日の出金額の上限は1BTCになっていました。しかし、Bittrexがハッキング被害を受けてからは、グレードの低いアカウントでは出金ができないように変更されています。

2段階認証をしていないと、1日の出金額が1BTCに抑えられるため、ハッキングを受けても、被害が最小限になるよう工夫が施されています。

2段階認証に加えて、アカウントのグレードを一番上のEnhancedアカウントにまですると、1日最大100BTCの出金が可能になります。

 

Bittrex(ビットトレックス)の特徴

Bittrex(ビットレックス)の特徴・評判・手数料2
  • Bittrexの運営会社は米国の会社
  • アルトコインの取扱数は200種類前後
  • Bittrexのアルトコイン売買手数料は一律0.25%
  • 2段階認証をしないと出金額は1日1BTCまで
  • 日本で知名度が高い通貨は基本的に取り扱っている
  • 日本で人気のADAコインの売買ができる唯一の取引所
  • 読み方はビットレックスかビットトレックスか定まっていない
  • ほかの取引所が扱っていない公開直後の仮想通貨も購入できる

 

Bittrex(ビットトレックス)のメリット

  • 購入できるアルトコインの種類が国内取引所よりもかなり多い
  • 1日の引き出し上限額が100BTCと高い
  • ADAコインを売買できる唯一の取引所
  • アルトコインの売買手数料が国内取引所よりも安い

 

ADAコインを売買できる唯一の取引所

日本で話題となっていたADAコイン。この記事を読まれている方の中にも、ADAコインを購入していた方がいらっしゃるのではないでしょうか。

前評判では、詐欺との声も多かったADAコインですが、無事にBittrexでICOを果たしました。購入者はかなりいるため、今後、ADAコインを売却するために、Bittrexに口座を開設する日本人がかなり増えることが予想されます。

 

アルトコインの売買手数料が国内取引所よりも安い

Bittrexのメリットは、取引通貨が多いこともありますが、国内取引所よりも手数料が安いというのが大きなメリットです。

国内の取引所では、アルトコインに関しては、取引所ではなく販売所の形式をとっているため、1回の取引で数%の手数料が取られます。しかしながら、Bittrexはアルトコインの取引所であるため、手数料は0.25%で済みます。

国内の取引所も、ビットコインの取引であれば、手数料はほとんどかかりませんが、アルトコインを頻繁に取引したい場合は、Bittrexのような取引所に口座を開設するのも一つの手です。

 

Bittrex(ビットトレックス)のデメリット

  • 英語しか対応していないため、英語ができないと使いにくい
  • 上場されていても、ほとんど開発が進んでいない仮想通貨があるので、目利きが必要
  • 本社はアメリカの法律で動く
  • Bittrexは海外取引所の中ではアルトコインの売買手数料が高め

 

Bittrexは海外取引所の中ではアルトコインの売買手数料が高め

メリットのところで、「Bittrexは手数料が安いって言ってなかった?」と思われた方もいるかもしれません。

Bittrexの手数料は、国内の取引所に比べると安いのですが、海外の取引所の中では高めとなっています。海外取引所では0.10%〜0.15%のところが多いので、0.25%のBittrexは倍近くの手数料を取っています。

これを安いと見るか高いと見るか人によるでしょう。100万円分のコインを購入すると、手数料は2,500円となります。株式投資などと比べると、やや高い値段となっています。

ですので、Bittrexでしか扱っていない通貨以外は、PoloniexやHitBTCで売買することをオススメします。

 

Bittrex(ビットトレックス)の評判・口コミ

Bittrexの評判を見ていると、英語が必須というだけあって、サポートの対応に苦労されている方が多い印象でした。

しかし、仮想通貨が広がるに従って、国内の仮想通貨取引所しか利用していなかった方が、徐々にBittrexなどに移っているようでした。

 

Bittrex(ビットトレックス)のセキュリティ・安全性

  • 2段階認証がある
  • コールドウォレットがある

Bittrexでは、大半の通貨をオフラインのコールドウォレットに保管して管理しているので、ハッキング等によるリスクが低いです。

2段階認証を済ませていないと、出金がほとんどできないので、盗難リスクも低くなっています。

 

Bittrex(ビットトレックス)の口座作成方法・売買方法

Bittrexの口座作成方法は、結構長くなるので、別の記事で紹介しています。

Bittrexに登録したい方は、下の記事を参考にしてみてください。口座開設にはパスポートが必須ですので、口座開設をお考えの方は、早めにパスポートを準備するように気をつけてください。

 

Bittrex(ビットトレックス)の入金・出金・送金方法

Bittrexの入金・出金・送金方法は、別の記事で紹介していますので、そちらをご覧になってみてください。

基本的には、どこの取引所でも、アドレスを間違えないように入力するだけなので、慣れてしまえば、どこの取引所を利用していても簡単に送金できるようになります。

 

Bittrexに入金するにしても出金するにしても、日本円で入出金が可能な取引所で口座を開設して、BTCなどで送金する必要があります。せっかく海外の取引所に口座を開設しても、国内の取引所の口座をもっていないと意味がありません。

まだ口座をお持ちでない方は、大手のビットフライヤーザイフで口座を開設して、送金するのが安全です。取引・送金手数料の安さ重視なら、ザイフビットバンク取引所のセキュリティの高さ重視ならビットフライヤーQUOINEXを利用するのがオススメです。

それぞれの取引所で口座を開設する方法は、下の記事で紹介していますので、「何から始めたらいいかわからない…」という方は参考にしてみてください。

 

まとめ

以上、Bittrex(ビットトレックス)について、その特徴や評判などを紹介しました。

仮想通貨は投資で稼ぐこともできますし、マイニングやアフィリエイトでも稼ぐことができます。色々な稼ぎ方を紹介していますので、興味がある方は下の記事もご覧になってみてください。

仮想通貨の取引を始めたいという方は、Zaifビットフライヤービットバンクからどうぞ!

アフィリエイトやポイントサイトで仮想通貨を稼ぐ方法はこちらから

 

ビットコイン
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 


 

GMOコイン
ビットトレード

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です