DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

RakutenTV(楽天TV)とは?|動画配信サービスの特徴・評判・口コミから料金・登録・解約方法まで紹介

RakutenTV(楽天TV)とは?|動画配信サービスの特徴・評判・口コミから料金・登録・解約方法まで紹介

この記事では、動画見放題サービスの「RakutenTV(楽天TV)」について紹介しています。

  • ドラマとかはいいから、とにかく安くアニメを観たい
  • 海外サイトは危険なので使いたくない
  • DVDのレンタルは面倒

といった方にオススメなのが、RakutenTV(楽天TV)です。

RakutenTV(楽天TV)は、VOD(ビデオ・オン・デマンド)と呼ばれるサービスの一種で、月額料金を払うことで、アニメやドラマが見放題なサービスです。

約1ヶ月の無料お試し期間があるので、その期間を利用すれば一切料金が発生せずに、高画質でアニメ見放題。

そんなVODサービスの中でもスポーツ中継に強い「RakutenTV(楽天TV)」について、詳しく紹介していきます。

 

RakutenTV(楽天TV)の基本情報

RakutenTVは、日本IT企業大手の楽天株式会社が提供する動画配信サービスです。

HuluやNetflixなどの他主要VODサービスとは違い、登録も基本料金も無料

詳しく後述しますが、見たい作品をレンタル・購入した場合に課金する仕組みです。

作品数は180,000本以上でジャンルも洋画・邦画・ドラマ・アダルトなど多岐にわたります。

この記事ではRakutenTVのメリット・デメリットや評判などを紹介していますので、登録するか迷っている方はぜひ参考にして下さい。

 

RakutenTV(楽天TV)の月額料金

RakutenTVの基本料金は0円です。作品のレンタル・購入などをした際に料金が発生する仕組みになっています。

もちろん無料でみれる作品もあるのですが、基本的には有料(レンタル・購入など)でないと作品をフルで見れなかったりすることが多いです。

まず他主要VODサービスの料金表を紹介します。RakutenTVの料金形態は特殊ですので、他主要サービスと比較するのは難しいですが、下の料金表も参考にして読み進めてみてください。

 

動画配信サービス名月額料金(税抜)無料期間追加料金
U-NEXT1,990円31日間一部新作が有料
hulu933円2週間無し
Netflix
  • ベーシック:800円
  • スタンダード:1,200円
  • プレミアム:1,800円
31日間無し
dTV500円31日間一部新作が有料
FODプレミアム888円31日間無し

※dTVはドコモ回線が無くても利用できます。

 

では、RakutenTVの料金プランを紹介します。料金プランは以下の3つです。

  • 作品をレンタルする
  • 見放題月額料金プラン(複数あり)を利用する
  • 作品を購入する

1つずつ説明していきます。

 

RakutenTV(楽天TV)の作品をレンタルする

まず1つ目の料金プランは「作品をレンタルする」です。

まずは料金表をご覧ください。

新作(邦画・洋画)432円~/1作品
旧作(邦画・洋画)324円~/1作品
アニメ・ドラマ・舞台など108円~/1作品
アダルト324円~/1作品

 

料金的にはゲオやTUTAYAなどと同じくらいですが、RakutenTVのレンタルの場合視聴可能期間が30日間ですし、返却作業や作品が貸し出し中で見れないなんてこともありませんので、ゲオやTUTAYAより便利でお得です。

ただ、ドラマやアニメは1話完結の作品が少ないため1話=1作品ごとにレンタル代金がかさみます。

たとえば、1話324円のドラマを全10話レンタルした場合の料金は3,240円です。

この料金は少しお高いですよね。そんなときは次に紹介する「作品を複数話まとめて購入する」がおすすめです。

 

RakutenTV(楽天TV)の見放題月額料金プラン

最後は「見放題月額料金プラン」です。

RakutenTVが他のVODサービスと違う点は、「1つの見放題プランですべての作品が見られるわけではない」という点です。

HuluやNetflixは、月々一定料金を支払えばすべての作品が視聴できるようなサービス(一部有料作品を除く)ですが、RakutenTVの場合はジャンルごとに月額料金プランがあります

 

 

料金はそれぞれのジャンルで異なりますので、利用したいプランがあれば確認してみて下さい。

見放題月額料金プランは1か月の無料期間も設けられていますので、気になるプランがあればまずは無料トライアルをご利用ください。

 

作品を購入する

作品を購入することと、レンタルすることの違いは「視聴可能期間が設けられているか否か」で、作品を購入した場合視聴可能期間はありません。よって、いつまでも好きな時に作品を視聴できます

以下が作品を購入する際の料金表になります。

新作(洋画・邦画)2,160円~/1作品
旧作(洋画・邦画)1,080円~/1作品
アニメ・ドラマ・舞台など540円~/1作品
アダルト540円~/1作品

 

やはり、作品を購入する際の料金はレンタルと比較しても高いです。

 

作品を複数話まとめて購入する

ドラマやアニメなどのシリーズ物にはたいてい「パック購入プラン」が用意されており、これを利用すれば、レンタルするときの料金に比べ基本50%OFFで作品を購入できます。

例えば、1作品324円のドラマを1シリーズ(10話)分レンタルすると料金は3,240円。ですが、1シリーズパックでまとめて購入すると料金は1,620円になります。

3,240円→1,620円になるわけですからパックを利用すれば料金は50%OFFです。

 

 

RakutenTV(楽天TV)の特徴

RakutenTV(楽天TV)の特徴として挙げられるのは、以下の2点です。

  • 楽天スーパーポイントがたまる・使える
  • 様々なお得キャンペーンを常に実施
  • 18万本を超える作品数

※「18万本を超える作品数」については、「RakutenTVのコンテンツ」で後述するのでここでは割愛します。

 

楽天スーパーポイントがたまる・使える

1つめは「楽天スーパーポイントがたまる・使える」です。

これはEC事業や金融事業など様々な分野で活躍する楽天株式会社ならではのサービスです。

楽天スーパーポイント(Rポイント、楽天ポイント)は楽天サービスではもちろん、身近なお店や楽天以外のサービスでも利用できることの多いポイントです。

RakutenTVの作品も楽天スーパーポイントで購入・レンタルできますので、是非利用してみて下さい。

 

様々なお得キャンペーンを常に実施

RakutenTVは常に様々なキャンペーンを実施しています。

詳しいキャンペーンの様子は、RakutenTVのトップ画面から確認できます(非会員でも確認できます)。

 

2018年10月現在行われているキャンペーンは以下の6種類で、20個近くのキャンペーンが実施中です。

  • ポイントキャンペーン
  • クーポンキャンペーン
  • 値下げ・お得キャンペーン
  • プレゼントキャンペーン
  • 無料(Free)キャンペーン
  • その他のお得な情報

その他のお得なキャンペーンでは、最大1,000ポイントがあたるくじを毎日ひけるキャンペーンなども実施されています。

 

RakutenTV(楽天TV)のコンテンツ

RakutenTVのコンテンツを知るうえでポイントになるのは以下の3点です。

  • 作品数は18万本以上
  • 作品ジャンルは14種類
  • NBA作品が熱い

 

作品数は18万本以上

先述した通り、RakutenTVが取り扱っている作品数は18万本以上です。

下の表を見ても分かる通り、18万本以上の作品数を取り扱うサービスは珍しく、RakutenTVのコンテンツは充実しています。

 

動画配信サービス名コンテンツ数画質ダウンロード機能
RakutenTV180,000本以上SD/フルHD/4K有り
U-NEXT
  • 見放題作品8万本
  • 動画レンタル5万本
  • 書籍32万冊
  • 雑誌70誌以上
フルHD/4K有り
Amazon Prime(Video)
  • 総作品数27,000本
  • Amazonサービスでの特典
SD/HD/4K有り
dTV総作品数12万作品SD/HD/4K有り
FODプレミアム数千本(フジテレビ作品多)SD/HD有り

※1Netflixに問い合わせましたが明確な答えは聞けませんでした。

 

作品ジャンルは14種類

作品数が豊富だということが分かり、次に気になるのは取り扱っている作品のジャンルですよね。

RakutenTVが取り扱っている作品ジャンルは以下の14種類です。

 

NBA作品が熱い

RakutenTVはNBA(アメリカのバスケットボール団体)のオフィシャルパートナーということもあり、NBAの試合のライブ配信(見逃し配信もあり)などに力を入れています

また、他ジャンルにはない年額契約プランや巻き戻しなど、機能も充実しています。

 

RakutenTVのメリット

  • 作品数・ジャンルが充実
  • 楽天ポイントがたまる・使える
  • 生放送サービスがある

 

作品数・ジャンルが充実

先述した通り、作品数・ジャンルともに国内VODサービスのなかでトップクラスの充実度です。

各ユーザーにマッチした料金プランで、14種類の作品ジャンル、18万作品のなかから、視聴する作品を選択できるサービスは他にありません。

 

楽天ポイントがたまる・使える

常日頃から楽天サービスを利用している人や、楽天ポイントで商品を購入している人などにとって、楽天ポイントがたまる・使えるというのは大きなメリットとなります。

 

生放送サービスがある

おもにスポーツ・音楽関連の生放送サービスが充実しています。

生放送コンテンツをもつVODサービスは少なく、HuluやNetflixでも生放送コンテンツは提供していません。

 

RakutenTV(楽天TV)のデメリット

RakutenTVのデメリットとして挙げられるのは「料金が高い」という点です。

先述した「他主要サービスの料金表」を見ればわかる通り、他のVODサービスの月額料金は1,000円~2,000円です。

RakutenTVも月額料金をその程度に抑えることはできますが、そうすると視聴できる作品数は多くても10作品~15作品ほどになってしまいます。月にその程度の視聴しかしないかたはそれでも問題ありませんが、月に数十本作品を見たいという方は他のサービスを利用したほうが賢明です。

 

RakutenTV(楽天TV)の解約方法・解約の際の注意点

まずはRakutenTVの解約する際の注意点を紹介します。注意点としては以下の2つが挙げられます。

  • 履歴・視聴権利・購入作品が消失
  • 無料期間中に解約しないと料金が発生
  • 楽天会員自体を解約しないように注意する

 

トライアルだけ利用して料金を払うつもりがない方は、無料期間中に解約しなければ翌月分の料金を請求されますのでご注意下さい。

つづいて、解約手順を紹介します。

 

定額見放題プランを解約する場合(RakutenTVの会員は継続)

  1. RakutenTVにログイン後「購入履歴」を開く
  2. 「定額見放題」のタイトル下の「解約する」ボタンを選択
  3. もう一度「解約する」を選択→「解約されました」と表示されたら解約完了

 

 

RakutenTVの会員を退会

  1. RakutenTVにログイン後画面最下部の「ヘルプ」を選択
  2. 「ご解約・ご利用停止について」欄の「利用開始・停止」を選択
  3. 「RakutenTVの利用停止方法は?」→「利用停止申請へ」と進む
  4. 案内に従い利用停止申請を行う

 

RakutenTV(楽天TV)の評判・口コミ

  • 画質がいい
  • NBAコンテンツが充実している
  • 安い

 

 

 

 

RakutenTVはどんな人におすすめか?

RakutenTVは、豊富な作品数の中から月に数本~15本程度の作品をみたいというかたにおすすめです。

また、複数の端末での同時視聴も可能なので1人ではなく複数人で利用すれば1人当たりの料金も少なく済みます

料金が高いのは事実なので、たくさんの作品やオリジナル作品を見たい人には、RakutenTVはお勧めできません。

 

まとめ

以上、動画配信サービス「RakutenTV」について紹介しました。

 

[VOD関連] [VODラスト]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください