DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

dTVとは?|特徴・評判・口コミから料金・登録・解約方法まで紹介

この記事では、動画見放題サービスの「dTV」について紹介しています。

  • 安くドラマや映画、アニメなどを観たい
  • DVDのレンタルは面倒
  • ドコモユーザー

といった方にオススメなのが、dTVです。

最新作も見ることができますし、複数人で利用すれば月額料金は200円以下。ワンコイン以下で見放題なので、DVDをレンタルするより断然お得。

まだシェアは低いですが、徐々に利用者が増えています。

この記事では、そんなVODサービスの中でも急成長中の「dTV」について、詳しく紹介していきます。

30日間の無料お試し期間もあるので、よく映画やドラマ、アニメを見る方はぜひお試しあれ。

 

dTVの基本情報

dTVはNTTドコモが提供している日本最大のVODサービスです。

GEM Partners株式会社の調査によると、日本におけるVODのシェア率はdTVが約20%で1位、その次にHulu、U-NEXTと続きます。

dTVは月額500円で約12万本の動画が見放題となります。またドラマ・バラエティ・映画・オリジナル作品など、コンテンツも幅広いジャンルを網羅しています。

この記事ではdTVのメリット・デメリットや評判などを紹介していますので、登録するか迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

dTVの月額料金

dTVの月額料金は500円です。

12万本の動画コンテンツのうちのほとんどが無料で視聴し放題ですが一部レンタルしなければ視聴できないコンテンツも存在します。

dTVの月額料金 他主要サービス比較

dTVの月額料金は500円ですが、実際のところその料金は高いのかそれとも低いのか、他の主要VODサービスと比較しながら確認しましょう。

 

動画配信サービス名月額料金(税抜)無料期間追加料金
dTV500円31日間一部新作が有料
Netflix
  • ベーシック:800円
  • スタンダード:1,200円
  • プレミアム:1,800円
31日間無し
U-NEXT1,990円31日間一部新作が有料
FODプレミアム888円1か月間(AmazonPayのみ)無し
hulu933円2週間無し

※dTVはドコモ回線が無くても利用できます。

dTVの月額料金は断トツで低いですね。

月額料金が一番高いU-NEXTの動画本数は13万本です。そんなU-NEXTの月額料金が1,990円だという点をふまえると、動画本数12万本のdTVの月額料金はとても安いといえます。

 

dTVの特徴・コンテンツ

dTVの特徴として挙げられるのは以下の3つです。

  • 国内最大シェアを持つVODサービス
  • ほぼすべての作品をダウンロードできる(オフライン再生可能)
  • ドコモユーザー以外でも利用できる

国内最大シェアを持つVODサービス

dTVについて簡単にまとめると以下の通りです。

  • エイベックス通信放送が運営し、NTTドコモが提供している
  • 2014年からはドコモ契約者以外でも利用可能に
  • 2013年に会員数450万人を突破して以降、国内最大規模のVODサービス

国内最大規模のVODサービス

dTVがこれだけ指示される一番の理由としてはコストパフォーマンスの良さが挙げられます。同規模の作品数を誇るU-NEXTの料金と比較すれば一目瞭然です。

また2015年には4K配信を、2017年にはHDR(ハイダイナミックレンジ)配信を開始するなど、積極的に最新映像技術を取り入れる姿勢も高い評価の一因です。

 

ほぼ全ての作品をダウンロードできる(オフライン再生可能)

dTVで配信されている作品のほとんどは利用している端末にダウンロードすることが可能です。

外出時の暇な時間やWi-Fi環境下で無い場合でも、通信料や通信速度などを気にすることなく作品を楽しめるのはうれしいですよね。

 

dTVが配信している作品のジャンルと数

動画配信サービス名コンテンツ数画質ダウンロード機能
dTV
  • 総作品数12万本
  • ドラマ、映画、バラエティ
SD/HD/4K有り
U-NEXT
  • 見放題作品8万本
  • 動画レンタル5万本
  • 書籍32万冊
  • 70誌以上
フルHD/4K有り
Amazon Prime(Video)総作品数27,000本SD/HD/4K有り
FODプレミアム数千本(1万本程度)SD/HD無し
Netflix30,000~35,000本(※1)SD/HD/4K有り

※1Netflixに問い合わせましたが明確な答えは聞けませんでした。

作品数が一番多いのはU-NEXTです。動画作品だけで13万本という驚異的な数字を誇りますが、月額1,990円だという点をふまえると納得がいきます。

dTVの作品数は12万本なのでU-NEXTの13万本には届きません。

ただ、U-NEXTの場合は見放題作品(無料)とレンタル作品(有料)の合計数が13万本ですので、見放題作品の数だけで比べればおそらくdTVが配信する作品数の方が多いでしょう。

※dTVが配信している作品のうちレンタル作品がどれくらいあるのか、その正確な数字はわかりません

 

dTVのメリット

  • 作品の数が多い
  • ほぼすべての作品をダウンロードできる
  • 低料金
  • スマホアプリが使いやすい

※「ほぼすべての作品をダウンロードできる」については先述した通りなので割愛します。

作品の数が多い

dTVのメリットとして一番に挙げられるのはやはり「作品の豊富さ」です。

動画の数がU-NEXTに次いで多いというのはもちろん、国内外のドラマ、映画、バラエティ、オリジナルコンテンツなどジャンルも多岐にわたります。

 

低料金

とにかく月額料金が低いのも大きなメリットです。

どんなにコンテンツが充実していても、料金が高いと少し心理的なハードルが上がってしまいますが、dTVの場合月額500円というワンコイン料金で利用できます。

また、他主要サービスと比較してもその安さを実感できるでしょう。

 

スマホアプリが使いやすい

VOD系サービスでは珍しく「アプリが使いやすい」というのもメリットとして挙げられます。

スマートフォンの画面に表示できる情報量はPCに比べるととても少ないです。そのためdTVのアプリは下記画像のように作品画像を小さく表示し、作品選びがしやすいよう最適化されています

NetflixやHuluではこのような配慮をされていない場合が多いです。

 

dTVのデメリット

  • 複数端末での同時視聴ができない
  • Chromeで再生できない

複数端末での同時視聴ができない

dTVは複数端末での同時再生に対応していません。例えば「テレビで再生しながらPCでも再生」のようなことができません。

また、再生に使用できるデバイス(端末)が登録制となっており最大5台までしか登録できません。よって、登録していない他人の家のテレビやスマホやPCでdTVを楽しむことができません。

 

Chromeで再生できない

dTVの動画再生にはsilverlightという技術が使用されているのですがGoogleChromeではその技術に対応するシステムが組み込まれていないため再生することができません

再生時に推奨されているのはInternet Explorerです。

 

dTVの解約方法

dTVの解約手順はスマホでもPCでも同じです。

1.dTVにログインし「メニュー」→「アカウント」→「退会」と進む

2.「dTVから」と「dマーケットから」の2つをチェックし「利用規約に同意して解約する」を選択

3.するとドコモのWEBページに自動で移動しますので全てのチェック欄にチェックを入れ「次へ」を選択

4.「手続きを完了する」を選択して解約完了です。

 

dTVの評判・口コミ

以上dTVについての紹介でした。

最後に、実際にdTVを利用した人たちの声をまとめましたのでご覧ください。

良い評判・口コミ

良い評判として頻出したのは以下の3つです。

  • 作品数が多い
  • 安くてコスパがいい
  • ダウンロード機能がある

 

悪い評判・口コミ

悪い評判として頻出したのは以下の2つです。

  • 海外ドラマ・映画がやや少ない
  • レンタル作品が多い

 

dTVはどんな人におすすめか

dTVの利用は以下のような人におすすめです。

  • とにかく安く楽しみたい
  • たくさんの動画を視聴したい
  • 音楽好きな人

dTVは以外にも「音楽好きな人」にもお勧めです。

dTVは、エイベックスが運営しているということもあり音楽系のコンテンツも充実しています。また、音楽やライブの生配信も行っているので音楽好きの方は登録して損はありません。

 

まとめ

以上、動画配信サービス「dTV」について紹介しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください