DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

レッドコイン(ReddCoin)とは|仮想通貨の特徴・価格・チャート・購入方法

Reddcoin(レッドコイン)

この記事では、仮想通貨のレッドコイン(ReddCoin)について、その特徴などを紹介しています。

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!
【1位】ザイフ(Zaif)【ビットコインの売買手数料が1番安い取引所!当サイトからの申込数もNo.1でオススメ!】
【2位】ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコイン売買高国内No1!セキュリティ重視ならここ!
【3位】QUOINEX国内で唯一QASHが買える取引所。セキュリティ面も手数料も優秀で世界展開も進行中!
【4位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所。取扱通貨も順次拡大中

 

通貨名レッドコイン(ReddCoin)
通貨略号RDD
公開日2014年2月
時価総額順位下のRANK参照
発行上限枚数上限なし(毎年5%程度増加)
取り扱い国内取引所なし
取り扱い海外取引所Bittrex(ビットレックス)
Cryptopia(クリプトピア)
etc.
公式サイトReddCoinの公式サイト
ホワイトペーパーReddCoinのwhitepaper
WikiReddCoinのWiki

レッドコイン(ReddCoin)の基本情報

レッドコイン(ReddCoin)は、略号がRDDの仮想通貨(暗号通貨)です。Litecoinから派生した、P2P(ピアツーピア)オープンソースの暗号通貨で、2014年に公開されました。

レッドコインは、デジタル通貨プラットフォームを主要なソーシャルメディアのプラットフォームに統合することを目指しています。多くのソーシャルメディアプラットフォームでのReddcoinの広範な配布を達成することです。

Reddcoinの開発チームは、2014年4月13日に独自の機能であるReddcoin Broadcastを導入しました。これは、Facebook、Twitter、Tumblrなどのソーシャルメディアサービス全体にメッセージを広めるThunderclapのようなプラットフォームです。Reddcoinユーザーとコミュニティメンバーは、無料でBroadcastを使用することができます。

すでに、Twitter、Twitch、Justin.TV、RedditでReddcoinを使ってチップのやりとりができます。

取引承認システムには、PoSV(Proof of Stake Velosity)を採用しています。

ビットコインなどで採用されているPoWは、ASIC(特定用途向け集積回路)を使ったマイニングが盛んとなっており、一部の業者のみに採掘権が集中しているという問題があります。それを解決するためにPoSVが採用されています。

Reddcoinは当初、109億コインの硬貨上限を持つように設計されていましたが、2014年3Q中期から後半にかけて、新型ステークベロシティ(PoSV)アルゴリズムに移行し、コインの発行上限をなくし、年間最大5%ずつ通貨の供給量が増えていきます。

また、Social X(ソーシャルエックス)というプロジェクトも進めています。2014年9月6日に導入された、Reddcoinを有用かつ容易にするための多面的なプロジェクトです。

このプロジェクトの第一歩には、コンピュータとモバイルデバイスの両方の軽量ウォレットの開発と、デバイス間の財布の移植性と相互運用性が含まれます。ソーシャルXは、コインを保持して確保するための第三者サービスに頼らず、チップを簡単かつ直感的にする方法を検討しています。

 

レッドコイン(ReddCoin)の特徴

  • 通貨の略号はRDD
  • 通貨の発行上限枚数はなく、毎年5%ずつ発行料が増えていく
  • 取引の承認アルゴリズムにPoSVを採用

 

PoSV(Proof of Stake Velosity)

ビットコインのマイニングにおいては、Scryptマイニングに特化した特定用途向け集積回路(ASIC)ハードウェアが開発されたことで、設備投資の競争が進みました。

その結果として、マイニング権の集中化が起こっています。このような開発は、ソーシャルメディアへの統合という目標を達成するのに必要な広範な流通にレッドコインが到達するのを妨げていました。

PoSVは、多くの通貨で採用されているアルゴリズムPoWとPoSのこういった問​​題を解決するため、Reddcoinのリード開発者であるLarry Renによって発表されました。

ブロック報酬は、Reddcoinの毎年最大5%のインフレーションをもたらすステーキングと呼ばれるプロセスによって生成されます。 Stake Velocityは、Peercoinによって導入されたStake of Stakeをモデルにして作成され、Reddcoin Walletをオンラインでトランザクションの検証に役立てることで、Reddcoinネットワークを維持しているアクティブユーザーに報酬を与えます。マイニングのための無駄な電力消費を排除します。

 

チッププラットフォーム

Reddcoin分散型チッププラットフォームにより、世界中の誰にでもソーシャルネットワーク上のデジタル通貨をシームレスに送受信することができ、少額からの寄付を通じてコン​​テンツ制作者をサポートすることができます。

 

Redd-ID

Redd-IDはブロックチェーンレベルで提供されるユニークなサービスで、ユーザーはユーザー名を公開キーやソーシャルネットワークIDなどの豊富な情報に関連付けることができます。

要するに、Redd-IDには、複雑な英数字の公開鍵ではなく、ユーザーの登録された名前を使用してチップを有効にするブロックチェーンレベルの名前登録サービスが含まれています。 Redd-IDをブロックチェーンに格納することにより、これらのRedd-IDは、分散型で信頼性のないシステムで公開鍵に結び付けられます。

さらに、このサービスにより、電子メールアドレス、アバター、およびその他の情報を含むRedd-IDに一般に公開される追加情報がオプションで有効になります。 Redd-IDはユーザー間で転送することができ、Redd-IDの所有権を保持するためには年間再登録が必要です。登録費用は、名前の長さと人気に依存します。

登録されたRedd-IDを通じて2人の個人間の取引も容易になります。 Redd-IDはまだ開発が盛んに行われており、ブロックチェーンにサービスを追加することが可能です。

 

ReddWallet

ReddWalletは、さまざまなソーシャル機能を提供する最先端のウォレットで、ユーザー間のエンゲージメントを高め、分散型ネットワークのセキュリティを向上させます。

 

Reddcoin Electrum

Redcoin Electrumは、BitcoinのElectrum財布に基づいて、Reddcoinブロックチェーンの完全な履歴を格納する必要性を排除するSPV(簡易支払いベリフィケーション)プラットフォームです。

代わりに、財布はReddcoinネットワーク内の信頼できるノードと同期して、現在のコインホールディングのみにランニングトラックを維持します。このようにして、ユーザーはレッドクインQtウォレットのすべての機能を維持し、コインを保管するためにウォレットとストレージスペースの一部を同期させるだけで十分です。

 

レッドコイン(ReddCoin)の価格推移・チャート

Reddcon(レッドコイン)2

レッドコイン(ReddCoin)のチャートは、Crypto Currency MarketCoinGeckoで確認できます。

2014年の公開以後、3年の間、1RDD=0.003円程度の価値で低迷していました。しかし、2017年5月の仮想通貨の一斉の値上がりで一気に100倍の上昇を見せ、1RDD=0.3円値段まで上昇を見せています。

 

レッドコイン(ReddCoin)の購入方法・取引所

ReddCoin(レッドコイン)を取り扱う世界の取引所は下のとおりです。

Reddcoin(レッドコイン)4

ReddCoinは、国内の取引所では購入できません。

海外の取引所では、Bittrex(ビットレックス)Cryptopia(クリプトピア)で売買ができます。

海外の取引所で取引するには、国内で口座を開設し、BTCなどで送金する必要があります。マイナーな取引所では、あとで倒産や資金が取り出せないといった危険があるため、まだ口座をお持ちでない方は、大手のビットフライヤーコインチェックザイフで口座を開設しておくのが安全です。

それぞれの取引所で口座を開設する方法は、下の記事で紹介していますので、「何から始めたらいいかわからない…」という方は参考にしてみてください。

 

まとめ

以上、ReddCoin(レッドコイン)について紹介しました。

この記事を読まれた方の中には、「ReddCoinについて興味が出たけど、自分で購入するのはちょっと不安 or 購入するお金がない」という方もいらっしゃるかと思います。

そういう方向けに、自分のお金を使わずに仮想通貨を入手する方法というものがあります。一つはアフィリエイトとよばれる方法、もう一つはポイントサイトを利用する方法で、どちらも副業として人気トップクラスの方法です。

例えば、取引所のビットフライヤーのアフィリエイトでは、1人紹介すると最大23,000円の報酬が支払われますし、ポイントサイトのモッピーであれば、紹介数が増えると毎月10万円の収入をなにもせずに稼ぐことも可能です。

 

下の記事でやり方を紹介していますので、興味がある方はご覧になってみてください。
仮想通貨の取引を始めたいという方は、Zaifビットフライヤービットバンクからどうぞ!

オススメの副業・稼ぎ方はこちら
アフィリエイトやポイントサイトで仮想通貨を稼ぐ方法はこちらから

 

 

GMOコイン
ビットトレード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください