【転スラ 人物紹介】フットマン| 中庸道化連の1人【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”フットマン”についての情報をまとめています。

※ネタバレがあるので、まだ読んでいない方はご注意ください。

『転スラ』のアニメやマンガを無料で楽しむなら、下のサービスの無料キャンペーンの利用がオススメです!

アニメはこちら → U-NEXT

無料登録するだけで31日間利用できるキャンペーン中。

いつでも解約できて解約料金も一切なしなので、”転スラ好き”にはたまらないサービスとなっています。

キャンペーンはいつ終わるかわからないので、ご利用は今のうちに

→ 今すぐU-NEXTで転スラを楽しむ

目次

転スラ|フットマンって何者?

フットマンは、中庸道化連の一員で、怒った道化(アングリーピエロ)の異名を持つ。

他のメンバーと同様にピエロのような格好をした太った上位魔人で、出番は一番少ない。

序盤からたまに姿を見せているものの、物語終盤までほとんど登場はなし。

最終的には、ベニマルに敗北後、ヴェルダによって操られ、最終的に死亡する。

転生スラの漫画を無料で読む方法は↓から

→マンガ版転生したらスライムだった件を無料で読む方法

フットマンの登場・活躍シーン(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

Web版では、序盤の方から登場しており、魔王クレイマンとの繋がりが描かれていた。

ティアと共に、暴風大妖渦(カリュブディス)復活工作を行なった。

戦闘描写は天魔大戦編で明らかになる。

森の騒乱編

登場はするものの、裏工作を仄めかすものばかりで実質的な活躍場面はなし。

天魔大戦編

結城神楽坂のおかげで圧倒的にパワーアップを果たしていた中庸道化連の面々。

悪魔公(デーモンロード)級の力を得ていた、レオンの配下の銀騎士卿アルロスを圧倒するも、増援として駆けつけたベニマルに瞬殺される。

すでに、ヴェルダによって精神が犯されていたフットマンは、”ヴェガ”の卵を植え付けられ、完全に精神が崩壊する。

カザリームを倒すのに力を使いすぎたベニマルラプラス達相手に有利に戦いを進めるが、突如現れたディアブロに完膚なきまでに敗北する。

無力化されたのち、リムルによって捕食され消滅する。

▼▼転スラのマンガ版を読みたい人はこちら▼▼

最新巻

記念すべき第1巻

▼▼原作小説が気になる人はこちら▼▼

最新巻

記念すべき第1巻

フットマンのスキル・能力・称号など

ユニークスキル『増幅者(フトルモノ)』を所持。ヴェガの卵を植え付けられた後は、究極スキル『邪龍之王(アジ・ダハーカ)』も使用した。

増幅者(フトルモノ):能力の本質は増幅。少量のエネルギーであれ、物質であれ、意のままに増幅することが可能な能力。抵抗に失敗した場合、その肉体を増幅させられて弾けて死亡するという凶悪なスキル。

転スラのアニメを無料で見る方法は↓から。

フットマンと関係が深い人物・中庸道化連の関係者(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

ケルベロス

ダムラダミーシャヴェガ

転生したらスライムだった件の記事一覧

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる