漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【転スラ 人物紹介】ディアブロ|原初の悪魔「黒(ノワール)」で聖魔十二守護王の1人【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”ディアブロ”についての情報をまとめています。

※ネタバレがあるので、まだ読んでいない方はご注意ください。情報は編集ですので、随時更新していきます。

 

ディアブロは、最古の悪魔の一角で原初の黒(ノワール)という異名を持っていた。

原初の悪魔については、Web版ではなく小説版で追加された設定である。

リムルに召喚されて受肉し、名前を与えられたことでリムルに対して絶対なる服従を誓う。

元々は悪魔族であった魔王ギィ・クリムゾンとは旧知の仲。

上位魔将(アークデーモン)であったが、名付けによって悪魔公(デーモンロード)に進化した。

聖魔(リムル)十二守護王の中で、最強の座に着いている。

 

ディアブロの登場・活躍シーン(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

リムルに召喚された時点では上位魔将(アークデーモン)であったが、リムルが覚醒魔王になった際に、”ディアブロ”の名前を授かり、悪魔公に進化した。

その際に、覚醒魔王化で10倍以上になったリムルの魔素を半分以上消費した。

小説版では、アークデーモン時代に魔王ギィ・クリムゾンと引き分けたという実績を持つ。

リムルの事となると延々と自慢話を始めるため、周囲からはウザがられることが多い。

見た目は、若いイケメン執事。

東の帝国との闘いが始まる前に、自身の配下(雑用をやらせる手駒)を増やすために、悪魔界に旅立ち、テスタロッサ(原初の白:ブラン)、ウルティマ(原初の紫:ヴィオレ)、カレラ(原初の黄:ジョーヌ)とその眷属を勧誘してきた。

その後、リムル直属の魔国連邦最大最強戦力「黒色軍団(ブラックナンバーズ)」を率いる事となる。

Web版では、組み合わせの不運もあって闘技場トーナメントでベニマルに敗北した。

小説版では、その強さからトーナメントに参加していない。

 

帝国との一戦後、魔神王(デーモンロード)の称号を授かり、覚醒魔王化。

その辺の魔王では相手にならないほどの力を得る。

実際、魔神王になってからのディアブロとやり合えるのは、リムルとユウキ・カグラザカ(ヴェルダ)、ミリム・ナーヴァ、ギィ・クリムゾン、竜種、クロエ・オベール、開放時のダグリュールぐらいである。

 

ディアブロのスキル・能力・称号など

誘惑者(オトスモノ)

エンド・オブ・ワールド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください