漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【転スラ 人物紹介】ラプラス| 中庸道化連の1人【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”ラプラス”についての情報をまとめています。

※ネタバレがあるので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

『転スラ』のアニメやマンガを無料で楽しむなら、下のサービスの無料キャンペーンの利用がオススメです!

アニメはこちら → U-NEXT

漫画がこちら → FODプレミアム

どちらも無料登録するだけで31日間利用できるキャンペーン中。

いつでも解約できて解約料金も一切なしなので、”転スラ好き”にはたまらないサービスとなっています。

キャンペーンはいつ終わるかわからないので、ご利用は今のうちに

 

 

ほかのお得ワザも知りたい方は「アニメを無料で見れる方法まとめ」や「漫画村の代わりに漫画が読めるオススメサイト25選」からどうぞ!

 

転スラ|ラプラスって何者?

 

ラプラスは、中庸道化連の一員で、享楽の道化(ワンダーピエロ)の異名を持つ。

ティアフットマンといった他のメンバーと同様にピエロのような格好をした上位魔人。

序盤からたまに姿を見せているものの、物語終盤までほとんど登場はなし。

旧魔王の一角、呪術王(カースロード)の”カザリーム”と仲間のような存在であり、結城神楽坂などにも協力していた。

最終的には、リムルの配下のような存在となる(フリーランス契約のようなもの)。

 

転生スラの漫画を無料で読む方法は↓から

→マンガ版転生したらスライムだった件を無料で読む方法

 

ラプラスの登場・活躍シーン(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

Web版では、序盤の方から登場しており、魔王クレイマンとの繋がりが描かれていた。

ゲルミュッドなどと同じ、中庸道化連に所属。

カザリームが会長、ラプラスが副会長であったが、戦闘力で見るとラプラスの方が上であり、旧魔王(フレイ、カリオンなど)をも上回るほどの実力を備えていた。

クレイマンの魔王覚醒のため(引いてはカザリームの目的に協力するため)、ジュラの大森林周辺国家など、さまざまな地域で裏工作に従事していた。

クレイマンの師匠であることも発覚する(212話)。

中庸道化連の中で、最強の魔人である。

血を見れば見るほど止まらなくなる性格で、もっと世の中を混乱させて、阿鼻叫喚の騒ぎを巻き起こすのが夢。

 

森の騒乱編のラプラス

登場はするものの、裏工作を仄めかすものばかりで実質的な活躍場面はなし。

 

天魔大戦編のラプラス

結城神楽坂のおかげで圧倒的にパワーアップを果たしていた中庸道化連の面々。

悪魔公(デーモンロード)級の力を得ていた、赤騎士フランや黒騎士卿クロードを同時に相手にしても余裕があるほど。

その後、覚醒魔王級に成長しているソウエイと対峙しても互角にやり合い、実力の底を見せなかった(ベニマルには及ばないレベル)。

仲間であるカザリームフットマンを洗脳やぞんざいに扱ったヴェルダに対し、怒りをあらわにし、ティアとともにヴェルダの配下を抜けることを決意した。

 

転スラの漫画ネタバレが気になる方は↓から

→転スラの漫画ネタバレ一覧

 

ラプラスのスキル・能力・称号など

ユニークスキル『未来視(ミエルモノ)』と『詐欺師(アザムクモノ)』を所持。

未来視(ミエルモノ):数秒先を見通す能力。

詐欺師(アザムクモノ):変幻自在の攻撃が可能で、無から有を生み出すがごとく、何もない空間からナイフが飛び出してきたり、ナイフに見せかけた爆弾であったりと、掴み所がない能力。

 

転スラのアニメを無料で見る方法は↓から。

 

 

ラプラスと関係が深い人物・中庸道化連の関係者(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

 

 

転生したらスライムだった件の記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください