漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【転スラ 人物紹介】ウルティマ|原初の悪魔「紫(ヴィオレ)」で聖魔十二守護王の1人【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”ウルティマ”についての情報をまとめています。

※ネタバレがあるので、まだ読んでいない方はご注意ください。情報は編集ですので、随時更新していきます。

 

転スラ|ウルティマって何者?

 

ウルティマは、最古の悪魔の一角で原初の紫(ヴィオレ)という異名を持つ、美しい長髪を持つ悪魔。

原初の悪魔については、Web版ではなく小説版で追加された設定である。

ディアブロの勧誘(暴力による脅し)もあり、リムルの配下になった。

 

リムルが培養カプセルで培養していた魔人形で受肉後、名前を与えられたことでリムルに対して絶対なる服従を誓う。

アークデーモン時代の力関係では、ギィ・クリムゾン:赤(ルージュ)やディアブロ:黒(ノワール)には、やや劣る戦闘能力であった。

上位魔将(アークデーモン)であったが、名付けによって悪魔公(デーモンロード)に進化した。

聖魔(リムル)十二守護王の中でも、上位の実力を誇る。

 

転生スラの漫画を無料で読む方法は↓から

→マンガ版転生したらスライムだった件を無料で読む方法

 

ウルティマの登場・活躍シーン(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

ディアブロにボコボコにされて連れてこられた時点では上位魔将(アークデーモン)であったが、リムルに”ウルティマ”と名前を授かり、悪魔公に進化した。

原初の紫だけあり、紫色の髪で、サイドポニーテールにしている。

元気で明るい少女のような見た目で、表面上もそういう性格をしているため、ちゃん付けやお嬢ちゃんなどと呼ばれることが多い。

実際の性格は、陰湿で残虐非道であるが、そのような性格を知るのは原初の悪魔たちのみである。

帝国との戦争時には、情報武官として活躍。

リムルが本気を出すように命令した後、指揮をとるファラガ少将がいる飛行船に乗り込み、彼の部下である兵士たちを次々と抹殺し、恐怖が長引くようにした。

同じ原初の悪魔であるカレラ:黄(ジョーヌ)とは、しょっちゅう喧嘩している。

 

リムル直属の魔国連邦最大最強戦力「黒色軍団(ブラックナンバーズ)」の情報武官の1人となる。

 

副官として2体のアークデーモンを従えていたが、リムルの名付けにより(ヴェイロンゾンダ)、それぞれ悪魔公(デーモンロード)に進化している。

テスタロッサ(原初の白:ブラン)、カレラ(原初の黄:ジョーヌ)とは喧嘩仲間で、長年足を引っ張りあっていたため、進化できずにいた。

 

熾天使(セラフィム)の力を得た「懲罰の七天使(エクスキューショナーズ)」であるトルネオット(大戦鎚)とプリシラ(九尾鞭)を瞬殺した。

 

転スラの漫画ネタバレが気になる方は↓から

→転スラの漫画ネタバレ一覧

 

ウルティマのスキル・能力・称号など

核撃魔法「破滅の炎(ニュークリアフレイム)」を使いこなす。

 

転スラのアニメを無料で見る方法は↓から。

 

 

ウルティマと関係が深い人物

 

テンペスト

 

その他

 

 

転生したらスライムだった件の記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください