漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【転スラ 人物紹介】カレラ|原初の悪魔「黄(ジョーヌ)」で聖魔十二守護王の1人【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”カレラ”についての情報をまとめています。

※ネタバレがあるので、まだ読んでいない方はご注意ください。情報は編集ですので、随時更新していきます。

 

転スラ|カレラって何者?

 

カレラは、最古の悪魔の一角で『原初の黄(ジョーヌ)』という異名を持つ、美しい長髪を持つ悪魔。

原初の悪魔については小説版で追加された設定。

 

ディアブロの勧誘(暴力による脅し)もあり、リムルの配下になった。

リムルが培養カプセルで培養していた魔人形で受肉後、名前を与えられたことでリムルに対して絶対なる服従を誓う。

 

周りの話(注意)をあまり聞かず、気ままに行動(攻撃)を行い、周囲を困らせる気分屋。

上位魔将(アークデーモン)であったが、名付けによって悪魔公(デーモンロード)に進化した。

聖魔(リムル)十二守護王の中でも、上位の実力を誇る。

 

転生スラの漫画を無料で読む方法は↓から

→マンガ版転生したらスライムだった件を無料で読む方法

 

カレラの登場・活躍シーン(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

ディアブロにボコボコにされて連れてこられた時点では上位魔将(アークデーモン)であったが、リムルに”カレラ”と名前を授かり、悪魔公に進化した。

旧魔王(カリオンやフレイ、クレイマンなど)を上回る力を得た。

リムル配下の悪魔公の中では、ディアブロに次ぐ魔素量を誇る。小説版では、魔王レオン・クロムウェルの領地を脅かす”原初の黄”という立場であった。

副官として2体のアークデーモンを従えていたが、リムルの名付けにより(アゲーラエスプリ)、それぞれ悪魔公(デーモンロード)に進化している。

覚醒魔王化時には、『破滅王(メナスロード)』という称号をリムルから授かり、悪魔王に進化した。

 

周囲のことをあまり気にするタイプではなく、レオンの領地に対して気分で核撃魔法を放つなど、刹那的な楽しさを追う性格。

物事を深く考えることなく行動に移してしまうゆえに、レオンを悩ませる結果となっていた。

 

帝国との戦争時には、情報武官として活躍。

リムルが本気を出すように命令した後、核撃魔法『重力崩壊(グラビティーコラプス)』を発動させ、帝国軍兵士約10万人を瞬殺した。

同じ原初の悪魔であるウルティマ:紫(ヴィオレ)とは何かと張り合うライバル関係。

 

リムル直属の魔国連邦最大最強戦力「黒色軍団(ブラックナンバーズ)」の情報武官の1人となる。

テスタロッサ(原初の白:ブラン)、ウルティマ(原初の紫:ヴィオレ)とは喧嘩仲間で、長年足を引っ張りあっていたため、進化できずにいた。

 

竜魔激突編では、近衛騎士の近藤との一騎打ちを行う。

序盤は押されていたものの、強敵と戦うことで力の操り方を急速に学んで成長していき、互角に渡り合う。

しかしながら、近藤のトドメを別のものに刺され、その者への復讐を決意する。

 

ハルマゲドンにて、近藤との戦いを邪魔した四凶天将ヴェガを抹殺した。

 

その後、ヴェルダによって覚醒魔王10体に相当するエネルギーを持って蘇ったといわれる近藤(実際にはヴェルドラの半分程度)に相対するも、エネルギー量で圧倒的に上回る近藤に対し、一瞬で敗北する。

 

転スラの漫画ネタバレが気になる方は↓から

→転スラの漫画ネタバレ一覧

 

カレラのスキル・能力・称号など

究極能力『死滅之王(アバドン)』を所有。

核撃魔法「重力崩壊(グラビティーコラプス)」を使いこなす。10万を超える帝国軍を瞬殺した驚異的な威力の魔法。

それでも途中で発動を止めた威力で、もし途中で止めなければ小規模な超新星爆発が起こるというとんでもない魔法。

 

カレラの最強魔法は『終末崩縮消滅波(アビスアナイアレーション)』。奈落の底から呼び出した物質を利用した、霊的対消滅エネルギーの奔流であり、射線上の物質は全て消滅する。

 

転スラのアニメを無料で見る方法は↓から。

 

 

カレラと関係が深い人物

 

テンペスト

 

その他

 

 

転生したらスライムだった件の記事一覧

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください