漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【転スラ 人物紹介】魔王ミリム・ナーヴァ|竜人の魔王【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”ミリム・ナーヴァ”についての情報をまとめています。

※ネタバレがあるので、まだ読んでいない方はご注意ください。情報は編集中ですので、随時更新していきます。

 

ミリム・ナーヴァは、竜人の魔王で、友達である竜を殺されたことをきっかけにその国を滅ぼし魔王となっ1た。

その際には、ギィ・クリムゾンと七日七晩に渡る戦いを繰り広げ、勝負はつかなかった。

その時に仲裁に入ったのがラミリスで、ラミリスはそれがきっかけで堕落して魔王となった。

そういった背景もあり、ラミリスとは仲がいい。

リムルとは親友。

魔王の中でもギィ・クリムゾンと同格の最強の魔王。

 

ミリム・ナーヴァの登場・活躍シーン(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

ミリム・ナーヴァは、リムルと直接対峙した最初の魔王。

会ってすぐに友人となった。

ラミリス、ヴェルドラ、ミリムの3人は仲良しで、悪巧みをしてリムルによく叱られる。

 

天真爛漫なミリムに周りは振り回されるが、十大魔王であったフレイが部下になってからは、フレイの言うことには逆らえなくなっている。

子供のような見た目であるが、実はかなり老獪で、相手の術中に陥ったふりをして黒幕を探るといったこともする。

操られたふりをして、魔王カリオンやリムルと戦った。

その実力を作中でフルに発揮した場面は少なく、魔王カリオンを倒した時も本気ではなかった。

唯一、ヴェルダとの闘いで本気を出した。

 

ミリム・ナーヴァのスキル・能力・称号など

ドラゴン・ノヴァ

ミリム・アイ

などさまざま強力なスキルを持つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください