漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【転スラ 人物紹介】シオン(紫苑)|オーガ族の美人秘書で聖魔十二守護王の1人【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”シオン(紫苑)”についての情報をまとめています。

※ネタバレがあるので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

シオンは、オーガ一族の生き残りであり、族長の息子である、次期族長となる人物。

里がオークロードの襲撃によって壊滅した後、リムル達と出会い、配下となる。

その後、大鬼族(オーガ)→鬼人(キジン)→妖鬼(オニ)と進化し、聖魔十二守護王の一人となる。

リムル配下の中では、ディアブロベニマルゴブタとともに四天王と呼ばれている。

 

シュナリムルの正妻の座を争っている(のちにクロエやラファエルさんもライバルとなる)。

 

シオン(紫苑)の登場・活躍シーン(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

オーガの一族の生き残りとして登場。

リムルの配下になった後は、秘書役となる。美人秘書で巨乳キャラで、なおかつお約束のメシマズキャラでもある。

シオンの料理を食べることで、毒耐性を獲得できるほどの酷さであったが、リムルが魔王へ進化した際の祝福によって、ユニークスキル『料理人』を獲得。

見た目は酷くても、味はイメージ通りのものができるようになる。

 

リムルが魔王になるきっかけとなった。シオンを襲った人物は、Web版と小説版で違っており、Web版では西方聖教会の子飼いである血影狂乱(ブラッドシャドウ)、小説版はファルムス王国の異世界人、となっている。

 

覚醒魔王化によって、並の魔王では歯が立たない強さを得て、闘神王(ウォーロード)の任を得る。

 

森の騒乱編

 

王都生活編

 

魔王誕生編

 

聖魔対立編

 

魔都開国編

 

魔人暗躍編

 

帝国侵攻編

 

竜魔激突編

 

天魔大戦編

 

シオン(紫苑)のスキル・能力・称号など

ユニークスキル『料理人』

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください