漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【転スラ 人物紹介】レイン(旧ヒラリー)|原初の青(ブルー)でギィ・クリムゾンの側近【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”レイン(旧ヒラリー)”についての情報をまとめています。

※転スラのストーリーネタバレも多少含んでいるので、まだ本編を読んでいない方はご注意ください。

 

『転スラ』のアニメやマンガを無料で楽しむなら、下のサービスの無料キャンペーンの利用がオススメです!

アニメはこちら → U-NEXT

漫画がこちら → FODプレミアム

どちらも無料登録するだけで31日間利用できるキャンペーン中。

いつでも解約できて解約料金も一切なしなので、”転スラ好き”にはたまらないサービスとなっています。

キャンペーンはいつ終わるかわからないので、ご利用は今のうちに

 

 

ほかのお得ワザも知りたい方は「アニメを無料で見れる方法まとめ」や「漫画村の代わりに漫画が読めるオススメサイト25選」からどうぞ!

 

転スラ|レイン(旧ヒラリー)って何者?

レインは、ギィ・クリムゾンの側近として仕えている悪魔族の一人。

同じ側近のメイドであるミザリーと同じく、原初の悪魔の一柱でもあり、原初の青(レイン)と呼ばれていた。

元々はギィと同格の悪魔であった。

暗紅色のメイド服を着た青髪の美女。

Web版では名前がヒラリーであったが、なぜか小説版では名前がレインに変更された(政治的な理由か?)

Web版でも小説版でもミザリーの方が登場シーンが多く、世界最強の存在である原初の悪魔の一柱であるのに可哀想な子。

小説版になって登場シーンがやや増えたが、ディアブロにボコられた。本当に可哀想な子。

 

Web版では、ただの悪魔公であったが、小説版では、原初の悪魔に格上げされている。

 

転生スラの漫画を無料で読む方法は↓から

→マンガ版転生したらスライムだった件を無料で読む方法

 

レイン(旧ヒラリー)の登場・活躍シーン(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

レイン(旧ヒラリー)は、小説版とWeb版で実力がかなり違う人物の1人。

Web版では、悪魔の中でも上位である悪魔公であったが、進化がそこで止まっていた。リムルによって悪魔王(デヴィルロード)へと覚醒魔王化することで戦闘能力が大きく向上した。

しかしながら登場シーンはほぼない。

唯一の戦闘シーンでは、嫉妬でヴェルダに操られることになった白氷竜ヴェルザードによって、一瞬で上半身と下半身を真っ二つに両断されただけの可哀想な扱いを受けた。

 

小説版では、西側諸国を団結させるために、魔王ギィ・クリムゾンが人間たちへの攻撃を仕掛けた際に、ディアブロ(原初の黒)と対峙。

偏在(ミスト)という分身を使って戦うが、手も足も出ず、一方的にやられた(分身であるため全力ではなかったのだが)。

名前は、「血の雨」が由来である。

 

転スラの漫画ネタバレが気になる方は↓から

→転スラの漫画ネタバレ一覧

 

レイン(旧ヒラリー)のスキル・能力・称号など

偏在(ミスト)という分身を生み出して戦うことができる。

能力は本体に比べ劣るが、どの程度劣るかは明かされていない。

 

転スラのアニメを無料で見る方法は↓から。

 

 

レイン(旧ヒラリー)と関係が深い人物

 

テンペスト

 

 

転生したらスライムだった件の記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください