【転スラ 人物紹介】キララ・ミズタニ(水谷希星)|ファルムス王国の異世界人【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”キララ・ミズタニ(水谷希星)”についての情報をまとめています。

※転スラのストーリーネタバレも含んでいますので、まだ本編を読んでいない方はご注意ください。また情報は少しずつ更新中です。

『転スラ』のアニメやマンガを無料で楽しむなら、下のサービスの無料キャンペーンの利用がオススメです!

アニメはこちら → U-NEXT

無料登録するだけで31日間利用できるキャンペーン中。

いつでも解約できて解約料金も一切なしなので、”転スラ好き”にはたまらないサービスとなっています。

キャンペーンはいつ終わるかわからないので、ご利用は今のうちに

→ 今すぐU-NEXTで転スラを楽しむ

目次

転スラ|キララ・ミズタニ(水谷希星)って何者?

ファルムス王国によって召喚された異世界人。

名前からもわかるように日本人。

Web版では登場しなかった人物で、テンペストを襲った3人組の一人。

18歳の少女で、見た目はギャル。

子供のような性格をしており、気にくわないことがあるとすぐに切れる。

自分の意思通りに人を操るという凶悪なスキルの持ち主。

転生スラの漫画を無料で読む方法は↓から

→マンガ版転生したらスライムだった件を無料で読む方法

キララ・ミズタニ(水谷希星)の登場・活躍シーン(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

テンペストとファルムス王国が衝突するようにするために送り込まれた異世界人3人組の一人。

”テンペストの魔物が人間を襲った”という事実を作るため、ユニークスキル「狂言師(マドワスモノ)」を使って、騒動を起こそうとした。

スキルを解析したシュナによってスキルを無効化され、企みが失敗に終わったものの、最終的にはシオンとショウゴ・タグチとの争いに発展し、争いを起こすことには成功した。

3年前にこの世界に召喚された時は、大したスキルを持っていないと判断されて雑な扱いを受けていた。

しかし、待遇にブチ切れて周囲の者に「死んでしまえ」と叫んだ際、周りの者が全員自殺したことで、スキルの恐ろしさが発覚。

以後、ラーゼンによってスキルを自由には使えないように封印される。

自分を召喚し、呪言によって自分の行動を支配するラーゼンを憎んでいる。

気性の荒いショウゴ・タチバナとは気があうコトが多い。

テンペストの外で休憩中に、ゲルドに敗北して逃走してきたショウゴ・タグチによって絞殺されて死亡する。

▼▼転スラのマンガ版を読みたい人はこちら▼▼

最新巻

記念すべき第1巻

▼▼原作小説が気になる人はこちら▼▼

最新巻

記念すべき第1巻

キララ・ミズタニ(水谷希星)のスキル・能力・称号など

ユニークスキル『狂言師(マドワスモノ)』を有しており、言葉で命令しただけで相手を言いなりにできる能力。

抵抗に失敗した者は、たとて自分の命であっても投げ出すという凶悪なスキル。

そのため、自由にスキルを発動できないようにラーゼンに封印されていた。

転スラのアニメを無料で見る方法は↓から。

キララ・ミズタニ(水谷希星)と関係が深い人物

テンペスト

転生したらスライムだった件の記事一覧

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる