【転スラ 人物紹介】ミュウラン|女性魔人にして五本指の1人【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”ミュウラン”についての情報をまとめています。

※ネタバレがあるので、まだ本編を読んでいない方はご注意ください。先にマンガの最新話などを読むことをオススメします。

『転スラ』のアニメやマンガを無料で楽しむなら、下のサービスの無料キャンペーンの利用がオススメです!

アニメはこちら → U-NEXT

無料登録するだけで31日間利用できるキャンペーン中。

いつでも解約できて解約料金も一切なしなので、”転スラ好き”にはたまらないサービスとなっています。

キャンペーンはいつ終わるかわからないので、ご利用は今のうちに

→ 今すぐU-NEXTで転スラを楽しむ

目次

転スラ|ミュウランって何者?

ミュウランはクレイマンに仕える幹部”五本指”のひとり。

”薬指のミュウラン”とも呼ばれるが、元々は人間。

森に隠れ住んで魔法の研究をずっとしていた魔女で、老化が進んで寿命が近づいた時にクレイマンの甘い誘惑に乗って魔人となり若返った。

しかし代償として、『支配の心臓(マリオネットハート)』によって自分の心臓をクレイマンに握られた。そのため不本意ではあるがクレイマンの命令に従っている。

魔国連邦テンペストへの潜入を命じられた際に、ヨウムと出会い、恋に落ちる。

かなりのコミュ障という設定もある。

▼▼転スラのマンガ版を読みたい人はこちら▼▼

最新巻

記念すべき第1巻

▼▼原作小説が気になる人はこちら▼▼

最新巻

記念すべき第1巻

ミュウランの登場・活躍シーン

ミュウランは元魔女の魔人だけあって、魔法の扱いに長けている。

模擬戦などでは、ヨウムやグルーシスを手玉にとった。

テンペストがショウゴ・タグチたちに襲われた際には、クレイマンから捨て駒として扱われた。

リムルによって瞬間的に殺されたものの、代わりとなる心臓を埋め込まれることで復活。

クレイマンの呪縛から解放された。

ヨウムと結婚し、ファルメナス王国の王女となった。

転スラの漫画ネタバレが気になる方は↓から

→転スラの漫画ネタバレ一覧

ミュウランのスキル・能力・称号など

転スラのアニメを無料で見る方法は↓から。

ミュウランと関係が深い人物

転生したらスライムだった件の記事一覧

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる