DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

【アフィリエイトブログ収入 1ヶ月目】サラリーマンが副業で本当に稼げるのか?収益を公開

【アフィリエイトブログ収入 1ヶ月目】サラリーマンが副業で本当に稼げるのか?収益を公開

この記事では、「サラリーマンが副業でアフィリエイトブログを始めて本当に稼げるのか?」という疑問を持たれている方に向けて、当サイトの収入実績や反省点を紹介しています。

当サイト管理人は、普通のサラリーマンとして、普通に副業を始めたので、アフィリエイトブログを作ってみようと考えている多くのサラリーマンの方にとって、参考になる部分も多いかと思います。

当サイトの収入推移だけパパッと知りたい方は、下の記事をご覧になってみてください。

 

【2017年2月】アフィリエイトブログ1ヶ月目の収益結果

【アフィリエイトブログ収入 1ヶ月目】サラリーマンが副業で本当に稼げるのか?収益を公開2

これからアフィリエイトを始めてみよう!」と考えている方や、「アフィリエイトを始めてみたけどなんだかうまくいかない…」と悩まれている方にとって、ほかのサイトがどのように苦労し、成長していったのかというのは気になるところだと思います。

当サイト管理人も、「アフィリエイトで稼げるのだろうか?」と半信半疑だったので、そういう情報が気になって仕方がありませんでした。

そのような過去があったので、アフィリエイトを始めたばかりの方の参考になればいいなということで、月単位の活動記録を簡単にまとめています。

1ヶ月目のアフィリエイト結果をまとめると、以下のようになりました。

アフィリエイトブログ1ヶ月目の成果まとめ
訪問ユーザー数26 人
ページビュー数54 PV
アフィリエイト収益0 円
ポイントサイトの紹介報酬0 円
クリック型広告収益0 円
これまでにかかった費用5,752円
総収益-5,752円

 

月の途中から計測を始めたので、この数字を単純に倍にしたとしても、当初考えていたよりもはるかにサイトの訪問者が少なくて驚きました。

ユーザー数のうち、7人は自分のアクセスですので、1日1〜2人しかサイトを訪れていなかったことになります。

ただ、この時点では、「サイトを登録したばかりだから仕方ないのかな?」と、まだ楽観的に考えていました。最初の1ヶ月では集客ができないということもよく書かれていましたし、しょうがないという言い訳を自分にしていたのであまり結果は気にしていませんでした。

 

アフィリエイトで簡単に稼げると思わないようにしよう

アフィリエイトブログを始めるまえに、色々なサイトを見て情報収集していると、「アフィリエイトってこんなに稼げるのか!」とか、「数ヶ月で10万PVぐらいいくのか!」とついつい簡単に思えてしまいます。

しかし、あなたが検索で見つけた情報は、検索で上位に表示されている結果だけということを見落とさないようにしてください。

実際には、数十万人〜数百万人が挑戦して、その中から厳選された情報だけが出回っています。

複合ワードで検索した場合でも、出てくるのはせいぜい上位1,000位以内の成功事例です。割合でいうと、上位1%の成功例しかみていないわけです。

そういった一部の成功例だけを鵜呑みにしていると、「自分は全然ダメ」と感じがちです。

3ヶ月で10万円!』などと宣伝していて、成功した法則やノウハウを提供しているサイトなどは、このように「自分のやり方がダメなんだ」と感じた人に対して、情報を買わせようとしているので注意してください。

ほとんどの方は、数ヶ月では大した実績が出ないので、気を落とさないようにしましょう。

アフィリエイトブログ運営にかかった費用内訳

【アフィリエイトブログ収入 1ヶ月目】サラリーマンが副業で本当に稼げるのか?収益を公開3

 

当サイトは、最初から独自ドメインとレンタルサーバーを契約しました。

アフィリエイトを始めるにあたり、「独自ドメインを使うかどうか」「無料ブログとワードプレスのどちらを使うか」というのは、最初の迷いどころになるでしょう。

アフィリエイトをするなら独自ドメインを使うべき理由」や「WordPress(ワードプレス)とは?アフィブログ向けのメリット・デメリットを初心者向けに解説」で詳しくは解説しています。

アフィリエイトは、全くお金を使わずにすべて無料で開始することもできますが、その場合はデメリットが多く、月5万円以上の収入を狙うには色々と弊害が出てきます。

無料でアフィリエイトを始めるデメリットを回避したいのであれば、有料サービスの利用が不可欠ですが、それもせいぜい年間1万円程度の出費ですみます

当サイト管理人は、「将来大きく稼ぐためにもこの程度の出費はやむを得ない」と判断して、初期投資を行いました。

無料で始めてあとから有料サービスに切り替えることもできますが、その切り替え作業でトラブルが起きるリスクなどもあります。実際に当サイトはトラブルを起こしてサイトの評価を下げた過去があります。

当サイトの経験からは、本気でアフィリエイトで稼ぐ気なら、最初から有料サービスを利用することをオススメします。

これからアフィリエイトを始める人で、「自分のお金は使いたくない!」と考えている方は、「ポイントサイトで稼ぐ方法」を利用すれば、1万円程度ならあっという間に稼ぐことができます。

 

 

アフィリエイト1ヶ月目の主な活動内容

【アフィリエイトブログ収入 1ヶ月目】サラリーマンが副業で本当に稼げるのか?収益を公開4

  • ムームードメインで独自ドメインの取得
  • レンタルサーバーはロリポップのライトプランを契約
  • ワードプレスのテーマを無料のStingerに決定
  • サイトのジャンルをネット副業に決定
  • アフィリエイトASPのA8.net(エーハチネット)に登録
  • ポイントサイト関連の記事を作成
  • ポイントサイトに片っ端から登録

 

よかった点

  • 行動に移せた

 

行動に移せた

1ヶ月目でよかった点は、なによりも行動に移すことができたという点が非常に大きかったと思います。

私自身、なにかにつけてできない理由を先に考えて、失敗を避けるというクセが強かったのですが、その呪縛を振りほどいて実際にサイトを作り始めることができたのは、進歩だったと思います。

多くのアフィリエイトブログでも「まずはやってみろ」と言われていますが、副業について調べた人のうち、実際に行動に移すのはごく一部の人だけです。

この『まずやってみる』ということは非常に重要で、やってみることでしか得られない知識・経験があり、いつまでも情報を集めてノウハウコレクターになっている方よりも、圧倒的に多くのことを学べます。

あなたは、やったことがムダになることを恐れているのかもしれませんが、これまでの人生でどうでもいいことに時間を使ったことはありませんか?

ムダに時間を使ったことがない人なんて存在しません。他人から見れば、あなたの趣味もムダなものに見えています。

悩んだり迷ったりしていませんか?その時間を行動することに使えばいいだけです。何も難しいことではありません。

管理人も行動に移さない側から、移す側になったのでよくわかりますが、この境界を乗り越えるのは大きな心理的抵抗がともないます。

それでも、このときに勇気をふりしぼって行動に移せたことは、後から振り返って、本当によかったと思いますし、その決断をした自分を大いに褒めたいと思います。

 

よくなかった点

  • サイトのコンセプトを深く考えずに選択してしまった
  • 競争の激しいジャンルをいきなりメインテーマとして選んでしまった
  • アフィリエイトについて体系的に学んでから始めるべきだった

 

サイトのコンセプトを深く考えずに選択してしまった

サイトのコンセプトとしては、「今後どんなものでも紹介できそうなジャンルを選ぼう」ということで、ネット副業というジャンルを選択しました。

これにしておけば、記事を書くときに話題が尽きることはないだろうし、商品やサービスを紹介するときに困ることもないだろう」と考えたためです。しかし、これが結果としてはあまりよくなかったかなと思います。

調べ始めてから気づいたのですが、ネット副業というジャンルはあまりに幅が広く、書いても書いても全然情報を紹介しきれませんでした。記事が広く浅くなってしまい、「それぐらいは知っているよ…」と呆れられてしまいそうな薄っぺらい記事を量産する結界に。

特定の副業について詳しく知りたい方にとって、役に立つ情報があまり書かれていない記事」となっていたので、当然、Googleから記事が評価されることもありませんでした。

そのため、複合ワードで検索しても、記事が全く上位に表示されないという日々が続きました。

初めてサイトを作成する人であれば、「ポイントサイトを紹介するなら、ほとんどポイントサイトの記事」、「転売のノウハウを紹介するなら、ほとんど転売の記事」という具合に、かなり絞ってサイトを構築したほうがいいでしょう。

「サイトのアクセス数が増える」や「記事が上位表示される」などの目に見える成果が出やすいので、途中で挫折しにくくなります。

心が全く折れないポジティブシンキングの人であっても、一つのジャンルに絞っている方が、早くから収入になるので、まずは特定のジャンルで30記事書いてみることをオススメします。

 

競争の激しすぎるジャンルをサイトのメインテーマとして選んでしまった

これも1年経った今だから思える反省点なのですが、サイトのメインテーマとして選んでいたのは、ポイントサイトという競争が激しめのジャンルでした。

ポイントサイトというのは、検索上位に表示されれば、個人アフィリエイターにとっては結構な収益が見込めますが、そのぶんライバルが多い分野でもあります。その点を軽視していました。

ポイントサイトはもともと、2000年頃に生まれたもので、17年ほどの歴史があります。さらに、アフィリエイトが一般的に利用できるようになったのも2000年頃で、その頃から記事を執筆してポイントサイトについて詳しく紹介しているサイトが存在したわけです。

アフィリエイト初心者である管理人が競わないといけないのは、「何年も前からポイントサイトについての記事を書き、被リンクを集めるなどして集客しているサイト運営者の方たち」です。

そのようなサイトの記事に対して、ぽっと出のサイトが太刀打ちできるわけがありませんでした。

SEO(検索エンジンの最適化)については少し勉強していましたが、どこかナメていた部分があり、「歴史のもつ重み」というのが、とても大事であることを学ばされた1ヶ月目でした。

今思うと、メルカリや仮想通貨など、比較的新しめのサービスを中心に考えるべきだったかなと思います。この辺りは、「アフィリエイト初心者でも稼ぎやすいジャンルとは」で紹介しています。

 

アフィリエイトについて体系的に学んでから始めるべきだった

アフィリエイトを始める際、参考にしたサイトはあったものの、体系的に学んだわけではなかったので、アフィリエイトでどういうことをしていけばいいのか手探り状態でした。

せめて「ストック記事とフロー記事の使い分け」や「初心者はキーワードから記事を作る」については、最初から知った上で記事作成を始めておければよかったなと思います。

アフィリエイトについて、「どこで学べばいいのか?どの本がおすすめなのか?」ということがわからなかったので、この辺は致し方ないですね。

アフィリエイトを体系的に学べる本については、以下の記事で紹介しています。

【必読】アフィリエイト初心者が最初に読むべき本【関連書籍はこれだけでOK】

 

まとめ|アフィリエイトをするなら楽観さも必要

【アフィリエイトブログ収入 1ヶ月目】サラリーマンが副業で本当に稼げるのか?収益を公開5

サイト運営1ヶ月目は、始めたばかりということで、結果が悪くても気にならず、サイトの作成ってこんなに簡単にできるものなんだなと感動していました。

リンクをクリックした時に、ページがちゃんと切り替わる程度で、「お〜」と喜んでいたのを覚えています。

サイト運営の計画はイマイチでしたが、やはりこういうことは実際にやってみて、その場に直面しないとわからないことが数多くあります。私のようにサラリーマンの方も、主婦の方も、「こういう副業があるんだ」で終わらせずに、実際の行動に移してみることをオススメします。

NEXT >>サイト運営2ヶ月目の収支結果を見る

 

 

おまけ|アフィリエイトのやり方を解説中

2017年以降、副業が解禁される動きが活発になってきています。『気づいたら周りの人はみんな副業をしている』なんていう状態も起こりえます。

最初はうまくいかないことも多いと思いますが、PDCAサイクルを回しながら継続していくことで、あなた独自の経験が積み上がります。

仮にうまくいかなかったとしても、「失敗談」という経験が、これから同じようなことをしようとしている人にとっては貴重な情報となり、それを提供することで収益化も可能となりますので、チャレンジは決してムダにはなりません。

このサイトでは、最初の6ヶ月は収入が0でしたが、10ヶ月経過時点では、サイト収入が月10万円を超える状態になりましたし、副業をしていく上では、継続することがとても重要です。

副業にトライする際は、数ヶ月で諦めずに最低1年は継続するつもりで取り組んでみてください。

 

 
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください