漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

管理人プロフィール

なまはむ

このサイトの管理人『なまはむ』です。生ハムとワインが好きな、化学系の元サラリーマンでした。

化学会社で働いていたときに、サイトの運営が楽しそうと思い、副業でサイトアフィリエイトを作り始めてみました。

サイトの作成に専念するために、2018年からは会社を辞めて、独立しています。

管理人のプロフィールを作成した経緯

アフィリエイトサイトでは、プロフィールを書くのが一般的らしく、「挫折経験から一念発起し、努力の甲斐あって成功!」というのがよく書かれています。

そういうストーリーが読者の共感を呼び、支持されるらしいのですが、同じ情報商材を読んでいるのか、もしくは、同じ人に教わっているのか、「こんなに簡単に収入増えるのかな?」とあまり現実味がないものばかりです。

そういうテンプレでもプロフィールを書いた方が、サイトの閲覧数が増えるなどのプラスのメリットがあるのでしょうか。とくにデータでは示されていないようで、効果の真偽については定かではありません。

と言いつつも、当サイトもプロフィールを用意しました。

というのも、当サイトのコンセプトである『普通のサラリーマンやOL・主婦が、副業でお金を稼ぐ方法を紹介する』というテーマに対して真実味を持たせるには、未経験から副業を始めたことを知ってもらう必要があるためです。

『普通のサラリーマンが副業でアフィリエイトサイトを作ってもなんとかなる』ということを知ってもらうためにも、プロフィールは用意しておいたほうがいいのかなということで作成することにしました。

と半信半疑ながらも、適当なプロフィールを用意してみると、意外にも見られていることがアクセス解析でわかったたので、もう少しちゃんと書こうと考え、追記しました。

管理人メールアドレスprosciutto0915@gmail.com

メールは返せない場合もありますので、ご了承ください。

 

サイト立ち上げの経緯

管理人は、化学会社で研究開発の仕事をしていましたが、会社の現状や将来性、自分がしたいことなど色々加味した結果、副業をしてみることにしました。

副業については、2017年1月から調査を始めたのですが、その中でも、アフィリエイトで月に5,000円稼ぐことができるのは上位10%以下という情報に興味を引かれました。

アフィリエイトサイトでは、サイトの収入実績を公表していることが多いのですが、「このサイトで月に10万円稼げているなら上位10%に入るのは楽勝なのではないか?」と安易に考えたわけです。

その後、ほかの副業もいろいろ検討しましたが、その中でも、アフィリエイトはコスト負担が少ない割に稼げる額が大きいということが決め手となり、自分の実力を試すことも兼ねて、サイトアフィリエイトを始めることにしました。

あまり細かくは覚えていないのですが、その当時は、会社に対する不満や悩みがいくつかありました。

不満

  • それなりに会社の利益に貢献する成果を継続して出したのに給料が上がらない
  • 実験結果を説明しても上司が分野外の人だから理解できない

悩み

  • 今の会社から出たときに自分の実力は通用するんだろうか?
  • 他社に行ったらどの程度の評価を受けるんだろうか?

上記は一例ですが、同じ会社で7年も働いていると、さまざまな不満も生じますし、第三者からの評価を受けてみたかったということも、副業を始める後押しになったと思います。

2017年2月に、副業を紹介するサイトとして、「Alchembook」を立ち上げました。

錬金術の参考書的な意味で、錬金術を意味する「Alchemy」と、書を意味する「book」を組み合わせた造語をサイト名にしてみました。

最初は、安易に『ネット副業で稼ぐ方法』という名前にしていましたが、サイトの名前があった方が覚えやすいかなと思い、サイト名をちゃんとつけることにしました。

管理人はもともと化学者だったのですが、化学者は英語でChemist(ケミスト)と言います。

とある化学者→ある化学者→ある、ケミスト→あるChemist→Alchem

「これいけるやん!」みたいなダジャレ的なヒラメキから、このサイト名にしました。アフィリエイトを副業に選んだ理由については、また後ほど。

アフィリエイトで稼ぐ方法【副業】アフィリエイトで稼ぐ方法とは|意味・仕組みから始め方まで紹介

 

高校時代

テニス部に所属して、理系男子として普通に過ごしていました。

この辺で苦しんだ経験を書くところですが、高校時代は誰だって深い悩みや苦しみを感じるはず。

青春時代に色々悩むのは当たり前のことなので、この辺の葛藤は割愛。

ただ、大学の進路を選択する時に、最初は情報系の学部に行こうと思っていたのですが、担任の先生から言われた「情報系は仕事はキツイぞ」という一言でアッサリと情報系に進むのを辞めたことに関しては、悔やんでいます。

確かに当時は、日本のエンジニアの待遇はひどいものでしたが、辞めるにしても、自分でしっかりと調査を行うべきでした。

「数学は就職難しそう」といった漠然とした、消去法の選び方で化学の道に進みました。当時はインターネットが今ほど発達していませんでしたし、家にPCもなかったので、調べるという習慣がありませんでした。

その後歳を重ねていってもプログラミングなど情報系の世界が頭から離れることはなく、結局、そっちの道に来ることになりました。

 

大学・大学院時代

大学に入ってからはテニスサークルに所属していました。サークル活動などは楽しかったのですが、もともと消去法で選んだ化学の道。

数学や物理の方が好きだったということもあり、化学に対してそれほど熱心に打ち込むことはなく、課題とレポートをこなす日々でした。

一時期、オンラインゲームにハマり、ゲーム内通貨を稼ぐために、ゲーム内での転売をしたり。

周りには、自分が思っていたのと違うという理由で、学部や学科を変える人もいましたが、1年を棒に振ってそのような決断をする勇気もなく、勉強に関してはやる気がない状態で常に受け身で過ごしていたので、本当にもったいなかったなと思います。

 

社会人時代

化学の研究職はかなり楽な仕事でした。

各々に目標は設定されますが、進め方は基本自由なので、ストレスが少なく、仕事もほとんど定時で終わっていました。

暇を持て余していたので、オンラインゲームもオフラインゲームも色々とやっていました。

特にハマったのが『ブラウザ三国志』で、このゲームでRMTについてはかなり学びました。

暇があって楽ではあったのですが、給与体系や評価制度が典型的な日本企業であるため、給与を上げるのが難しいというのが悩みの一つ。

働き始めの頃はそれでもよかったのですが、やはり収入を増やしたいという思いは拭えませんでした。

毎月あと10万円ぐらい収入が増えたらだいぶ違うな〜」などなど色々考え始めるようになり、そんな折に見つけたのがアフィリエイトという稼ぎ方です。

とりあえず1年ぐらいアフィリエイトをやってみて、ダメならそのときにまた考えることにしました。

どこのアフィリエイトサイトも、「3ヶ月ぐらいで稼げるようになり始める」と書いていたので、1年もあれば十分な収入が得られるだろうと楽観的な判断をしました。

そんなこんなを経て、1ヶ月間いろいろな副業サイトで情報を収集して、サイトの構成を練っていました。

約1ヶ月間の準備期間でサイトテーマや必要経費、最初のうちに各記事の内容などを大雑把に考え、2017年2月から実際にドメイン(サイトのアドレス)を入手して、アフィリエイトサイトの作成生活がスタートしました。

もともと文章を書くのが好きで、mixiでも日記を結構書いていましたし、「アフィリエイトなんて楽勝楽勝」と思って始めてみましたが、なかなか収入が増えずに悪戦苦闘の毎日を過ごしています。

色々なサイトで見かける、3ヶ月〜半年で、『月収10万円を達成!!』というのがどれだけ凄いのかを身を以て味わいました。

当サイトでは、半年で10万円どころか、サイトを作ってから7ヶ月目にしてやっと5,000円の収入を達成しました。

一応、上位10%に入れたということで、一定の達成感を感じることができましたが、次は会社を辞めて、アフィリエイトをメインの収入になるまで育てたいと思い、活動を続けています。

今は徐々に増加中です。その日々も公開していきますので、アフィリエイトを始めたばかりの人の参考になれば幸いです。

ポイントサイトで稼ぐ方法ポイントサイトで稼ぐ方法|Step3