当サイトAlchembookのアフィリエイト収入実績2ヶ月目

この記事では、当サイトAlchembookの運営2ヶ月目の収入実績について、サイト構築の反省も兼ねて紹介しています。

これからアフィリエイトを始めてみよう!」と考えている方や、「アフィリエイトを始めてみたけどなんだかうまくいかない…」と悩まれている方にとって、参考になればいいなということで、月単位の活動記録をまとめています。

当サイトの収入推移だけ知りたい方は、下の記事に簡易的な結果だけまとめていますので、興味がある方は、ご覧になってみて下さい。

アフィリエイト2ヶ月目(2017年3月)の収益結果

アフィリエイト2ヶ月目の結果をまとめると、以下のとおりです。

2ヶ月目のサイト運営成果まとめ
月間ユーザー数107 人
月間ページビュー数856 PV
アフィリエイト収益0 円
ポイントサイトの紹介報酬0 円
クリック型広告収益0 円
月の収益合計0 円
月の費用合計7,840 円
総収益-13,592 円

前月から比べると、ユーザー数は増えました。私が自分のサイトを毎日眺めていたので、30人分が自分のアクセスであることを差し引いても70人を超えています。先月の3〜4倍の人が訪れたことになります。

ただ、海外からのアクセスが結構あったので、日本人ユーザーが検索でこのサイトの記事を発見して訪れたのは、ほとんどなかったということになります。

月の収益合計

広告はまだ貼っていませんので、収益は0です。人がある程度安定して訪れるようになったら広告を貼ろうと考えていたので、まずはアクセス数の増加に集中することにしました。

広告の最適化」というのも収益性にとっては重要ですが、やり出すと終わりがありませんし、アクセスが集まる状態にならなければ、いくら最適化しても意味がありません。

せいぜい、1,000円の収入が1,200円になる程度で、アクセス数がほとんどない状態で広告の最適化をしても、収入が10,000円、100,000円と増えていくことはありません。

アフィリエイターによって見解は分かれるかとは思いますが、当サイトとしては、アクセスが集まるまでは、広告の位置などは気にする必要がないと考えています。

当サイトで広告を載せ始めたのは、6ヶ月目からなので、収益が気になる方は、そちらからご覧になってみてください。

 

かかった費用

  • 書籍代:7,260 円(税別)

 

HTML/CSSの本2冊とSEOの本を1冊購入しました。

この時点では、無料のワードプレステーマ『Stinger(スティンガー)』を利用していたのですが、使い始めて間もなくして、「カスタマイズしたい!」という欲が出てきたので、購入に踏みきりました。

Stingerは、とても使いやすく、初心者にはオススメのテンプレートですが、見た目がかなりシンプルなテーマです。「アクセスが増えないのは、サイトの見た目も影響しているのかな?」と思い、HTML/CSSを自分で少し理解するためにというのもありました。

HTML/CSSについては、ネットにもたくさんの有益な情報があるので、無料でも学習できます。ただ、体系的に情報がまとまっていて、読みたいページをパッと開けるという、2つの利便性を重視しました。

収益がないのに費用だけがかさんでいきますが、先行投資と割り切っていました。「これで月1万円稼げるようになるまでの時間が短縮されるのであれば安いもの!」ということで書籍の購入は最初のころから惜しんでいませんでした。

本を購入して、結果的に知識はつきましたが、稼げるようになるまでの時間は短縮されませんでした。むしろ、逆に時間を浪費してしまった感すらあります。この辺については、またあとで後悔することになります。

 

アフィリエイト2ヶ月目の活動内容

  • HTML/CSSとSEOの本を読み、h2、h3などの見た目をカスタマイズ
  • カテゴリーの初級編(主にポイントサイト)の調査と記事作成
  • 中級編(アフィリエイトやクラウドソーシングでの稼ぎ方など)の調査と記事作成
  • 上級編(ネットショップや仮想通貨での稼ぎ方など)の調査と記事作成
  • ポイントサイト系記事の本数を増やす

 

よかった点

  • 1日1記事のペースで記事数を増やすことができた

 

この月は、「とにかく一刻も早く稼げるようになろう!」とモチベーションが高かったので、1日1記事を書くことを目標にしていました。記事の見直しもほとんどしていなかったので、日本語がおかしい記事が多くなっていましたが、数のパワーというのはアフィリエイトでは大きいので、この時点ではよしとしました。

また、モチベーションの高さというのは、記事執筆時の集中力を左右します。当然ながら、集中力が高い状態では、記事の完成までの時間は早いですし、調べた情報が頭に残りやすくなるなど、いいことづくめです。

アフィリエイトサイトを構築する上でこの集中力を保つというのは、かなり難しい技術だと思います。実際に、私もアクセスが増えない期間が続いて、一時期、記事の更新頻度が遅くなったりもしました。

周りでアフィリエイトを始めた人も、同じような時期があったようですので、アフィリエイトを始めた多くの方が経験するのではないでしょうか?

そんなときは、同じ志をもっている人と一緒に作業をしたりすることで、モチベーションを維持しやすくなります。人とのかかわりがあると、疲れが早く回復するという研究結果も出ているそうですし、あなたもそういった経験があるのではないでしょうか。アフィリエイトというのは、一人での作業が増えがちな職業ですので、意識的に人との関わりをもつことをオススメします。

 

よくなかった点

  • 毎日アナリティクスでサイトを訪れる人のチェックを何度もしていた

 

これは今でも直っていないクセですが、「今日はどれぐらいの人がサイトを訪れてるんだろうか?」とか「訪問者数増えてないかな?」と気になってしまい、ついつい何度もアナリティクスを確認してしまっていました。

その度に集中力が途切れていたわけですので、あまり文章量が多くない記事の作成であっても、結構な時間を費やしている時がありました。そういったこともあって、集中力に関する本などから、自分の集中力を高めるのに役に立ちそうなものは積極的に取り入れるようにしています。

 

まとめ

サイト運営2ヶ月目は、通常の仕事もこなしながら1日1記事を書くということで、時間があってもあっても足りない状況でした。

空いた時間はほとんどサイト構築に費やしていましたが、専業アフィリエイターに比べると、サイト構築に費やせる1日の時間は圧倒的に少ないです。2ヶ月目にして早くも、「サイトを大きくするなら会社を辞めて専業にならないと厳しいか…」と感じ始めました。

 

2017年以降、副業が解禁される動きが活発になってきています。『気づいたら周りの人はみんな副業をしている』なんていう状態も起こりえます。

最初はうまくいかないことも多いと思いますが、PDCAサイクルを回しながら継続していれば、経験が積み上がっていくので、よほどのことがなければ、毎月お小遣いを稼ぐことは可能です。

実際に、このサイトでは、最初の6ヶ月は収入が0でしたが、この記事を執筆している10ヶ月経過時点では、サイト収入が月10万円を超える状態になっています。

このように、副業をしていく上では、継続することが重要ですので、みなさんも、副業にトライする際は、数ヶ月で諦めずに最低1年は継続するつもりで取り組んでみてください。

 









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です