漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【転スラ 人物紹介】ソウエイ(蒼影)|オーガ族の諜報部員にして影の守護者【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”ソウエイ(蒼影)”についての情報をまとめています。

※ネタバレがあるので、まだ読んでいない方はご注意ください。

 

ソウエイは、オーガ一族の生き残りで、影という名前が示す通り、潜入しての情報収集など、暗躍を得意とする。

里がオークロードの襲撃によって壊滅した後、リムル達と出会い、配下となる。

その後、大鬼族(オーガ)→鬼人(キジン)→妖鬼(オニ)と進化するが、表に出ない方がいいことを理由に、聖魔十二守護王には選ばれなかった。

単純な力ではベニマルシオンには劣るが、そのスキルを利用した情報収集能力は高く、政治面・軍事面でテンペストの決断を左右する生命線となっている。

 

ソウエイ(蒼影)の登場・活躍シーン(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

オーガの一族の生き残りとして登場。

リムルの配下になった後は、マジメでイケメンキャラ。

聖騎士を粘鋼糸を使った拷問を施し、付きまとわれることになる。

覚醒魔王化はしていない。

 

森の騒乱編

 

王都生活編

 

魔王誕生編

 

聖魔対立編

 

魔都開国編

 

魔人暗躍編

 

帝国侵攻編

 

竜魔激突編

 

天魔大戦編

 

ソウエイ(蒼影)のスキル・能力・称号など

粘鋼糸や影移動、分身を操り、情報収集に長けている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください