【転スラ 人物紹介】グレゴリー|巨岩の三武仙【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”グレゴリー”についての情報をまとめています。

※ネタバレがあるので、まだ本編を読んでいない方はご注意ください。先にマンガの最新話などを読むことをオススメします。

『転スラ』のアニメやマンガを無料で楽しむなら、下のサービスの無料キャンペーンの利用がオススメです!

アニメはこちら → U-NEXT

無料登録するだけで31日間利用できるキャンペーン中。

いつでも解約できて解約料金も一切なしなので、”転スラ好き”にはたまらないサービスとなっています。

キャンペーンはいつ終わるかわからないので、ご利用は今のうちに

→ 今すぐU-NEXTで転スラを楽しむ

目次

転スラ|グレゴリーって何者?

グレゴリーは、近衛騎士にて三武仙の1人。

サーレの片腕として知られており、巨躯でガラの悪い人相をしている。

その肉体そのものが武器である。

サーレ

十大聖人の1人でもある。

裏ではグランベル・ロッゾに仕えており密命を受けて暗躍している。

密命の関係もあり、ヒナタに対しては反抗的な態度を取ることも多い。

元の世界では外人部隊の傭兵として戦闘経験を積んでおり、銃やナイフの扱いに長けている。

生き残るために強い側につくという性格をしており、ファルムス王国ではディアブロと相対した際には、サーレにディアブロを押し付けて逃げ出した。

転生スラの漫画を無料で読む方法は↓から

→マンガ版転生したらスライムだった件を無料で読む方法

グレゴリーの登場・活躍シーン

グレゴリーはサーレと共にファルムス王国にディアブロ討伐に出かけた。

その際にランガと戦うハメになった。

すでに魔王級の力を持っていたランガに一方的に遊ばれてしまい、犬のことが苦手となった。

転スラの漫画ネタバレが気になる方は↓から

→転スラの漫画ネタバレ一覧

グレゴリーのスキル・能力・称号など

転スラのアニメを無料で見る方法は↓から。

グレゴリーと関係が深い人物

テンペスト

リムル=テンペストベニマルシオン
ソウエイランガヴェルドラ
ディアブロ

その他

ラーゼンガドラ

転生したらスライムだった件の記事一覧

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次
閉じる