ビットフライヤー(BitFlyer)で口座を開設する方法・手順

bit flyer

この記事では、ビットフライヤー(BitFlyer)の口座を開設する手順・方法を紹介しています。

仮想通貨の取引所ということで、少し難しそうと身構えてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。口座を作るだけなら1分前後で可能ですし、デメリットもないので試しにつくってみるのもいいでしょう。

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!
【1位】ザイフ(Zaif)【ビットコインの売買手数料が1番安い取引所!当サイトからの申込数もNo.1でオススメ!】
【2位】ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコイン売買高国内No1!セキュリティ重視ならここ!
【3位】QUOINEX国内で唯一QASHが買える取引所。セキュリティ面も手数料も優秀で世界展開も進行中!
【4位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所。取扱通貨も順次拡大中

 

ビットフライヤー(BitFlyer)の口座開設までの流れ

まず、口座開設までにやることというのを簡単にご紹介すると、下のようになります。

  1. 口座を開設する資格があるか確認する
  2. ビットフライヤーのHPでメールアドレスを登録する
  3. 届いたメールのキーワードを入力してウォレットクラスの口座開設完了
  4. 基本情報を登録する
  5. 本人確認書類をアップロードする
  6. 申請後2日ぐらいで届くハガキを受け取る(受け取ると自動で本人確認が完了)
  7. トレードクラス(制限なし)の口座開設が完了

 

口座開設までにやることはこれだけです。簡単なバージョンの口座(ウォレットクラス)の開設であれば、Step3までで完了します。ここまでであれば、2分あれば完了することができます。

それ以降のstepも、どれも難しい作業ではありませんが、強いていうなら、本人確認書類の準備とその写真を撮るときにピントが合っている写真を撮る作業がやや手間に感じるぐらいだと思います。

以下、それぞれの手順について紹介していきます。

 

Step1. 口座を開設する資格があるか確認する

ビットフライヤーの口座には、ウォレットクラスとトレードクラスがあります。以前は6段階と細かくあったのですが、2種類にまとまってわかりやすくなりました。

ウォレットクラスの口座は、主に財布としての機能しかないため、ビットコインの売買はできません。その代わりに、誰でも口座を作れます。

ビットコインなどの仮想通貨を売買したい、もしくはアフィリエイトプラグラムを利用したいという方は、トレードクラスの口座を開設する必要があります。トレードクラスの口座は誰でも開設できるというわけではなく、必要資格というものがあります。

まず、個人と法人で要件が違います。

  • 個人の場合:本人情報の登録、本人確認書類の提出、取引目的などの確認、転送不要の書留郵便の受け取り、20歳以上
  • 法人の場合:法人情報の登録、取引責任者情報の登録、実質的支配者の登録、登記簿、銀行認証を含む法人確認書類の提出、転送不要の書留郵便の受け取り

 

ほとんどの方は、個人での口座開設になりますので、本人確認書類を所有していれば問題ありません。身分証明書として有効なものは下記のとおりです。

本人確認書類は下記から一点

  • パスポート
  • 運転免許証(裏面に住所の記載がある場合は裏面も提出)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書(在留の資格が特別永住者または永住者のものに限る)
  • 官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付きのもの

 

20歳以上であること、身分証明書を持っていることの2点を満たせることがわかったら次のステップに進みましょう。

 

Step2. ビットフライヤーのHPでメールアドレスを入力する

❶まず、ビットフライヤーの登録ページを開きます。登録ページは下の画像をクリックすると開くことができます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

❷上のバナー画像をクリックすると、下のような画面が開きます(HPのデザインは変わる恐れがあります)。図の赤枠の部分にメールアドレスとパスワードを入力して、アカウント作成をクリックします。

bitflyer2

 

Step3. 届いたメールのキーワードを入力して口座を開設する

❶先ほどの画面で「アカウント作成をクリック」すると、下のような画面が表示されます。赤枠の部分に届いたメールに記載されているキーワードを入力し、アカウント作成をクリックします。

※Facebook, Yahoo!, Googleを通して登録した場合には、そのアカウントに登録しているメールアドレスに「アカウント登録確認メール」が届きます。

BitFlyer3

届いたメールの赤枠の部分がキーワードになりますので、これをコピーして貼り付けます。

bitflyer4

 

❷キーワード入力に成功すると、下のような利用規約の確認画面が出るので、全てのチェックを入れて「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

これで、ウォレットクラスの口座作成が完了です!仮想通貨の取引ができる口座にグレードアップしたい場合はstep4に進みましょう。

bitflyer5

Step4. 本人確認を行う。基本情報を入力する

ウォレットクラスの口座作成が済んだら、次は本人確認を行います。

❶ビットフライヤーにログインすると、下のような画面が開きますので、画面右下の赤枠部分にある「ご本人情報のご登録」をクリックします。

ビットフライヤー

 

❷すると、次のような画面になりますので、各項目を入力していきます。名前・生年月日・国名・郵便番号・住所・連絡先電話番号などの基本情報を入力し、登録情報を確認するをクリックして完了です。

ここで入力する情報を間違うと、本人確認が承認されませんので、誤字がないかよくチェックしましょう!

ビットフライヤー3

 

Step5. 個人情報を入力して本人確認書類をアップロードする

個人情報の入力が終わったら、次は本人確認書類の提出です。

❶まずは、本人確認で使える画像があるか確認します。アップロードできる画像は下記のいずれか1点です。書類によって裏面の提出が必要なものがありますので注意してください。有効な書類が手元にない場合は、まずは書類を手に入れましょう。

  • パスポート(住所記載の欄を提出
  • 運転免許証(裏面も提出
  • 個人番号カード(裏面は不要
  • 住民基本台帳カード・顔写真あり(裏面も提出
  • 各種健康保険証・共済組合会員証(裏面も提出
  • 各種福祉手帳
  • 印鑑登録証明書(発行から6ヶ月以内のもの)
  • 住民票の写し(発行から6ヶ月以内のもの)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付きのもの

❷次に本人確認資料の提出画面にうつります。小さい赤枠部分をクリックして画像をアップロードするか、大きい赤枠の部分に写真のファイルをドロップすると、画像をアップロードできます。

アップロードが完了したら、「ご本人確認資料を提出する」をクリックすれば、提出完了です。

ビットフライヤー2

写真はスマホで撮影したもので十分ですが、ピントのずれや、1枚の写真のサイズが4MB以上にならないように注意してください。また、光が反射していたりして文字が読み取れない部分があると承認されませんので、フラッシュなどは消して撮影するのがベターです。

画像をアップロード後、しばらくすると承認されたかどうかの通知がきます。

 

❸画像の提出が完了したら、あとは取引目的を入力するだけです。当てはまる項目にチェックを入れます。チェックし終えたら、「入力する」というところをクリックすると、情報登録が完了です!これでハガキが郵送されます。

ビットフライヤー3

 

Step6. 申請後2〜3日ぐらいで届くハガキを受け取る(受け取ると自動で本人確認が完了)

本人確認の画像をアップロードして問題がなければ、ビットフライヤーからハガキが簡易書留で郵送されます。

ハガキを無事に受け取ることができれば、トレードクラスにグレードアップします!

簡易書留は、ハガキを受け取ったかどうかが送り主(この場合ビットフライヤー)側からも確認できるので、ハガキを受け取ったあとになにかする必要はありません。受け取って数時間もするとビットフライヤー側で手続きが終わり、トレードクラスに移行されていますので、安心してください。

 

ただ注意が必要なのが、このハガキは書留ですので、ポストに入れてもらうということはできず、誰かが受け取らないといけないという点です。

家族など同居人がいる方は問題ありませんが、独身の方で、仕事が忙しい方や急に1週間ぐらいの出張が入った方など、ハガキを受け取れないこともあるでしょう。

その場合、再度画像をアップロードするところからやり直せばいいので、そこまで大きな問題ではありませんが、口座が開設できるまでさらに時間を要します。申し込み時期にはゆとりを持つようにしましょう。

また、当然ですが、住所が間違っているとハガキが差し戻されます。この場合も同様に画像をアップロードすところからやり直しになります。

 

Step7. 制限なしのトレードクラス口座の開設が完了

ハガキを受け取った時点で口座開設が完了しました。

あなたがもし、友人などからビットフライヤーのアフィリエイト報酬を紹介されて口座を開設した場合、50,001円以上入金してください。これで、計10,000円のアフィリエイト報酬が友人にプレゼントされます。

ここからさらに取引を行う場合は、日本円の入金が必要になります。また、ビットコインの購入・換金・送金が制限なしでできるようになりますので、海外の取引所にビットコインを送って、日本での取り扱いがないようなマイナーな仮想通貨を購入することもできます。

あと、口座のセキュリティを高めるために、忘れずに2段階認証や携帯電話での認証なども行っておきましょう。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

まとめ

以上、ビットフライヤー(BitFlyer)の口座方法を紹介しました。

口座開設は簡単なんだ」ということを知っていただけたかと思います。唯一のハードルは本人確認書類の準備ぐらいだと思います。

私は引っ越してから住民票や免許証の住所を新しいものに変えていなかったので、ここでだいぶ手間取りました。

役所に行く時間が取れなかったため、前の住所に一回送ってもらったり、画像の住所部分を加工してみたのですが、当然ダメで、受け取れませんでした。

調べていると、フリクションという消せるボールペンを使って住所を書くという手段があることを知ったので、これでパスポートの住所を書いてなんとか受け取ることができました。

しかし、仮想通貨を作りたいと思ってから、口座で取引が可能になるまで2週間以上かかったせいで、購入予定だった通貨(XRP)が0.5円から20円まで20倍も値上がりしてしまい、悔しい思いをしたことがあります。

仮想通貨というのは、たった1週間で数倍になることもあります。タイミングを逃すと私のように本当に後悔しますので、口座作成前に本人確認書類の準備を怠らないようにしてください。

今回ご紹介したように、ビットフライヤーの口座を作成するのはとても簡単ですので、あなたもこれを機に仮想通貨ライフをぜひスタートしてみてください。下のバナー画像をクリックすると登録画面が開きます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

アフィリエイトについて知りたい方へ

アフィリエイトというのは、自分のサイトやSNSで商品を宣伝し、その商品を利用してもらうことで紹介料を稼ぐ方法のことです。ネット副業として最も人気があります

ビットフライヤーやコインチェックといった仮想通貨の取引所も、アフィリエイトのプログラムを取り入れていて、友人や知人にビットフライヤー取引所を紹介して、口座を開設してもらうと、あなたに最大10,000円相当の仮想通貨や現金がプレゼントされます。

上限はありませんので、あなたの紹介力次第では、月に10万円以上稼ぐことも可能となっています。

下の記事で紹介していますので、興味がある方はどうぞ。

アフィリエイトやポイントサイトで仮想通貨を稼ぐ方法はこちらから

◼︎コインチェックのアフィリエイトで稼ぐ方法(1人紹介:最大23,000円)
◼︎ビットフライヤーのアフィリエイトで稼ぐ方法(1人紹介:最大23,000円)
◼︎ポイントサイトで稼ぐ方法(1人紹介:数百円+被紹介者獲得ポイントの30〜50%)
◼︎モッピー(moppy)で月5,000円〜10,000円稼ぐ方法
◼︎ハピタスで月5,000円〜10,000円稼ぐ方法

 










当サイトからの登録人気No.1
積立投資ができる取引所Zaif

・ビットコインとネムの手数料が国内最安
・取扱いコイン数も国内No.1
・中級者以上からの支持があつい
・積立投資で仮想通貨資産を増やせる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です