DMM Bitcoinの口座開設で最大5,000円プレゼント実施中

大人も楽しめるおすすめ漫画まとめ【一気読み不可避】

大人が楽しめる漫画ってなんでしょうか?

子供の頃から漫画を読み続けてきた管理人的に、大人になっても楽しく読める漫画とそうでない漫画が分かれてきました。

その要素の一つに、矛盾が少ない漫画という点が挙げられます。

大人になっても楽しめるものは、設定が練りこまれていたり、心理戦がある程度しっかりしている漫画という結論に行き着きました。

そこで、この記事では、そういった設定やストーリーがしっかりしている漫画を紹介していきます。

 

目次

殿堂入りのおすすめ漫画

  • ワンピース
  • ドラゴンボール
  • 名探偵コナン

この3つは国民的漫画となっているので、名前を知らない人はいないでしょう。

というわけで除外します。

 

心理戦や設定が練りこまれたおすすめ漫画

 

HUNTER×HUNTER:冨樫義博|心理戦やガチバトルを楽しむならこの漫画!

36巻(未完結)
一気読み
(4.5)
展開の熱さ
(4.0)
心理戦
(5.0)
ストーリー
(5.0)
おすすめ度
(5.0)

漫画のあらすじ紹介

主人公のゴンが、行方不明の父親を探すために、ハンターを目指す冒険物語です。

失踪した父親の手がかりは、ハンターであること。

そのため、世界最高難易度といわれるハンター試験を受けに旅立ちます。

過酷な試験や強敵と相対しながらも、試練を乗り越えて広い世界に旅立っていく展開は、ドキドキワクワクが止まりません。

 

管理人的おすすめポイント

ハンターハンターは、漫画界では知らぬものはいない、鬼才”冨樫義博”氏による漫画。

「幽☆遊☆白書」や「レベルE」といった人気作を連発し、セーラームーンの作者と結婚したことでも知られています。

圧倒的な休載機関の間に練られた設定や、伏線の数々は「見事!」としか言いようがありません。

とくに念能力を使った戦闘描写は見ものです。

少年漫画特有の、「いやいや、最初から全力でやれよ」「能力をばらさなかった勝ってただろ」といったことがほぼありません。

自らの能力を相手に悟らせないような工夫など、真剣勝負を味わうことができます。

ゴンさんなど、愛されキャラも多数存在。

老若男女問わず、「この漫画だけは是非読んで欲しい!」と管理人が一押しする漫画です。

 

 

約束のネバーランド|緻密に練りこまれた世界観に魅了される漫画

12巻(連載中)
一気読み
(5.0)
展開の熱さ
(4.5)
心理戦
(5.0)
ストーリー
(5.0)
おすすめ度
(5.0)

漫画のあらすじ紹介

孤児院で暮らす、エマ、ノーマン、レイの三人。

孤児院のママや他の子供たちと暮らす日常に毎日幸せを感じながら、いつか里親に引き取ってもらう日を待っていた。

しかし、そんな彼らの日常はある日、突然終わりを告げる。

その孤児院がただの孤児院でないことに気づいた三人を待つ運命とは…?

 

管理人的おすすめポイント

久々に管理人が「おもしろい!」と思ったヒット作。

わずかな痕跡から情報を読み取ったり、相手への揺さぶりをかける心理戦など、手に汗握る展開が続きます。

話題になっているのは知っていたのですが、絵柄から後回しにしていたのですが、ふと入ったマンガ喫茶で、思わず時間延長をしてまで一気読みしてしまいました

それほど引き込まれます。

心理戦などが好きな人は間違いなくハマるはず!

 

ヒカルの碁|管理人に神マンガ!囲碁がわからなくても楽しめる

全22巻(完結)
一気読み
(5.0)
展開の熱さ
(5.0)
心理戦
(4.0)
ストーリー
(5.0)
おすすめ度
(5.0)

漫画のあらすじ紹介

主人公のヒカルは、祖父の家の蔵で、古い碁盤を見つける。

その碁盤には、平安時代の天才棋士”藤原佐為”が宿っており、ヒカルに憑依してしまう。

佐為の要望から囲碁を始めたヒカルは、ライバルの塔矢アキラの出現などもあり、徐々に囲碁の魅力に魅せられていく。

囲碁を舞台にした、王道のストーリー展開は熱い。

 

管理人的おすすめポイント

管理人は中学生の頃、リアルタイムで連載を読んでいて、「囲碁がわからないけどめちゃくちゃ囲碁をやってみたくなる!」

そんな漫画です。

途中でヒカルが挫けたところなど、当時は「さっさと立ち直れよ。面倒なやつだな」とか思っていましたが、大人になって読み返すと、立ち直るまでのその葛藤が痛いようにわかります。

脇役のようなキャラデザインのライバル達が、いちいち熱い。キャラの個性もストーリーも最高レベルの漫画。是非読んで欲しいですね。

この漫画がきっかけで、囲碁を勉強して、打てるようになりました。

 

 

キングダム:原泰久|戦略もあるけど、とにかく熱い!歴史大戦好きならこの漫画!

52巻(連載中)
一気読み
(5.0)
展開の熱さ
(5.0)
心理戦
(4.0)
ストーリー
(5.0)
おすすめ度
(5.0)

漫画のあらすじ紹介

時は紀元前の中国。

主人公の信(しん)は、召使いの身分だったが、幼馴染とともに大将軍を夢見て訓練に励む日々。

ある日、国の偉い人に幼馴染が連れていかれてから、信の運命が大きく変わる。

中国大陸を舞台に、天下に轟く大将軍を目指す主人公の熱い戦乱物語。

 

管理人的おすすめポイント

キングダムは、アメトーーク!でも取り上げられるほどの人気となっており、漫画好きであれば、その名を知らない人はいないでしょう。

管理人も友人からオススメされた当初は、「絵がちょっとな…」と思って敬遠していましたが、あまりにオススメされるので読んで見ると、あれよあれよと言う間に夢中になってしまいました。

序盤の展開の早さもさることながら、25巻あたりから始まる「函谷関編」は、漫画界でも屈指の熱い展開です。

「スラムダンクの山王戦」というと、言い過ぎとのツッコミが入るかもしれませんが、歴史大戦系の漫画の中では、最高峰の熱い展開が繰り広げられます。

函谷関編は、何度読んでも一気読みしてしまう。

ぜひここだけでも読んでほしい漫画です。

 

 

進撃の巨人

 

52巻(連載中)
一気読み
(5.0)
展開の熱さ
(5.0)
心理戦
(4.0)
ストーリー
(5.0)
おすすめ度
(5.0)
[/center]

漫画のあらすじ紹介

壁の中に囲まれた世界で暮らす主人公のエレン。

壁の外には巨人という人間を食べる生物が存在する世界。

しかしながら安全な壁に囲まれ、人々は壁の外に出ることもなく平和に暮らしていた。

数百年続いた平和も、ある日出現した超大型巨人によって壁紙壊され状況は一変。

 

管理人的おすすめポイント

1巻からいきなり始まる怒涛の展開で話が進みます。

主人公たちは壁の外や巨人についてほとんど情報を知らないところから始まり、一緒に世界の謎を開拓していく気分になれます。

思いもよらぬ展開の連続と、序盤から散りばめられた伏線の数々。

 そういうことだったのかと驚かされる綿密な世界観の数々。

この漫画がスゴイで一位になっただけあります。

人気漫画にも関わらず、これだけちゃんと初期から練られた設定を引き伸ばさずに話を進めている点もポイントが高いです。

 

金色のガッシュ

 

漫画のあらすじ紹介

天才少年、主人公の清麿は、ある日不思議な子供ガッシュと出会う。

実はその少年は魔界の王を決める闘いに選ばれた100人の子供で、人間とタッグを組んで闘うというルール。

最後の一匹になるまで闘う。

 

管理人的おすすめポイント

頭脳戦を含めたバトルが熱いこともさることながら、泣ける展開の数々は必見。

少年サンデーのコミックスの中では売り上げトップクラスなのも頷けます!

管理人が全巻揃えた漫画の一つです。

 

SPRIGAN(スプリガン)

 

漫画のあらすじ紹介

 

 

管理人的おすすめポイント

 

 

デスノート

 

 

ダイの大冒険

 

 

ロトの紋章

 

 

サイコメトラーエイジ

 

 

ライジングインパクト

連載が打ち切られてから復活した珍しい漫画。七つの大罪と同じ作者ですが

 

H2

 

心理戦を超越した面白いおすすめ漫画

 

ここでは、心理戦や緻密な設定なんていう、われわれ一般人が考えそうなことは通り越しておもしろく読める漫画を紹介します。

「普通の心理戦や、矛盾のないストーリー展開なんてクソ食らえ!」

そんな感じで読める漫画ばかりです。

真剣に読むと疲れます。

 

アカギー闇に降り立った天才|心理戦の極地!麻雀好きなら必読漫画

 

全36巻(完結)
一気読み
(3.0)
展開の熱さ
(3.0)
心理戦
(5.0)
ストーリー
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

漫画のあらすじ紹介

主人公の名は、赤木しげる。

とある夜、とある雀荘でヤクザ相手に借金をかけて麻雀真剣勝負に挑んでいた南郷。

そこに巻き込まる形で、麻雀素人の赤木が参戦するハメに。

持ち前の悪魔的嗅覚や、自分の命をなんとも思わない心理戦で、見事プロの代打ちに勝利するも、それがきっかけで裏ギャンブルで強敵と戦っていくことになる。

 

管理人的おすすめポイント

心理戦といえばこの漫画。

麻雀をしたことがある人なら、一度は「赤木のように相手の手の内を読みきってやる…!」と考えたことがあるでしょう。

当然無理です。

もはや心理戦という域を超え、一周回ってギャグになってすらいる”アカギの悪魔的な読み”は、麻雀プレイヤーならハマること間違いなし。

浦部戦までは、展開も熱く真剣勝負を楽しめます。

その後の鷲巣戦からは違う意味で熱く、一晩の勝負が終わるのに19年かかったのは、記憶に新しいでしょう。

漫画界の歴史においても、最長のこの勝負、是非読んでみてください。

 

BLEACH:久保帯人|ツッコミどころは満載だけど雰囲気を楽しめる漫画

全74巻(完結)
一気読み
(3.5)
展開の熱さ
(4.0)
心理戦
(2.0)
ストーリー
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

漫画のあらすじ紹介

BLEACHは、海外では絶大な人気を誇る、死神系バトル漫画。

主人公の黒崎一護は、ひょんな出来事から死神として活動することに。

”斬魄刀”と呼ばれる刀を武器に、虚や死神、滅却師などなど、強敵を倒していきます。

 

管理人的おすすめポイント

海外では、刀を使っている漫画というのはウケがいいので、ワンピースより支持している人も少なくありません。

”セリフ”や”敵キャラのデザイン”、”扉絵”など、とにかく作者のセンスが溢れだす漫画で、めちゃくちゃオシャレ。

日本の漫画ファンの間では、オシャレのさらにその先、「オサレ」と表現されて愛されています。

「HUNTER×HUNTER」や「約束のネバーランド」「進撃の巨人」のような、心理戦や練りこまれた設定が好きな人にとっては、途中からは半分ギャクマンガのように感じるでしょう。

 

自分から相手に能力をバラして、その能力が攻略される』、『全力を出す前に油断していてヤられる』なんて日常茶飯事。

そんなストーリー展開でも、圧倒的に魅力溢れるキャラクターたちで楽しめる漫画となっています。

ちょっと悪く言った部分もありますが、護廷十三隊までの展開の熱さなら、間違いなくワンピースやNARUTOと肩を並べるレベルでおすすめできます

ジャンプ特有の引き伸ばしによって、話が長くなってしまったのが悔やまれますが、読む価値あります!

 

 

テニスの王子さま

漫画のあらすじ紹介

アメリカ帰りのテニスプレイヤー、越前リョーマが、日本に帰国しテニスの名門青春学園に入学。

部活内でのレギュラー争いを繰り広げながら、個性豊かなメンバーとともに全国制覇を目指す。

 

管理人的おすすめポイント

テニス漫画といえば、もっとも有名なのがこれ。

序盤は比較的テニスをしていましたが、途中からはテニスとは少し違うスポーツに。

分身するのは当たり前。相手の五感を奪ったり、相手に変身もできます。

身体にボールを受けて耐え切ったら自分のポイントに(※テニスのルールでは、相手ポイントになります)。

相手をノックアウトして勝利を掴むことも日常茶飯事。

公式ゲームでも、相手にボールを当ててライフを削るとKO勝ちできるという謎の仕様。 

世界レベルになると、ボールを光らせたり、ブラックホールを発生させて防御もお手の物。

 

RAVE

フェアリーテールの作者としても知られる真島ヒロ氏の代表作。

フェアリーテールよりも泣ける度や、ストーリーの出来は上だと思います。

特に有名なのが、物語終盤で明かされる伏線。これには、管理人を含めて驚きで鳥肌が立った人も少なくありません。感動です。

個人的には、序盤のシルバーレイのところ、これまでの敵キャラのこの人といたらこんな日常だったのかなというシーンが一番グッときました。

 

よつばと

日常系ほのぼの漫画。

 

転生したらスライムだった件

 

NARUTO(ナルト)

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか|外伝

 

ちはやふる

 

君のとどけ

 

7seed

 

カペタ

 

バクマン。

 

風の谷のナウシカ

 

今日から俺は

 

モンスター

 

キャプテン翼

 

シュート

 

幽遊白書

 

宇宙兄弟

 

プラテネス

 

センゴク

 

暗殺教室

 

医龍

 

闇金ウシジマくん

 

クロサギ

 

ライアーゲーム

 

アイシールド21

 

ジョジョの奇妙な冒険

 

GANTZ

 

ブラッディーマンデー

 

島耕作

 

バガボンド

 

らんま1/2

 

金田一少年の事件簿

 

COOL

 

シュート

 

GTO

 

るろうに剣心

 

遊戯王

 

黒子のバスケ

 

DEAR BOYS

 

うしおととら

 

からくりサーカス

 

ダイヤのA

 

ベイビーステップ

 

トリコ

 

うえきの法則

 

赤ちゃんと僕

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください