Liqui(リクイ)の特徴・評判・手数料|仮想通貨取引所

Liqui

この記事では、海外の仮想通貨取引所であるLiqui(リクイ)について、その特徴や評判、手数料などについて紹介しています。

▼当サイトからの申し込みが多い仮想通貨取引所のランキングはこちら!
【1位】ザイフ(Zaif)【ビットコインの売買手数料が1番安い取引所!当サイトからの申込数もNo.1でオススメ!】
【2位】ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコイン売買高国内No1!セキュリティ重視ならここ!
【3位】QUOINEX国内で唯一QASHが買える取引所。セキュリティ面も手数料も優秀で世界展開も進行中!
【4位】GMOコイン大手GMOグループによる運営で急成長中の取引所。取扱通貨も順次拡大中

 

取引所HPLiqui
運営会社Liqui Trade社
資本金
設立2016年9月
取り扱い通貨ANT、ARDR、ARK、BCC、BCH、BTC、BTS、CVC、DASH、DCT、DGB、EOS、ETC、ETH、GNO、ICN、MLN、REP、USDT、XDG、XLM、XMR、XRP、ZEC、etc.
セキュリティ2段階認証ログイン
コールドウォレット
現物取引手数料0.1%(Maker)、0.25%(Taker)
信用取引/先物取引手数料
信用取引/先物取引ー/ー
日本円出金手数料
BTC出金手数料
入金方法仮想通貨での送金
提携銀行なし

 

Liqui(リクイ)の基本情報

Liqui(リクイ)は、2016年9月に設立された、ウクライナのキエフに本拠地をもつLiqui Trade社によって運営されている仮想通貨取引所です。

サイトの言語は英語のほかにロシア語を選択できます。ウクライナという土地柄、ロシアとも関わりがありそうな取引所ですが、ロシアの取引所といえば、犯罪によって得られたビットコインを交換していて運営チームが逮捕されたという事件がありました。

2016年にサービスをローンチしたばかりの比較的新しい取引所ですが、サイトの画面は見やすいですし、ETHで購入できる仮想通貨がほかの取引所よりも多いなど、イーサリアムをメインで保有している人にとっては魅力的な取引所です。ただし、運営チームが健全な運営を続けていけばという前提ですが。

ほかには、ICOしたばかりの仮想通貨を積極的に取り入れることで差別化を図っており、ある程度厳選して取り扱っているPoloniexやKrakenに比べると、通貨がいきなり取引停止になるリスクは高いです。

そのぶん、短期での大幅な値上がりも見込めるため、失ってもいい額で少しだけICO直後の通貨を購入しておくというのに向いているサイトです。

ただし、お金を失うリスクも高いことは肝に命じておいてください。

Market:Maker fee:Taker fee:
BTC0.1%0.25%
ETH0.1%0.25%
USDT0.1%0.25%

 

Liqui(リクイ)の特徴

  • ウクライナの会社が運営
  • サービスは2016年9月に開始で新興勢力
  • ビットコインのマネーロンダリングの場になっているロシアに近い取引所
  • イーサリアムで購入できるアルトコインが多い
  • ICO直後の仮想通貨も積極的に採用している

 

Liqui(リクイ)のメリット

  • イーサリアムでさまざまなあるとコインを購入できる
  • 取引手数料が安い
  • ICO直後の仮想通貨を購入できる

 

Liqui(リクイ)のデメリット

  • 英語しか対応していないため、英語ができないと使いにくい
  • ICO直後の銘柄はリスクが高い
  • 使用している人が少ないので、取引時の価格変動幅が大きい

 

Liqui(リクイ)の評判

ICO直後の銘柄が購入できるという点に魅力を感じている人が多いようです。また、取引所間での価格差を利用して稼ぐ、アービトラージという方法を使うためにLiquiの口座を開設している人もいるようでした。

ただ、運営を始めて歴史が浅いということもあり、スマホ版に一部不具合があるなど、システム面はまだ改善点が結構残されているような状態です。

Liqui(リクイ)のセキュリティ・安全性

  • 2段階認証がある
  • コールドウォレットがある

Liquiでは、大半の通貨をオフラインのコールドウォレットに保管して管理しているので、ハッキング等によるリスクが低いです。

 

Liqui(リクイ)の口座作成方法・売買方法

口座作成は別のページで紹介しています。

Liquiに入金するにしても出金するにしても、日本円で入出金が可能な取引所で口座をもつ必要があります。国内にも取引所は多くありますが、マイナーな取引所では、あとで倒産や資金が取り出せないといった危険があります。

まだ口座をお持ちでない方は、大手のビットフライヤーコインチェックで口座を開設しておくのが安全です。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

まとめ

以上、Liqui(リクイ)について紹介しました。

Liquiで取引するためには、国内の取引所からBTCなどの仮想通貨をLiquiに送金することになります。

 

 


 

なまはむ
記事が参考になった方はフォローしてくださると励みになります!


当サイトからの登録人気No.1
積立投資ができる取引所Zaif

・ビットコインとネムの手数料が国内最安
・取扱いコイン数も国内No.1
・中級者以上からの支持があつい
・積立投資で仮想通貨資産を増やせる

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.