漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

チェンソーマン|最新話ネタバレから過去話まで一挙紹介!【少年ジャンプ】

チェンソーマンのネタバレをまとめています。

※週刊少年ジャンプで掲載中の「チェンソーマン/ 氏家ト全」の最新話についてのネタバレです。

 

漫画を「ネタバレあらすじで楽しむ」のも楽しみ方としてアリですが、やはり漫”画”なので、せっかくなら”画”とあわせて読んだ方が面白さは倍増します。

漫画村のようなサイトを使わなくても、当サイトでは、無料で漫画を読める方法を紹介していますので、そちらを利用して、漫画を楽しんでみてください。

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

 

チェンソーマン|27話 京都より のネタバレあらすじ

 

京都の街並みを歩きながら黒瀬は、東京に応援に行きますかとマキマに尋ねました。

するとマキマは恐らく敵の目的はデンジなので今から行っても間に合わないだろうから、ここで対応しようと返答します。

そしてマキマは、黒瀬に法務省から終身刑以上の犯罪者を30人程度借りてくるように指示します。

更にマキマは天童に、近くにある出来るだけ標高が高い神社を1つ貸切るように指示します。

その頃デンジは、チェーンソーマンの姿のまま上半身を引き摺られていました。

運んでいた男が1人では車に乗せられないので手伝うように言いますが、指示をされた男は突然辺りを見回し始めます。

そして男は、なんだこれとブツブツと呟いています。

不審な行動を取るので仲間が声をかけると、キョロキョロしていた男は変な感じがすると叫び始めます。

沢渡が変な感じとは何なのか尋ねると同時に、男は跡形もなく弾け飛びます。

驚いた沢渡でしたがすぐに無線でE班に連絡を取り、C班にマキマの死亡を確認するように要請します。

しかし沢渡の指示を受けたE班の男も、C班と連絡が取れないと返答している最中に爆発してしまいました。

返答の様子から状況を把握した沢渡は、マキマの仕業だと確信します。

京都の神社では、マキマが悪魔の能力を行使していました。

内閣官房長官直属のデビルハンターであるマキマが契約している悪魔の情報は、一旦のデビルハンター達が知る事は許されていません。

そのため同行していた黒瀬と天童は目隠しをして、近くに待機していました。

マキマは目隠しをさせた犯罪者達の1人に、三島シュウゾウと言いなさいと指示します。

そして犯罪者が三島シュウゾウの名を口にすると同時に、マキマは手を合わせて捻ります。

するとデンジを運んでいた三島という男が、先程の男と同様に消し飛びます。

その直後、三島シュウゾウの名を口にした犯罪者も静かに息を引き取ります。

続いてマキマは隣の犯罪者に、井上タカシと言うように指示します。

そしてマキマはこの能力で、次々と敵を倒していきます。

儀式の為に用意されていた犯罪者達は皆息絶えて、マキマは黒瀬と天童に目隠しを外す許可を与えます。

そしてマキマは黒瀬と天童に、ここで出来る事は終わったので東京に戻りますと伝えます。

 

 

チェンソーマン|26話 銃は強し のネタバレあらすじ

 

ヘビの悪魔の使い手である沢渡は、能力を使う代償なのか左手の4本の爪が剝がれていました。

沢渡は無線で練馬西大ビル3階でチェーンソーと戦闘していると、援護を要請します。

その傍らでは、アキが大量の血を流して今にも死にそうな状態でした。

一方チェーンソーマンと刀の悪魔の戦いは、益々ヒートアップしていきます。

チェーンソーマンが右手で攻撃して刀の悪魔を壁へ叩き付けると、今度は刀の悪魔がチェーンソーマンの右上腕を切り裂きます。

激しい攻防を繰り広げていると、刀の悪魔の後ろの壁の影から銃を持った2人の仲間が現れます。

そしてチェーンソーマンに銃口を向けて、撃ちますかと確認します。

刀の悪魔がチェーンソーマンの腕か心臓を狙えと指示を出した瞬間、チェーンソーマンは銃口を向けていた2人の顔面に膝蹴りを食らわせます。

すると刀の悪魔がチェーンソーマンを切り付け、うつ伏せで倒れていた仲間も発砲してきます。

攻撃を受けながらもチェーンソーマンは、発砲してきた仲間の後頭部に肘討ちをして人質にします。

そしてチェーンソーマンは刀の悪魔に向かって、1ミリでも動けば仲間の顔がミンチになると脅します。

すると刀の悪魔は糞野郎と言って、その場にしゃがみ込みます。

チェーンソーマンがそこで座ってろと言った瞬間、そこに居たはずの刀の悪魔がその場から居なくなります。

実は消えたと驚いているチェーンソーマンの背後へと、刀の悪魔は一瞬で移動していたのでした。

そして刀の悪魔は、仲間もろともチェーンソーマンを真っ二つにします。

刀の悪魔はチェーンソーマンの上半身を持ち上げて、生きている仲間に車を持ってくるように指示します。

チェーンソーマンの仲間を全員撃ち殺したはずだが急ぐようにと声をかけながら、刀の悪魔は変化を解いて元の人間の姿に戻ります。

そして刀の悪魔がデビルハンターも人だから銃には勝てんだろうと呟くと、撃たれた公安の仲間達の姿が浮かびます。

一方新幹線では発砲事件が起こり周囲の民間人が困惑する中、刀の悪魔の仲間達は民間人に紛れる為に車両を移動しようとしていました。

1人がふと振り返ると撃ち殺したはずのマキマが立っていたので、慌てて再度銃を構えます。

その後新幹線が京都駅に着くと、ホームではマキマを迎えに来ていた黒瀬や天童が公安襲撃事件について聞かされていました。

マキマも死んでいるのなら待ち損だと黒瀬と天童が騒いでいると、新幹線からマキマが降りてきます。

マキマは新幹線内で襲撃にあった事を報告し、死体の撤去と会食の中止を願い出ます。

マキマの衣服に血が付いているので、マキマもどこか撃たれたのではないかと黒瀬と天童は心配します。

するとマキマはこれは返り血で、私は撃たれなかったと言い出します。

そして新幹線の中には襲撃した犯人達が、体に大きな穴が開いた状態で横たわっていました。

 

 

 

チェンソーマン|25話 ゴースト・ヘビ・チェーンソー のネタバレあらすじ

 

刀の悪魔に切り裂かれたアキは、胸部から鮮血が溢れ出します。

そして大きなダメージを負ったアキは、その場に崩れ落ちてしまいます。

刀の悪魔の仲間は、デビルスーツは頑丈だからまだ生きていると指摘します。

そしてアキにトドメを指すように、刀の悪魔の仲間に命じます。

意識が戻った姫野は、パワーに自分の事はいいからアキを助けてと頼みます。

しかしパワーは、刀の悪魔の動きが見えなかったので無理だと答えます。

すると姫野は自分で何とかしようと、ゴーストの悪魔を呼び出します。

しかし右手ゴーストの悪魔も、刀の悪魔の仲間が恐ろしいと拒否してきます。

次の瞬間パワーの力で持ち堪えていた姫野の体は悲鳴を上げ、姫野は吐血してしまいます。

自分の体とアキの状態を考えた姫野は、私の全部をあげるからゴーストの能力を全部使わせてと悪魔に持ち掛けます。

姫野の条件を飲んだゴーストの悪魔は、刀の悪魔の前に立ち塞がります。

残された力を振り絞りながら、姫野はアキの事を考えていました。

デビルハンターは身近な死に慣れ過ぎてしまい涙が出なくなっていくものなのに、今もなおアキは人の死を泣く事が出来ます。

面倒を見ていた新人が死んだ時、アキは隠れて号泣していました。

あんな風に泣いて貰えたら嬉しいだろうなと、姫野は刀の悪魔と戦いながら思っていました。

ゴーストの悪魔の能力で刀の悪魔を追い詰めていきますが、その代償として姫野は徐々に体を失ってしまいます。

両腕を失った姫野は、アキに私が死んだ時に泣いて欲しいから死なないでねと想いを伝えます。

命懸けの姫野の攻撃に対して、刀の悪魔の仲間はヘビの悪魔を召喚します。

丸飲みという指示だけで、ゴーストの悪魔はヘビの悪魔に真っ二つにされてしまいます。

そして姫野の体は跡形もなく消失してしまいました。

一方パワーは、姫野が作ってくれた隙をみてその場から逃走します。

刀の悪魔はパワーが消えたと騒ぎますが、ヘビの悪魔の使い手は目的はチェーンソーの心臓だから追わなくていいと答えます。

刀の悪魔達がパワーの逃走に目を奪われていた間に、辛うじて残されていた姫野の左手がデンジの胸のコードを引っ張ります。

するとデンジは息を吹き返して、チェーンソーマンに変身します。

次は真っ二つにしてやると意気込む刀の悪魔に対し、ヘビの悪魔の使い手は心臓を傷つけないでと忠告します。

復活したチェーンソーマンは、何となく悪いヤツだって事は分かったと言って立ち上がります。

そして悪いヤツはぶっ殺しても誰にも文句を言われないから好きだと言って、刀の悪魔に攻撃を仕掛けます。

 

 

チェンソーマン|24話 呪い のネタバレあらすじ

 

アキの抜いた剣先は、巨大な釘のような形状をしていました。

アキは刀の悪魔の攻撃を躱して、刀の悪魔に剣先を突き付けます。

そしてアキが「打て」と叫ぶと、アキの悪魔の力で釘が打ち込まれます。

刀の悪魔に一撃加えるごとに、アキの悪魔が3から順にカウントダウンしていきます。

アキが3回ダメージを与えると、刀の悪魔はアキを蹴り飛ばしてきました。

不気味な物使いやがってと呟く刀の悪魔に対して、アキは「カース!トドメをさせ!」と叫びます。

するとカウント0と共にカースが姿を現して、刀の悪魔の体を掴みます。

そしてカースは刀の悪魔を、骨のようなもので滅多刺しにします。

刀の悪魔が大量の血を流して倒れたので、アキはパワーに姫野の容態を確認します。

するとパワーは、早く医者に見せた方がいいと答えます。

少しホッとしたアキは、敵が銃を使っていた事について考えます。

アキが一先ず姫野の治療をしようという結論に達した瞬間、アキの後ろに刀の悪魔の仲間が現れます。

先程のアキの動きを評価しながら、アキの能力は釘を何回か刺したら相手を殺せるという呪いの悪魔の力かと問い掛けてきます。

そして刀の悪魔に近付き、刀の悪魔を復活させます。

何事も無かったかのような様子の刀の悪魔は、負けた理由を聞かれて油断したと答えます。

アキを始末するように言われた刀の悪魔は、素早い動きでアキの胸部を斬り付けます。

 

チェンソーマン|24話ネタバレ感想&25話の期待・考察

今回は本格的に刀の悪魔と戦い始めました。

前回デンジと姫野が撃たれてしまったので、戦える公安のメンバーはアキとパワーしか残っていません。

そして遂にアキのもう1つの能力が明らかとなりました。

呪いの悪魔の力は、条件さえ満たせばかなりの威力があるようです。

今後の戦力になるので期待できますが、姫野が言っていた事を考えるとリスクが高いのだと思われます。

ひょっとすると呪いの効力を発揮すると、その代償としてアキの体が蝕まれてしまうのかもしれません。

ただ呪いの悪魔の力の詳細が分かる前に、アキが倒されてしまいました。

パワーしか残っていませんが、次回・次々回ぐらいで恐らくデンジが復活してくれるのではないかと思います。

 

 

チェンソーマン|23話 銃声 のネタバレあらすじ

 

マキマが襲撃されていた頃、デンジとアキとパワーと姫野は穏やかに食事をとっていました。

別行動を取っていた荒井達は、悪魔に関する聞き込みを行っていたところ謎の集団に囲まれて発砲されてしまいます。

銃声を聞いたデンジ達ですが、祭りの太鼓の音かと呑気に話をしていました。

すると隣の席の男が、急にデンジ達に話し掛けてきました。

男は料理が不味いという感想から始まり、幼い頃同じような味の料理ばっかり食べていると舌がバカになるのだと言い出します。

男はヤクザだった祖父のお陰でいい物を食べさせてもらったのだと昔話をして、デンジも好きだっただろうと祖父の写真を見せます。

その写真の人物は、デンジを今まで利用してきた老人でした。

そして銃の悪魔はデンジの心臓を欲しているのだと言い、男はデンジの頭を狙って発砲してきます。

その流れでアキも姫野も撃たれてしまいますが、パワーが男に反撃します。

急所を外していたアキは能力を使って男を倒しますが、頭を撃たれたデンジは倒れていました。

また姫野も左胸部を撃たれていて、瀕死の状態です。

するとアキの狐が、人でも悪魔でもないものを口に入れたなと言い出します。

それと同時に狐の頭は切り裂かれ、狐の中から刀の悪魔と人間が合体したような何かが現れます。

その様子にアキはパワーに姫野の止血を指示し、意を決して刀を抜こうとします。

 

チェンソーマン|23話ネタバレ感想&24話の期待・考察

今回はデンジ達も襲撃されてしまうという話でした。

てっきりマキマの安否が分かるのかと思っていましたが、むしろ今回の話で被害者が増えてしまいました。

デンジは悪魔と合体しているお蔭で死なないという展開だと思いますが、姫野は危ないかもしれません。

逆にマキマは知られざる能力で助かっているのではないかと思いますが、荒井やコベニは殺されていると思います。

今回襲撃してきた男も悪魔と合体しているようなので、今後こういった敵が増えるのではないでしょうか。

次回はアキが抜刀する前に、デンジが起き上がって戦い始めるという展開だと思います。

 

 

チェンソーマン|22話 チュッパチャプス コーラ味 のネタバレあらすじ

 

姫野の言動に驚いているデンジをよそに、姫野はデンジの服を脱がし始めます。

マキマとするはずだったファーストキスを汚されたのに、初めてまで奪われていいのかとデンジは自問自答します。

良いという結果に達したデンジは、姫野の行動を受け入れます。

姫野がデンジのズボンを脱がしていると、チュッパチャプスが出てきました。

そのチュッパチャプスは、デンジがマキマから貰ったものでした。

飲み会の最中に気分が優れないデンジの様子に気付いたマキマは、デンジを外に連れ出してくれました。

デンジが姫野とのキスを嘆いていると、マキマは食べていたチュッパチャプスをくれました。

これから色んな初めてを体験するけどファースト間接キスはチュッパチャプスの味だねと、マキマはデンジを慰めます。

チュッパチャプスを見てマキマへの想いを再認識したデンジは、酔っ払いの姫野をそのまま寝かせる事にしました。

翌朝デンジは姫野に起こされ、ベランダで朝食をとります。

昨夜何かあったのかと姫野に聞かれたデンジは、初めてはマキマだと決めているから何も無かったと答えます。

納得のいかない表情の姫野でしたが、姫野はデンジに秘密の同盟を組もうと提案します。

その同盟とは姫野がデンジとマキマの間を取り持つ代わりに、デンジが姫野とアキの間を取り持つというものでした。

その頃京都へ新幹線で向かっていたマキマは、謎の集団に発砲されてしまいます。

→ FODでチェンソーマンを無料で読む

 

チェンソーマン|22話ネタバレ感想&23話の期待・考察

今回は、デンジと姫野のその後が描かれていました。

今まで経験の無いデンジは姫野と関係を持つ事を受け入れそうになりましたが、マキマとの思い出のチュッパチャプスを見て思い止まりました。

ファーストキスは姫野としてしまいましたが、デンジには姫野よりもマキマを選んで欲しいと思っていたので思い止まってくれて良かったです。

そしてデンジと姫野は、お互いの恋愛に協力する同盟を結びました。

デンジは恋愛に慣れていないので直球でアシストしていきそうですが、アキもかなり鈍感なので丁度いいのかもしれません。

最後にマキマが撃たれてしまったので、一命を取り留めているのか心配です。

→ U-NEXTでチェンソーマンを無料で読む

 

 

チェンソーマン|21話 キスのお味 のネタバレあらすじ

 

デンジは姫野とキスをしたい気持ちと、マキマに姫野とのキスを見られたくない気持ちとの間で揺れ動いていました。

一旦話を逸らそうと考えたデンジは、マキマに銃の悪魔の肉片を見付けた事を報告します。

するとアキは最近肉片を持つ悪魔が頻繁に現れている事を考えると悪魔の動向が怪しいとマキマに言い、マキマならデンジの事で何か知っているのではないのかと聞きます。

マキマが私よりも飲んだら教えてあげると答えたので、アキと姫野は酒のペースを上げます。

結局アキと姫野は酔い潰れてしまいますが、マキマは余裕の表情で皆と話をしています。

すると姫野が目を覚まし、デンジに強烈なキスをします。

姫野にキスをされているデンジはマキマの事を気にしながら、姫野のキスを堪能していました。

途中で異変に気付いたデンジが口を開けると、デンジの口に姫野が嘔吐していました。

貧しい生活をしていたデンジは昔からの癖で、口に入った物を飲み込んでしまいました。

その後デンジは荒井に介抱され、飲み会はお開きとなります。

今回はマキマの奢りだったので、コベニは人のお金で飲む酒は美味しいと喜んでいました。

マキマはアキとパワーを送って行くので、荒井に姫野を送るようにと指示します。

しかしデンジと姫野の姿は、すでにそこにはありませんでした。

ちゃっかり姫野にお持ち帰りされてしまったデンジは、姫野にまたキスをされて誘われます。

→ FODでチェンソーマンを無料で読む

 

チェンソーマン|21話ネタバレ感想&22話の期待・考察

今回は、前回に引き続き公安の飲み会の話でした。

アキは姫野との作戦通りマキマからデンジの事を聞き出そうとしましたが、やはりマキマは一筋縄ではいきませんでした。

結局デンジに隠された秘密は明かされませんでしたが、いずれ分かるでしょうからそれまでの楽しみにしておこうと思います。

また姫野とデンジのキスの行方は、トラウマになりそうな悲惨なものとなりました。

そして最後にデンジは姫野からそれ以上の事を誘われていますが、姫野が寝てしまうという展開で有耶無耶になって終わるのではないでしょうか。

もしくはマキマが突撃してくる可能性もあるかもしれません。

→ U-NEXTでチェンソーマンを無料で読む

 

 

チェンソーマン|20話 飲み のネタバレあらすじ

 

デンジが永遠の悪魔を倒した事で、1階の出入り口から外に出る事が出来るようになりました。

デンジはかなり消耗してしまいましたが、銃の悪魔の肉片も入手出来ました。

外に出た途端ホッとしたのか、デンジは気を失ってしまいます。

姫野はデンジとアキを病院に連れて行くので、他のメンバーで報告しに行くよう指示します。

数日後アキと姫野は現場を再度訪れ、まだ銃の悪魔の肉片が残っていないか探していました。

作業をしながら姫野は、アキに新人歓迎会をしようと言います。

コベニと荒井が今回の事件でデンジを殺そうとしてしまった事を気にしているから、飲み会という形で謝る場を設けようという提案でした。

その話を聞いたアキは、どうせならマキマも誘いたいからマキマが応援要請に行く前の今週中に決行しようと答えます。

姫野は少し考え、アキにデンジは何者なのだろうと問い掛けます。

姫野は永遠の悪魔がデンジを知っていた事や、マキマが必要以上にデンジを気にかけている事が気になっていました。

マキマだったら何かデンジの秘密を知っているのかもしれないと考えた姫野は、飲み会でマキマを酔わせて聞き出そうと言い出します。

そして数日後、公安の新人歓迎会が催されました。

他のメンバーも飲み会に参加しており、新人の自己紹介が始まります。

荒井は22歳で狐の悪魔と契約しており、コベニは20歳で契約している悪魔の事は伏せていました。

姫野とのご褒美キスを楽しみにしていたデンジでしたが、マキマが現れて誰かとキスしちゃうのかと聞いてきます。

→ FODでチェンソーマンを無料で読む

 

チェンソーマン|20話ネタバレ感想&21話の期待・考察

永遠の悪魔との激しい戦いも終わり、今回は日常の話となりました。

公安の新人歓迎会が催され、伏など新たなメンバーも登場しました。

今後捜査で絡みもあると思うので、どんな能力を持っているのか気になります。

荒井はアキと同じく狐の悪魔と契約しているようですが、姫野の話だと使える部位が異なるようなので恐らくアキの劣化版といった感じなのでしょう。

そしてチェーンソーマンという作品の特徴の1つである自分の欲望に忠実なデンジの様子も描かれていたので、次回は姫野とマキマの間で揺れ動くデンジが見れそうです。

緊迫していた話が続いていたので、ふざけた感じの話も面白いです。

→ U-NEXTでチェンソーマンを無料で読む

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください