漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【副業】ウェブサイト制作で稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

【副業】ウェブサイト制作で稼ぐ方法は|特徴・評判・メリット・デメリット

私達が生活する上で、インターネットは不可欠なツールになりました。

インターネット上のウェブサイトの数は、日々増え続けているため、ホームページやウェブサイトを作ることができれば、お金を稼ぐことが可能です。

このため、「ウェブサイト制作を副業にできないか」と考えている方もいることでしょう。

ここではウェブサイト制作のメリット・デメリットや、ウェブサイト制作で稼ぐためのコツなどを紹介していきます。

 

当サイトでは、ほかにも様々な副業を紹介しています。もっと副業について知りたい方は、下の記事もご覧になってください。

 

ウェブサイト制作の基本情報

 

あなたは、ウェブサイト制作は、専門的なスキルが必要で、一部の限られた人にしかできないという思い込みをもってないでしょうか?

実際には、基本的なパソコンスキルがあれば、だれでもウェブサイトを作ることが可能です。

もちろん、ソースコードを自分で打ち込んでページを作る場合、コーディング(プログラミング)の勉強をする必要があります。

しかし、ツールを使ってウェブサイトを作るのであれば、そうした専門知識は不要

現在では無料で使えるツールはもちろん、高品質で安価な有料ツールも沢山あるため、パソコン一台あれば、誰でもウェブサイト制作を副業にすることが可能なのです。

 

 

ウェブサイト制作にはどんな特徴があるの?

ウェブサイト制作にはどんな特徴があるの?

企業や他の人からウェブサイト制作の依頼を受ける場合には、自分でソースコードを打ち込むことが普通。

そのため、コーディング(プログラミング)のスキルが必要です。

一方、自分でサイトを保有し、運用する中で広告費を稼ぐ「アフィリエイト」であれば、一般的なパソコンスキルがあれば簡単にできるのでオススメです。

アフィリエイトで最も多いケースとしては、ブログサイトを立ち上げて、アフィリエイト商品の宣伝をするといった利用目的のウェブサイト制作です。

制作費用は0円から高くても5万円前後。サイトで扱う内容にもよりますが、年間で数十万円、頑張りによっては数百万円の収益が見込めます。

凝ったデザインである必要はなく、ホームページの内容次第で、十分に稼ぐことができるという特徴があります。

 

 

ウェブサイト制作を副業に選ぶメリットは?

 

  • プログラミングの知識が身につく
  • アフィリエイトなら、頑張り次第で莫大な収入に

 

プログラミングの知識が身につく

企業や他者からの依頼を受け、サイトを作る場合、ホームページのソースコードを自分で作っていくのが普通です。

最初にある程度プログラミング(コーディング)の勉強をする必要がありますが、仕事を受ける中でプログラミングの知識を身に着けていくことができます

プログラミングは小学校の授業にも取り入れられることが決まっており、今後の世の中でとくに重要とされる知識。

仕事をしながらこうした知識を身に着けていけるのは、ウェブサイト制作のメリットということができます。

 

アフィリエイトなら、頑張り次第で莫大な収入に

アフィリエイトの場合、自分でサイトを保有し、自分で育てていくことになります。

サイトで宣伝したものが売れた数だけ報酬が入るため、成功したときの収入は莫大なものに。

副業としてアフィリエイトをやっている人の中にも、月数十万〜数百万稼いでいる方も存在します。

 

 

ウェブサイト制作を副業に選ぶデメリットは?

ウェブサイト制作を副業に選ぶデメリットは?

  • 初心者ができる仕事は専門性が低く、単価も低い
  • アフィリエイトは成功までに時間がかかり、収入も安定しない

 

専門性が低い仕事は報酬も安い

プログラミング以外にデザインもできるだとか、複雑なプログラムが組めるのであれば、単価の高い仕事を取ることが可能です。

しかし、知識量の少ない初心者の場合はできる仕事が限られるので、どうしても報酬単価が低い仕事しかない、という事が多いです。

このため、数をこなして知識量を増やしていかなければ、副業として満足できるほどの報酬を得ることが難しいというのがデメリットといえます。

 

アフィリエイトは成功までに時間がかかり、収入も安定しない

アフィリエイトで稼ぐことは魅力的ですが、成功するまでに時間がかかるのがデメリット。

常にサイトを更新し続けないといけない上、収入も安定しません

先月まで月数十万円稼げたのに、広告が評価されなくなって収入が数万円に落ちる、なんてことも。

根気強さが不可欠なところがデメリットです。

 

 

ウェブサイト制作の副業としての始め方

ウェブサイト制作の副業としての始め方

ウェブサイト制作を始めたいけれど、どうすればいいのか?という疑問にお答えします。

専門スキルなどがあれば、いきなり他者からの依頼を受けてみるのもアリですね。

しかしまったくの初心者の場合、まずはコーディングの勉強が必要です。

その上で、クラウドソーシングサービスなどに登録をして、簡単な仕事にどんどん応募をし、実績と一緒にスキルと知識を身に着けましょう。

アフィリエイトについても、稼ぐためにはかなりの戦略性が必要ですので、まずはアフィリエイトについてまとめているサイトで勉強するのをオススメします。

アフィリエイトについては、当サイトでも取り扱っていますので、気になる方は参考にしてみてください。

 

 

ウェブサイト制作の仕事を探せる主なサービス一覧

ウェブサイト制作の仕事は、以下のサービスから見つけることができます。

 

 

ウェブサイト制作はどういった人にオススメか?

ウェブサイト制作はどういった人にオススメか?ウェブサイト制作はどういった人にオススメか?

ウェブサイト制作を副業にできる人は、やはり新しい知識やスキルを習得したいという意思がある人でしょう。

他者からの依頼を受注する場合は、コーディングスキルが求められます。

また、アフィリエイトについても、ウェブサイト上に常に新鮮な情報を投稿する必要があるため、知識の習得が好きな人でないと難しい仕事です。

ただし、根気強く勉強をしていけるのであれば、十分な知識やスキルが身につけられ、副業としても満足できる報酬が得られるようになるはずです。

 

 

まとめ|ウェブサイト制作は意外と簡単だが、稼ぐのは難しい副業

まとめ|ウェブサイト制作は意外と簡単だが、稼ぐのは難しい副業

ウェブサイト制作は、専門的なスキルや知識がなくても、誰でも副業にすることが可能です。

ただし、誰でもできる分、稼ぐためにはプラスアルファの努力が不可欠

常に勉強をし続ける、単価が低い仕事も受け続けるなど、根気強い頑張りがあれば、副業としても実を結ぶはずです。

 

おまけ|副業をするのにオススメの方法・サービスを紹介

副業に興味ある方向けに、副業を探せるオススメのサービスを紹介していきます。

どんな副業方法あるか知りたいという方は、まずはこちらをご覧ください。

 

アルバイト(肉体労働)系の副業をしたいあなたに|マッハバイト

パソコンを使った副業よりも、「アルバイトの方がわかりやすくていい!」という方もいらっしゃるでしょう。

そういった働き方をお好みのあなたは、「マッハバイト」「ショットワークス」を利用するのがオススメです。

マッハバイトは、採用されたら最短で翌日に最大1万円のお祝い金がもらえます。通称マッハボーナスと呼ばれるこの仕組み、使わない手はありませんよね?

どうせアルバイト系の副業をするのであれば、お金がもらえる方がお得。

マッハバイトを利用しましょう。

 

バイトが決まると祝い金!

⇒ マッハバイトを使ってみる

 

また、ショットワークスは、1日だけの単発バイト、日払いの短期バイト、高収入バイト、 面接なしのバイトなど、様々な短期アルバイトが掲載されている求人サイトです。

突発的に副業をしようと思った時に、1日だけのバイトを見つけやすいのがウリ。

急にお金が必要になる場面もあるかもしれません。いざとなってからよりも前もって登録しておけば、落ち着いて対処できますね。

ショットワークスに登録しておけば、すぐにできるアルバイトを見つけることができるので、こちらにも念のため登録しておくことをオススメします。

 

1日から働けるバイト探しならここ

⇒ 早速ショットワークスで始める

 

ポイントサイトを知らないのは人生の損失!誰でもできる副業方法

この方法を知らないと人生損しているといっても過言ではないのが、ポイントサイト。

使うだけで、多くの人は年間数万円〜10万円は稼ぎ損なっています。

詳しくは「ポイントサイトで稼ぐ方法」や「モッピーで月5千円〜1万円稼ぐ方法」で紹介していますので、まずは代表的なサービス「モッピー」に登録して、その2つの記事を読んでみてください。

⇒ 今すぐモッピーを始める  

圧倒的に低いリスクで高リターンが狙えるのがアフィリエイトとブログ

ネット系の副業で、月10万円〜100万円を狙いたいのであれば、アフィリエイトとブログがおすすめです。

ほかに副業でこれだけ稼げる可能性があるのは、Youtuberなどの動画配信系の副業です。

しかし、アフィリエイトやブログに比べると、そちらは圧倒的に難易度が高いので、アフィリエイトとブログがおすすめです。

やり方は、「アフィリエイトで稼ぐ方法とは」や「ブログで稼ぐ方法とは」で紹介しています。

今すぐ始めたいという方は、アフィリエイトのやり方講座で始め方について解説しています。

 

高スキルをお持ちのあなたは|直接仕事を受注しよう

特定の分野である程度スキルを培ったというあなたは、そのスキルを活かしてかなり効率的に稼ぐことが可能です。

クラウドソーシングサービスを使えば、Web系の仕事からデザイン、会計などの事務系の仕事まで、さまざまな仕事を受注できます。

会社を挟まない分、あなたの取り分はかなり増えるので、スキルに自信がある方はチャレンジしてみましょう。

おすすめサービスは「ランサーズ」と「クラウドワークス」。

さらに高い稼ぎを目指したいのであれば、「プロの副業」がおすすめ。

週1日から働くことが可能で、そのレベルでも月10万円程度の仕事がありますし、週2〜働けるのであれば、月20万円以上も簡単に稼げる案件ばかりです。

あなたが、「この分野で結構スキルを身につけたかな?」と考えているのであれば、どういう案件があるのか試しに確認してみるのもいいでしょう。

 

売り手市場を活かせ!副業はちょっと面倒だなという方は転職もあり

副業で稼ぐのは、あくまでも副収入です。そもそも本業での収入が十分であれば、副業は必要ありません。

この20年ぐらいで、一番とも言える、空前絶後の売り手市場。

今この機会を活かさない手はありません。転職するなら、エージェントは2つで十分。それ以上使っても混乱するだけです。

おすすめは「パソナキャリア」と「ワークポート」。

パソナキャリアは、パソナグループの幅広いネットワークを利用した合計20,000を超える求人案件と、求職者にとっての正しい転職を実現してくれるサポート力が売り。

あなたの経験や希望を深く理解することで、あなたに本当にあった会社を見つけ出してくれます。

さらにいうと、転職活動のサポートも必死にしてくれており、履歴書・職務経歴書などの書類の書き方、企業毎の面接のアドバイスなどサポート体制がしっかりしているので、初めて転職をする方でも安心です。

ワークポートは、名前を知らない方もいるかと思いますが、実は知る人ぞ知る転職サイト。

リクルートキャリアが主催する転職サイトの賞で、転職決定人数部門 第1位』を4回連続で獲得している今最も勢いのある転職サービスです。

実際、管理人の周りにも、ワークポートを利用して転職して年収が150万円上がった人もいます。「転職決定人数部門で4年連続1位」を取っているのは伊達ではありません。

 

当サイトでは、多くの方が実践している人気の副業をいろいろ紹介しています。

転売やポイントサイト、アフィリエイト、クラウドワーキングなどなど。

これからは、会社員の副業が解禁される時代です。

多くの人がやり始めてから副業を始めても、スタートで出遅れているので、後から挽回するのは難しくなります。

ですので、副業を始めるのであれば1日でも早く取り組むくことをオススメします。

副業に興味がわいた方は、下の記事などで紹介していますので、ご覧になってみてください。

オススメの副業方法はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください