漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

【転スラ 人物紹介】ゲイル・ギブスン| シズさんの5人の教え子の年長者【※ネタバレあり 転生したらスライムだった件】

転生したらスライムだった件の”ゲイル・ギブスン”についての情報をまとめています。

※ネタバレがあるので、まだ本編を読んでいない方はご注意ください。

 

ゲイル・ギブスンは、シズエ・イザワ(シズさん)の心残りであった5人の子供のうちの1人。

5人の中では最年長であるがゆえに、お兄さん的な立場で暴れまわる剣也やアリスをなだめる役割を担う。

不完全召喚されたため、膨大な魔素量をコントロールできずにあと2年以内に死ぬ運命にあったが、リムルによって、精霊を宿す

元妖精女王の魔王ラミリスが住む『妖精の棲家』にて精霊を宿してもらうことで、魔素が安定し、死ぬことがなくなった。

小説版とWeb版では年齢が異なり、それぞれ11歳と9歳という設定になっている。

 

ゲイル・ギブスンの登場・活躍シーン(※Web版の転生したらスライムだった件に準拠)

ゲイルは、茶髪で大柄な少年。

彫りの深い美少年で、大人になったら間違いなく俳優顔負けの美男子に成長するとリムルに思わせる端正な顔立ち。

 

5人の子供の中では年長者であるがゆえ、しっかりしようという意識が強い。

リムルが赴任してきた際も、リムルを見極めようとしていた。

精霊を宿す場面でも、どうなるかわからず危険もあるため、年長者の自分が最初に儀式を行うなど、面倒見がよく頼り甲斐のある性格。

とはいえまだ9歳であるため、精霊を宿す儀式の際には、怯えを見せたり、成功後には涙を浮かべるなど子供らしい一面を持つ。

土属性の精霊を獲得し、防御面に秀でた能力を備えた。

 

ハルマゲドンの際に天使アリオスとの戦闘時には、防御結界を張り、剣也と良太が戦闘に集中できる状況を作り出した。

剣也や良太のように精霊騎士になれるかは不明。

 

ゲイル・ギブスンのスキル・能力・称号など

ユニークスキル『造成者(タガヤスモノ)』を持つ。

農耕に適したスキルだが、さまざまな応用が利く優れた能力。大地に干渉して、硬質化した土壌で広場を覆って攻撃を防ぐ鋼鉄並みの強度のドームを作ることも可能。

 

ゲイル・ギブスンと関係が深い人物

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください