漫画もドラマもアニメも楽しむならU-NEXT

ONE PIECE(ワンピース)|最新話ネタバレから過去話まで一挙紹介!【少年ジャンプ】

マンガ版のONE PIECE(ワンピース)の最新話ネタバレについてまとめています。

※週刊少年ジャンプで掲載中の「Onepiece/尾田栄一郎」の最新話についてのネタバレです。

 

ネタバレだけじゃ満足できない!」という方は、U-NEXTの無料登録で最新巻を読めます。

キャンペーンが終わるまでの間だけなので、お早目にどうぞ。

 

▼U-NEXTは31日間利用無料▼

無料期間内にいつでも解約なので安心して利用できます

 

安全な公式サービスを紹介

漫画村の代わりに無料で漫画を読めるサイトまとめ25選

 

この記事の目次

ONE PIECE(ワンピース)の漫画ネタバレ 最新話〜1話

 

 

ONE PIECE|ワンピース 940話 反逆の火種 のネタバレあらすじ

 

ローは仲間を疑われたので、信頼出来ないなら背中を預けられないと出て行ってしまいます。

ウソップとナミは、ローの考えもしのぶの考えも正しくて、どうする事も出来ず話し合っています。

そしてヤスの家では、カン十郎が決戦の事をヤスに話します。

するとヤスは、他にもこの事を知らなかった同志がいるので、この決戦の事を伝えて一緒に戦おうと誓い、この事を伝えに家を出ていきます。

サンジたちは、ヤスが何者なのかカン十郎やしのぶに聞くと、全く誰だか分からず、雰囲気に流されて全て話したと答えます。

ヤスは家を出ると、何故か様々な家で人の世話をしています。

ウソップたちは老婆からヤスの事を聞くのですが、ヤスには1人娘のトコがいて、都に売られ働いているのだが、その稼ぎを全てヤスに送っているそうです。

そしてヤスは「独り占めは勿体無い」と考え、人の為にお金を使っているそうです。

場面は変わり、採掘所で戦っているルフィは、敵を次々と倒していくのですが、ヒョウ五郎が使った覇気を使う事が出来ずにいます。

そして敵を殆ど倒してしまったので、戦いは翌日になります。

ヒョウ五郎と話したいルフィですが、周りに見張りがいるので、ルフィは覇気で気絶させます。

そしてルフィが、ここにいる経緯やカイドウの事を話し始めると、雷ぞうとカリブーが一緒に登場します。

ヒョウ五郎は雷ぞうの事を知っており、本当に20年の時を越えてきた事を驚きます。

それとカリブーは力になる事を誓い、ルフィと共闘する事にします。

そしてヒョウ五郎はルフィたちの力になる為に、この採掘場には他にも作業場があり、そこにいる囚人は『オロチへの反逆』で捕まっていると説明します。

それにヒョウ五郎の様にワノ国を裏で支えたヤクザの親分がいるので、力になってくれると思います。

その話を聞いたルフィは、

「この場所を壊せばみんな仲間になってくれるのか」

と思い、仲間を募る為に行動を起こそうとします。

一方おしるこを目指しているチョッパーたちは、遂に兎丼に到着します。

チョッパーはまだ本当に連れて行って良いのか悩んでいます、と言った所で次回に続きます。

 

ONE PIECE|ワンピース 940話のネタバレ感想/考察期待

ヤスの正体が徐々に判明し、おトコの父親だと言う事が分かります。

しかし言葉巧みに、決戦の事を聞き出したヤスは怪しいかなと予想します。

と言うのも優しいヤスですが、実はおトコを人質に取られ、オロチと内通してる気がします。

そうじゃないと、証の事がバレるとは思わないです。

それにおトコも鎌ぞうに狙われていましたし、オロチはおトコを捕まえようとしているのでありえそうです。

この決戦の事が明るみに出たら、間違いなく内通者はヤスになります。

そしてルフィは考えている覇気を使う事が出来ず、苦戦します。

この覇気をマスターしたら、ルフィはワンランク上の力になるので楽しみです。

そしてまさかのカリブーが共闘する事になります。

何か良からぬ事を考えている様ですが、ルフィと接する事で少しでも改心してくれれば良いなと思います。

そして採掘所にはオロチへの反逆で捕まった人が多数いるそうです。

ヤクザの親分クラスの実力者がいる様ですが、どんな人物がいるのか気になります。

段々とカイドウ編も終盤に近付いているので、これからの物語の展開が楽しみです。

 

 

ONE PIECE|ワンピース 939話 老いたる豹は路を忘れず のネタバレあらすじ

 

ゾロはこの女性がモモの助の妹日和で、日和はゾロに矢継ぎ早に質問をぶつけます。

ゾロはまずモモの助の味方だと説明し、おトコに聞かれても大丈夫なのかと日和に聞きます。

すると日和はおトコも日和の素性を知る一人だから問題ないと答えます。

そして日和は20年前の事を話し始めます。

あの日、燃え盛る炎の中で突然兄たちがどこに消え、同日に父と母を失います。

更に20年後に兄が帰ってくると言われても、雲をつかむ様な話が信じられず、生きる希望も失います。

ここでゾロは

「お前も未来に飛んじゃダメだったのか」

と聞くのですが、光月家の血が途切れない様にする為に、それは駄目だった様です。

しかし、日和には父の家臣で『河童の河松』が一緒だったから、頑張る事が出来たと言います。

ですが河松は日和が13歳の時に逸れてしまったが、決戦の日を何処かで待っていると思います。

それからゾロはイヌアラシやネコマムシもワノ国にいると教え、まだ会った事がない『傅ジロー』と『アシュラ童子』が何処かにいるそうです。

都では騒ぎになっているから、その面々にも伝わっていれば良いなと思う日和。

そしてゾロは傷を癒す為に休憩し、日和はいつモモの助に会うか考えます。

そして花の都では反逆者たちが羅刹町牢屋敷に捕まって捕らえられます。

その中にはベポたちも一緒に捕らえられ、作戦の心配と自分たちが口を割ったと思われているのか心配になります。

一方囚人採掘所では、アルパカマンとマジロマンの2人がルフィたちと戦っています。

ルフィは見聞色を使い、ヒョウじいに指示して戦わせます。

ルフィはただ攻撃をするのではなく、レイリーが使っていた触らずに攻撃する方法を試行錯誤します。

と言うのもそれが出来ればカイドウの硬いウロコが壊せると思うからです。

それを聞いたヒョウじいは、ルフィに教える事が出来ると思い、試しにアルパカマンに攻撃します。

すると触らずにアルパカマンを吹き飛ばす事に成功し、ルフィも驚きそのやり方を聞こうとする所で次回に続きます。

 

ONE PIECE|ワンピース 939話のネタバレ感想/考察期待

小紫に似た日和が、本当にモモの助の妹なのか確証がなかったですが、これだけ詳しく知っていると言う事は間違いないと思います。

そしてまだ姿を現していない、傅ジローはどんな人物なのか気になりますし、酒天丸は、また仲間に戻ってくるのか心配です。

酒天丸はおでんの姿をモモの助に重ねる事が出来るかが、重要になりそうです。

囚人採掘所で戦うルフィですが、ヒョウじいのおかげで更に強化する様です。

力の正体は不明ですが、ヒョウじいがしっかり解説しルフィも使える様になると予想します。

そしてルフィも言っていましたが、この力がカイドウを倒す鍵になりそうです。

物語も段々終盤に向けて動いて来たので、これからの展開が楽しみです。

まだ登場していない人物も、これから登場すると思いますが、物語にどう絡んでくるかとても楽しみです。

 

 

ONE PIECE|ワンピース 938話 女の秘密 のネタバレあらすじ

 

鎌ぞうを切ったゾロですが、今度は牛鬼丸の方を見ます。

すると牛鬼丸は後ろを向き帰ろうとするのですが、ゾロは腹が減ったせいで倒れてしまいます。

一方九里にいる錦えもんたちは、判じ絵も月の印もバレてしまった事に騒いでいます。

そして花の都では同志たちが、反逆者としてカイドウやオロチの手下に捕まってしまいます。

それとえびす町でサンジたちはローたちと合流します。

ONE PIECE|ワンピース 938話 女の秘密 のネタバレあらすじ1

そこでしのぶが捕まったペポたちが、作戦を喋ったとローに問い詰めます。

しかしローは「ペポたちは喋るくらいなら死ぬ」と言い、真意を探る為に助けに行こうとします。

 

ONE PIECE|ワンピース 938話 女の秘密 のネタバレあらすじ2

 

助けに行こうとするローにしのぶは、怒りながらこの戦い意味と20年間の思いをぶつけます。

するとカン十郎はしのぶに「苛立ちは分かるが、力を借りなければおでん様の想いは遂げられない」と言います。

言い争っていると、外で話を聞いていたヤスが入ってきます。

そして同志の証が書いてある紙を見せ、しのぶやカン十郎の名前を呼び、「決戦が始まるのか」と聞きます。

倒れてしまったゾロが目を覚ますと、小紫に似た女性とおトコが傷の手当をしてくれていたのです。

 

ONE PIECE|ワンピース 938話 女の秘密 のネタバレあらすじ3

しかしゾロは盗まれた刀を取り戻そうとするのですが、怪我がまだ酷いので2人に引き止められ、落ち着く事にします。

そこで牛鬼丸の事を聞きくのですが、普段の住処は分からないが、牛鬼丸は武器を持って橋を渡ると現れるそうです。

それなら大丈夫かと思ったゾロは、話の流れで女性の正体を聞くのですが、女性は20年前に別れた兄を探しているとの事です。

そしてゾロは兄の名前を聞くと、「光月モモの助 そして私の名前は日和と申します」と自己紹介します。

と言った所で次回に続きます。

 

ONE PIECE|ワンピース 938話のネタバレ感想/考察期待

仲間割れをするローとしのぶですが、それを仲裁して、いきなり重要人物になりそうなヤスの正体が気になります。

決戦の事も知っているし、親しい感じでしのぶやカン十郎の事も呼ぶので、同志の一人なのかなと予想します。

しかししのぶをしのぶちゃん、カン十郎をカン十郎君と呼ぶ辺り、かなり昔は偉い人物だったのかなと思います。

それと今回遂にモモの助の妹の日和が登場します。

この女性は小紫じゃなかった様ですが、それだと小紫は本当に狂死郎に殺されてしまったのかなと思います。

ですが、まだ小紫=日和の可能性があるので、まだ確定した情報じゃないと思います。

それに狂死郎も小紫の事をあやふやにしたい様子なので、そうなると狂死郎も本当は悪い奴じゃない感じが、強くなった気がします。

そして牛鬼丸はゾロの秋水を盗みましたが、鎌ぞうを倒した時何か考えていたので、これから何かの目的でゾロと共闘する感じがします。

もしくは昔からここで1人で暮らしている様子なので、もしかしたら牛鬼丸も錦えもんの仲間で同志の一人の可能性があると思います。

 

 

ONE PIECE|ワンピース 937話 おいはぎ橋の牛鬼丸 のネタバレあらすじ

 

九里から兎丼を目指しているチョッパーたちですが、ビッグ・マムとお玉が移動中におしるこの事で盛り上がっています。

しかしチョッパーはビッグ・マムの記憶が戻ったら、ルフィに迷惑をかけると思い、心配で仕方がない様です。

一方兎丼の囚人採掘場では、ルフィがヒョウじいを守りつつ、レイリーに教わった覇気をイメージしながら敵を倒していきます。

ONE PIECE|ワンピース 937話 おいはぎ橋の牛鬼丸 のネタバレあらすじ1

 

しかし思っていた様な覇気が使えず、ルフィは試行錯誤します。

それと大相撲地獄を傍観しているクイーンは、おしるこを食べ続けています。

 

ONE PIECE|ワンピース 937話 おいはぎ橋の牛鬼丸 のネタバレあらすじ2

 

そして鈴後では盗まれた秋水を取り返す為に、ゾロが牛鬼丸と言う大男と戦う事になります。

牛鬼丸は秋水の事を詳しくゾロに説明するのですが、その中で「秋水は黒刀に成った刀」だと言います。

ゾロはその黒刀の事が前から気になっていて、牛鬼丸にその事を聞こうとします。

するとその時、助けを求める声がするので、ゾロが振り返ると牛鬼丸が隙を突いて攻撃してきます。

ゾロはそれをしっかり防ぐのですが、隙を付く攻撃をした牛鬼丸は悪びれる様子ではないで、ゾロは怒ります。

再び助けを求める声の主が、今度はゾロの元に駆け寄ってきます。

するとその人物はゾロはまだ会った事がない、おトコと顔を隠した小紫の様な女性だったのです。

その2人の後ろから鎌を持った人物が切りかかろうとするので、ゾロは間に入り2人を助けます。

しかしまた隙が出来たので、牛鬼丸がゾロを攻撃するので、ゾロは牛鬼丸との決闘を待って欲しいと頼みます。

 

そしてその鎌を持った男は『人斬り鎌ぞう』と言って、オロチの命令でおトコの命を奪おうとします。

 

ONE PIECE|ワンピース 937話 おいはぎ橋の牛鬼丸 のネタバレあらすじ3

 

女性はゾロに助けを求めるのですが、ゾロは飯と引き換えに助ける事を約束します。

鎌ぞうとゾロは斬り合いを続けるのですが、牛鬼丸は決闘を眺めています。

するとまた隙が出来た瞬間、牛鬼丸がゾロを攻撃し、ゾロは牛鬼丸の攻撃を避けるのですが、その隙に今度は鎌ぞうの攻撃がゾロの肩を貫きます。

しかし肩に刺さった鎌は抜けず、危険と感じた鎌ぞうは鎌を離し、後ろに引きます。

そしてゾロは肩に刺さった鎌を口に加え、3刀流になって『煉獄鬼切り』で鎌ぞうに攻撃します。

するとそれを見ていた女性が「刀…3本!?」と思った所で次回に続きます。

 

ONE PIECE|ワンピース 937話 おいはぎ橋の牛鬼丸のネタバレ感想/考察期待

チョッパーたちの目的であるおしるこですが、囚人採掘所にあるという事が判明します。

これでルフィとチョッパーたちが合流し、ルフィを助けて次の行動に移るのかなと思います。

そしてチョッパーが不安に思っているビッグ・マムの記憶がどうなるか不安です。

それにビッグ・マムを見たルフィがどうするのかも気になります。

今のビッグ・マムはおしるこにしか興味がないので、それを持っているクイーンをビッグ・マムが倒すのかなと予想します。

そうなるとルフィがビッグ・マムを仲間と信じ、共闘して行くのかなと思います。

それかチョッパーがビッグ・マムをビッグ・マムに似た人物だと嘘を付いて、ルフィを騙すのかなと思います。

それと秋水の謎も気になりますが、牛鬼丸は敵なのか仲間なのかまだ分からない立ち位置なので、今後どうなるか気になります。

牛鬼丸はゾロの事を盗人と思っているようですが、困っている人を助ける姿を見たので、考え方を変えるのかなと予想します。

そして小紫に似ている女性ですが、本当に死んだと言われている小紫なのかなと疑問です。

死んでいないとすると、狂死郎も実は裏でオロチを倒そうと考えている1人で、あの場を治める為に小紫を切った様に見せたのかなと思います。

 

 

ONE PIECE|ワンピース 936話 大相撲インフェルノ のネタバレあらすじ

 

囚人採掘場で雷ぞうがずっと探していた、河松と出会えた事に歓喜します。

そして今後の事を話していくのですが、河松は鎖に繋がれて抜け出す事が出来ないので、雷ぞうが鍵を探そうとします。

そうしている内に、雷ぞうは敵に見つかってしまうのですが、逃げて河松の鍵を探しに行きます。

 

ONE PIECE|ワンピース 936話 大相撲インフェルノ のネタバレあらすじ1

 

時同じくして囚人採掘場にいるクイーンは、ルフィとヒョウじいに『大相撲地獄』を提案します。

ルールはルフィかヒョウじいのどちらかが土俵から出たら、首輪の内側から爪が出て、首が吹っ飛ぶ事になります。

なので相撲に勝ち続ければ問題がないです。

更にクイーン側は条件が有利なので、クイーンはルフィの海楼石の手錠を外させます。

そして大相撲地獄が開始されると、ルフィは海楼石の手錠がないので、覇王色の覇気で敵を一瞬で気絶させます。

 

ONE PIECE|ワンピース 936話 大相撲インフェルノ のネタバレあらすじ2

 

一方湯屋にいるナミたちの所にホーキンスとドレイクが押しかけます。

そしてホーキンスは、足首に逆さ三日月がある人物を取り押さえると言うで、ナミたちは作戦がバレたと焦ります。

その時ナミのタオルが剥がれてしまい、ステルスで隠れていたサンジが鼻血を出して姿を現し、おそばマスクがいると騒ぎになります。

この騒ぎに乗じてナミたちは湯屋から抜け出します。

しのぶの飛行で逃げるのですが、その最中サンジはベボたちが捕まってしまい、ローを誘き出そうとしていると伝え、どうにかする為に作戦を考えます。

そして刀を取られたゾロは盗んだ犯人を追って鈴後にいます。

そこで秋水を盗んだ大男とゾロが武器をかけて一騎打ちの勝負をします。

と言った所で次回に続きます。

 

ONE PIECE|ワンピース 936話のネタバレ感想/考察期待

ONE PIECE|ワンピース 936話のネタバレ感想/考察期待

ルフィは海楼石が外された事により本領発揮出来そうですが、ヒョウじいを守りながら戦わないといけないので、首輪の事もありますがまだ大変かなと思います。

そして雑魚敵相手なら苦戦しないと思いますが、きっとクイーンと戦う事になると予想します。

と言うのも首輪の鍵を持っているのはクイーンだからです。

ルフィは格上のクイーンをどうやって倒すのか気になります。

それと逆さ三日月の存在を知っていた、ホーキンスたちですが、どこから情報が漏れたのか気になります。

もし裏切り者がいた場合、カイドウを倒す作戦が困難になると思います。

この謎も今後解き明かされて行くのか楽しみです。

そしてゾロの行方は分かりましたが、弁慶の様な大男は敵か味方か、どの立ち位置にいる人物なのか気になります。

 

 

ONE PIECE|ワンピース 935話 QUEEN のネタバレあらすじ

 

囚人採掘場の幹部塔では海楼石の手錠が盗まれたと、副看守長『ソリティア』は犯人を探します。

そしてその手錠を盗んだのが雷ぞうで、ルフィの手錠を外す為に急ぎます。

 

一方採掘場ではヒョンじいを助ける為に、ルフィが副看守長の『ダイフゴー』を蹴り飛ばし気絶させます。

騒動は大きくなりますが、ルフィはここから逃げ出そうとヒョンじいに提案します。

しかし騒ぎを聞きつけ、看守長の『ババヌキ』がルフィの前に立ちはだかります。

対抗しようとするルフィですが、海楼石が付いているせいで力が出せず、ババヌキの攻撃をまともに受けてしまいます。

何とか耐えたルフィですが、ここで百獣海賊団の大看板『クイーン』が登場します。

 

そしてえびす町では隠れる為に移動して来たウソップたちが、ヤスと出会います。

ゾロも先程までいたのですが、刀が盗まれたので、その盗人を追って今はいないそうです。

更に今まで一緒にいたサンジも、突然いなくなってしまいます。

 

花の都の湯屋ではナミたちがお風呂でゆっくりしているのですが、そこで『ヒョウ五郎』の噂話を聞きます。

ヒョウ五郎の事はしのぶも知っていて、ヒョウ五郎は力と人望を兼ね揃えた侠客で、ヒョウ五郎がいれば侍を一気に集められると言います。

しかしヒョウ五郎は黒炭家の従属を拒みオロチに殺され、逆にお庭番衆は仕える道を選んだとの事です。

 

また採掘場に場面は戻り、ルフィはクイーンに捕まって、カイドウの仲間になれば全部の罪を許すと言われるのですが、ルフィは拒みます。

しかしヒョンじいはルフィを助けて欲しいとクイーンに頼みます。

するとクイーンは何かを考え出します。

そして鍵を盗んできた雷ぞうは、タイミングが悪く、どうしようか考えます。

すると、牢屋の方から、前から探していた仲間の『河松』が雷ぞうに声を掛けるのです。

と言った所で次回に続きます。

 

ONE PIECE|ワンピース 935話のネタバレ感想&936話の考察期待

海楼石を付けているルフィですが、看守相手だったら何とか勝てるのかなと思いましたが、覇気も使えないなら流石に分が悪いと思います。

ですが遂に鍵を雷ぞうが盗み出したので、これから反撃に移るのかなと予想します。

 

しかしこの状況で雷ぞうが出て行くのもタイミング的に悪いので、今回登場した河松が重要になってくるのかなと思います。

まだどんな人物なのか分かりませんが、多分能力者だと思うので、鍵で解放すれば必ず力になってくれると思います。

それで最終的には採掘場で捕まっていた囚人を率いて、カイドウを倒す為の仲間になって行くのかなと予想します。

 

そしてまたゾロとサンジが行方不明になってしまいましたが、無事に揃う事が出来るのかなと思います。

サンジはしっかりしているので何とかなりそうですが、方向音痴のゾロは無事にたどり着けるのかなと心配です。

それとゾロは大事な刀を盗まれた様ですし、戦力的にも結構一大事だと思います。

 

 

ONE PIECE|ワンピース 934話 花のヒョウ五郎 のネタバレあらすじ

 

ワノ国近海では、ビッグ・マムが海に落とされてしまい、どうする事も出来ないビッグ・マム海賊団がいます。

しかしビブルカードは無事なので、命に別状はないので安心します。

そして記憶喪失のビッグ・マムを引き連れているチョッパーたちですが、ワニガメと言う大型の生物を捕まえて背に乗り、食料を目的に兎丼を目指します。

お菊が言うに、ワノ国は6つの郷がそれぞれ大きな川で分かれていて、九里から兎丼は隣に移動すれば着くそうです。

その道中モモの助は修行の為にゾロから習った

「スナッチ!」

と叫びながら剣を振るので、お菊はその言葉は相応しくないと言う事を禁じます。

オロチ城から無事抜け出す事に成功したナミたちは、カン十郎と合流します。

そこでカン十郎は小紫の事を斬った狂死郎は知らないが、昔はヤクザの大親分と言えば『花のヒョウ五郎』だったと話します。

そして遊女として潜入していたロビンが、入手した決戦の当日の情報を伝えていきます。

それとブルックが地下室の木彫りの人形が並ぶ部屋で、ポーネグリフを見つけたと報告します。

 

そのブルックの見た部屋に、しのぶは

「こけし?」

と疑問に思います。

 

それと花の都では小紫が狂死郎に殺されて、明日葬式が行われると言う話題で持ちきりです。

えびす町に隠れているウソップたちは、サンジと合流し新聞で情報収集しています。

するとルフィはいないがキッドが囚人採掘所を脱獄したと知ります。

一方その採掘所にいるルフィは、脱獄したキッドがどこに行ったか知らないか聞かれます。

その時ヒョウジイがルフィから貰った引換え券で、食事を交換している所を見つかり、誰からこの引換え券を貰ったと暴力を受けます。

しかしヒョウジイは『花のヒョウ五郎』として任侠を守り、何も喋らずにいます。

その姿を見たルフィはヒョウジイに暴力をする看守に向かい、突撃を仕掛けます。

採掘所の外では大看板の『クイーン』が中に入ろうとします。

と言った所で次回に続きます。

 

ONE PIECE|ワンピース 934話のネタバレ感想&935話の考察期待

チョッパーたちが向かう兎丼には囚人採掘場があるので、そこを目指すのかなと思います。

確かに囚人たち食事を出しているので、食料はあると思いますが、記憶は無いとは言え、ルフィがビッグ・マムと会う事は危険な気がします。

ビッグ・マムがここに居ると言う事は、ジンベエがやられたという事になり、その姿を見たら殴ってしまい、ビッグ・マムの記憶が戻ってしまう事もあり得るかも知れないです。

そして脱走に成功したキッドですが、どうやって脱走したのか謎です。

海楼石は付けたままの様ですし、ルフィもこの事には何も話していないので、キッドとはここで何か繋がりが生まれたと思います。

次回からは囚人採掘所にクイーンと名乗る、カイドウ海賊団の大看板の1人と、ルフィが戦う事になるのかなと予想します。

しかし海楼石を付けているルフィでは敵うはずがないので、どうやって対処するかが見ものだと思います。

雷ぞうが鍵を見つけてくるのか、それとも脱走したと思っていたキッドが海賊団を引き連れて、ルフィ含め囚人たちを解放するのかなと予想します。

 

 

ONE PIECE|ワンピース 933話 武士の情け のネタバレあらすじ

 

悪魔の実の力で八岐大蛇になった将軍オロチですが、小紫に命乞いをすれば罪を軽くしようと提案します。

しかし小紫は挑発する様に命乞いはしないと言います。

その態度にオロチはいくつもある頭で暴れて、敵味方問わず攻撃をします。

そして1つの頭が小紫を咥え、手にかけようとします。

その時ロビンと退治していた御庭番衆に家臣の一人が止める様に命令します。

しかし将軍は自由だから縛る事が出来ず、今はロビンとの戦闘を優先させます。

おトコはロビンに小紫を助けて欲しいと言うのですが、ロビンも精一杯でどうする事も出来ないと言います。

その時違う所で急に騒ぎが起きて、ブルックが妖怪がしゃどくろに扮して、敵を欺きます。

その隙にロビンも応戦をして行き、屋根裏に潜んでいたナミとしのぶもロビンとブルックを助ける為に行動を開始します。

しのぶは忍術で屋根裏を破壊し、下にいたオロチがその攻撃が当たり、咥えていた小紫を離してしまいます。

すると狂死郎が小紫に近付き、斬ってしまいます。

周りに一瞬の静寂が訪れ、オロチはなぜ殺したと怒りながら問い詰めます。

すると狂死郎は将軍に歯向かえば誰でも大罪人でだと言います。

狂死郎の答えは正論で、オロチは憤る思いをこの原因となったおトコにぶつける為に攻撃をします。

ロビンは必死に逃げるのですが、ナミはこの状況を打破する為にゼウスを呼び出し、『雷霆』で攻撃を仕掛けます。

一方九里の『おこぼれ町』では、記憶喪失のビッグ・マムを連れて来ておしるこを食べさせます。

お玉の意見を採用し、チョッパーは連れてきた様子ですが、お腹が減っているビッグ・マムを「うどん」に一緒に連れて行く事にします。

と言った所で934話に続きます。

 

ONE PIECE|ワンピース 933話の感想・考察&934話からの期待

オロチの悪魔の実の能力は変身した時に思った通り、八岐大蛇がモデルです。

しかしまだ扱い方が良く分かっていないのか、頭を複数に動かすとか1頭だけをしっかり操って動かす事は出来ない様子です。

他に特殊能力を思っているのかはまだ謎ですが、オロチはそんなに強そうとは思えない人物だなと思います。

実力で言ったらやっぱり狂死郎の方が強そうな感じがします。

小紫を斬った狂死郎に対しても、反論や攻撃せずに怒りを違う方に向けていたが証拠だと思います。

そして記憶を失ったビッグ・マムですが、これから共闘してカイドウと戦っていくのかなと予想します。

ただしチョッパーの言う様にいつ記憶が蘇るのか分からない状態なので、注意していかないと悲惨な事になりそうです。

けど記憶を失っているのでどこまでの実力があるのか謎です。

今後どう活躍していくのかとても気になります。

 

 

【ワンピース】第932話 将軍と花魁 のネタバレあらすじ

 

ロクジュは何か探しているロビンに対し「お前は何者で何をしていた」と問います。

するとロビンは「丑三つ小僧 花の都のお金の流れを調べに来た」と答えると、

ロクジュは「捕えよ!」と他のお庭番衆に攻撃させます。

しかしその攻撃を受けた瞬間ロビンは花の様に消えてしまいます。

実は分身を使っていてロビンの本体は近くに隠れていたのですが、お庭番集が見つけ出そうとするので捕まる前に逃げます。

逃げる最中ロビンは忍び込んでいたナミとしのぶとブルックに連絡を入れ、見つかった事を報告します。

そしてロビンはあえて宴会をしているオロチの元に帰って来てやり過ごす事に成功します。

宴会場ではオロチが光月家の話を今一度家来たちに話し始めます。

今年は光月おでんが死んで20年目の年で妻のトキが言い残した復讐の年に当たりおでんの意思は必ず生きていると言います。

しかし家来たちは心の中で「また始まった…」と思います。

続けてオロチは『赤鞘九人男』の事や『奴らはまだワシの首を狙っている』と淡々と語って行くのですが、家来たちは心の中で「過去の事を今も…」と呆れ返っています。

しかしそんなどうでもいい事を真剣に話すオロチの姿が家来たちには滑稽に思えてきたのですが、笑ったら殺されると思い笑うのを必死で我慢します。

すると「あははは!!」と笑い声が聞こえ、オロチを含め全員が笑い声がする方を振り向きます。

笑っていたのはおトコで怒ったオロチは刀で斬りかかろうとします。

その時小紫が「やめなんし」とオロチを静止させ様とするのですが、オロチは聞く耳持たずおトコに斬りかかります。

間一髪でおトコは避けるのですが、更に斬りかかろうとするオロチに小紫が近づいてビンタをします。

みんな謝れと言うのですが小紫は謝らず「わちきは武士の娘!!無様な生き様はしない」とオロチに言います。

すると怒り狂いオロチは8匹の龍になります。

この気に乗じてロビンがおトコを助けるのですがお庭番衆に見つかってしまいます。

そして狂死郎が「修羅場でござる」と言い、自分の剣の柄を握ります。

と騒動になった所で次回に続きます。

 

【ワンピース】第932話 将軍と花魁 の感想・考察&933話からの期待

ロビンは一度上手くやり過ごす事に成功しましたが、最後にまた見つかってしまったので次回どうやってやり過ごすのか気になります。

この騒動に乗じて逃げ出すのかなと思いますが、しのぶとナミとブルックの3人で逃がす事が出来るのか正直不安です。

最後に狂死郎が剣を握ったので狂死郎がこの場を抑えるのかな予想しますが、次回は解決に向け一波乱ありそうです。

それと今回一番驚いたのが小紫が武士の娘という事が分かった事です。

もしかするとモモの助が言っていた妹の日和なのかなと予想します。

年齢的も一致しますし出生に関する事がまだ判明していませんが、今回の件で小紫=日和の可能性が出てきたと思います。

933話からそのあたりも明らかになっていきそうなので楽しみです。

 

 

【ワンピース】第931話 おそばマスク のネタバレあらすじ

 

サンジは町を壊すページワンと対峙するのですが、サンジは正体を隠す為に『3』と書かれた缶を取り出します。

そしてサンジは救える命を守る為に兄から渡されたジェルマの力を使います。

その缶を解放すると缶から光がほとばしり、その光がサンジの体を覆って光はスーツに変化します。

その姿を見たローはサンジが装着したスーツの正体が分かり、「あれは『悪の軍団ジェルマ66』のNo.3『ステルス・ブラック』!!」と説明します。

サンジはスーツの力を試しに使ってページワンに突撃するのですが、ページワンも同時にサンジに噛みつきます。

しかし手応えもなくページワンはサンジを見失ってしまいます。

すると懐からいきなり攻撃が飛んできて、ページワンは倒れてしまいます。

このスーツにはマントが盾、かかとに加速装置、足の裏に浮遊装置、そして『透過』の力が備わっていたのです。

倒れたページワンは立ち上がり、恐竜状態から今度は竜人状態になってサンジを攻撃します。

しかしスーツの力で凌いだサンジは再度ページワンに攻撃し戦闘を続けます。

その間にウソップたちは『えびす町』に逃げる事にします。

そしてオロチ城では宴会が行われている隙に、芸者になって忍び込んでいたロビンがポーネグリフを探します。

その時気配なく『オロチお庭番衆』が登場し、お前がロビンはピンチになってしまいます。

一方九里の九里ヶ浜ではお玉がルフィの心配をして、モモの助も「雷ぞうの連絡が遅い」と心配しています。

すると浜辺に巨人の女性が倒れていて、その人物の正体に気付いたチョッパーは必死に『ビッグ・マム』だから起こさない様にとみんなに言います!

しかしビッグ・マムは起きてしまうのですが「おれは…誰だい?」と記憶がなくなっているのです。

そこで場面が終わり、932話に続きます。

 

【ワンピース】第931話 おそばマスク の感想・考察&932話からの期待

サンジが遂に嫌っていたジェルマの力を使い、戦闘面が大幅に強化されます。

これでやっと強者とも渡り合えるのかなと思うと楽しみですし、ジェルマの力が合わさる事でどんな攻撃をしていくか、サンジの今後の活躍に期待します。

そしてロビンを襲ったオロチお庭番衆ですが、10人相手に太刀打ちは出来なさそうです。

それに敵地のど真ん中でやり返したらそれこそ計画が崩れてしまうと思います。

ロビンはこの状況からどう乗り切るのか気になります。

そして今回衝撃的だったのがビッグ・マムが記憶喪失になっている事です。

いつ記憶が蘇るか恐怖はありますが、このまま行くとチョッパーたちが保護し共闘してカイドウを倒すのかなと思ってしまいます。

どうなるにしても932話からの展開で重要な役回りになりそうです。

 

 

【ワンピース】第930話 えびす町 のネタバレあらすじ

 

少し時間をさかのぼって花の都のおこぼれで暮らす町「えびす町」での話から始まります。

えびす町の住人であるトの康がゾロを連れてきて町の住人達は大歓迎をしています。

住人達を見てゾロは様子のおかしい事にとまどいます。

それは、えびす町の住人みんなが笑顔でありとても明るく笑っており会話もすべて明るいから。

他の町同様、食べるものもなく皆空腹なのに住人の気質が違っているのです。

そして、「うしみつ小僧」という都の悪い金持ちから金を盗んでは、貧乏長屋にお金をばらまいて去って行く存在がいて昨夜も来たのでごちそうと透明な真水を買ったといい、笑顔で親切にゾロにも分けます。

皆、笑わないと福が逃げると信じていて笑って貧乏に負けない様に自分たちの心を支えているのです。

そして、場面は現在に変わります。

鬼ヶ島へ四皇の一人であるビッグ・マムが唯一の方法である鯉に船を引かせる「滝登り」で突進してきました。

同じく四皇の一人であるカイドウは部下に撃沈する様に命令しますが能力者であるビッグ・マム海賊団の幹部である子供達を大勢連れてきているためにどんどん進入されてしまいます。

そして完全に入国されるその時、ビッグ・マム海賊団の船が何かに撃沈されてしまいます。

そう、カイドウの部下である大幹部の一人リュウリュウの実の能力者・古代種プテラノドンのキングが、プテラノドンの姿でビッグ・マム海賊団の船を蹴り落したのです。

そしてビッグ・マムは海へ投げ出され沈んでいきました。ま

た話は変わり次は「花の都」へと移ります。

狂死郎一家に追われているサンジとともに麦わらの一味たちは逃げています。

恐竜の姿をした狂死郎一家の者がそば屋を破壊してサンジをおびき出そうとしており、罪のないそば家が壊されているのを見かねたサンジは姿を現します。

その右手には、ジェルマ66の兄弟達が持っていた様な道具を携えて。

ここで、終了します。

 

【ワンピース】第930話 えびす町 の感想・考察&931話からの期待

やはり興奮する場面は、鬼ヶ島へ突入していくビッグ・マム海賊団の出現です。

あれだけホールケーキアイランドで強力な戦闘力を見せつけていたビッグ・マムと能力者の子供達が来たのですから、どんな戦いになるのかとワクワクしました。

もちろんカイドウの部下たちが、砲弾をあびせても皆独自の悪魔の実の能力により迎撃していきます。

そしてビッグ・マムのカイドウへの「来たぜカイドウ!!」というセリフには四皇同士の戦いが見られると興奮しました。

この後にカイドウの部下であるキングに海へ落されてしまいますが、四皇の一人であるビッグ・マムが海へ落ちた時の対処法を用意していないはずがないと思いますので、この先で再び登場するであろうと思います。

そして、ルフィ・ビッグ・マム・カイドウが勢ぞろいしての戦いがどのように発展するのか、また、サンジが持つ道具をどう使うのか?

ジェルマ66の兄弟達の様に返変身をするのか?

次回931話が楽しみでなりません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください